« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

ガンギハマグリ

070930 ★今朝の材木座:雨がしとしとと降っていますが、波はありません。雨の日の浜歩きは静かで、私自身も大好きですが、野鳥にとってもワンちゃんのお散歩がないので天国ですね。

Umineko そんな訳で、今朝はウミネコくんたちがたくさん集まっていました。浜の中ほどでは、小魚がいるのか、交互に水中に急降下を繰り返していました。

Kokemushi ★今日のトピックス:アラメについていたコケムシ。拡大するとレースのようできれいです。

Gangihamaguri ★今日の貝:ガンギハマグリ 半分化石になっていて、模様も消えかかっていますが、殻頂部分にしっかりと最大の特徴である雁木模様が見えます。

Shukaku ★今日の収穫:ひょうちゃんのお皿と生茶パンダ。

Kai ★拾った貝:上段左からウラカガミ、大きいので拾ったダンベイキサゴ、オキアサリ、イソシジミ、二段目:クチバガイ、モシオガイ、ウチヤマタマツバキ、オオモモノハナ、三段目:カキツバタ(合弁)、トマヤガイ、ナミマガシワ、スカシガイ、ヒオウギ、フクレユキミノ、四段目:ハネガイ、ハツユキダカラ(幼貝)、チャイロキヌタ、ハナイタヤ左殻(欠片)、そしてベニガイ、ミガキマルツノガイ、ウネナシイトカケ。

|

2007年9月29日 (土)

クモリザクラ

070929 昨日は最高気温が32度だったそうですが、今朝は一転肌寒い朝です。家を出るときは、傘をどうするか悩みましたが、帰りにはしっかりした雨が横殴りに近い状態で降っていました。

Hiramomiji ★今朝のトピックス:ヒラモミジがツメタガイをくわえ込んだまま打ち上げられていました。

Kumorizakura_2 ★今日の貝:クモリザクラ 先日、少し端の欠けたこの貝を本体の「材木座海産貝類」にUPしましたが、今日見つけたのは完全な状態です。

※拾った収穫物と貝の写真を浜で撮ろうと思ったのですが、風雨が強く断念しました。という訳で、文字だけでご勘弁ください。

★今日の収穫:青磁片×4

★拾った貝:ヒナガイ、ミタマキ、ナミマガシワ、シオヤガイ、オオモモノハナ、ナミノコ、クサイロアオガイ、ハナイタヤのカケラ(ハナイタヤは拾ったことがないのですが、カケラだけでも見つけられたのはうれしい!)など。

記事のオマケ:先週拾ったピンク色のひょうちゃんのカケラは、ちなみに崎陽軒製のものではありません。完品を見たことがあるのですが、確か「祭陽軒」というところが作った醤油注しだと思います。念のため。

★オマケの追記:まっちゃんからメールをいただきました。ピンクのひょうちゃんは祭陽軒ではなく、楽陽軒だそうです。まっちゃん、ありがとうございましたm(_ _)m

|

2007年9月26日 (水)

特別編・フジノハナガイ七変化

Namiasobi 山田海人さんが、フジノハナガイの不思議な行動を取り上げていらっしゃったので、私も参考までにフジノハナガイについて触れてみたいと思います。まずは去年の再掲になりますが、波遊びの写真です。

フジノハナガイとナミノコガイは、波に合わせて上下運動をすることが知られていますが、この行動を山田さんが観察したところでは、「貝をちょっと開いて斧足を出し、水管も出して波に乗っていますね。こうして浮力を得ているようです。特に圧巻は波とともに打ち上げられてから波の弱まりを感じると斧足をブレーキにして砂を押し付けています。こうすると波の力で殻の部分が陸側に向きます、そして波の戻りの力を利用して殻が立ち上がり、斧足を砂に潜入させて一気に潜って行きます。」ということです。素晴らしい観察力ですね。

070825 これは、今年の8月25日に撮影した画像です。波の加減で砂に戻りきれなくなってしまったフジノハナガイが、波の加減で潮溜まりに集められて、水管を伸ばしている様子ではないかと思います。砂の中からも精一杯水管を伸ばしているのが見えますね。

070924 こちらは同じような状況をアップにしてみたもので、9月24日の写真です。同じように水管を持つアサリを砂出ししていると、同じような光景を見る事ができますね。

Fujinohana2 これは、今年の6月24日に撮ったもの。山田さんの言を借りれば、フジノハナガイの「砂団子」です。これも、波に乗って潜り損ねたフジノハナガイたちが、あわててその場に潜り込もうとした結果ではないかと思うのですが・・・。

0709221 フジノハナガイをアップで撮ってみました。アサリの入水管と出水管は途中までくっついていますが、フジノハナガイのそれは、良く見ると根元から分岐しているようです。フジノハナガイは、この斧足を使ってただ砂にもぐるだけではなく、

Fujinohana こんな模様を砂に書いたりします。潮が引いた浜辺には、ホタルガイ、ムシロガイ、クチキレガイなど色々な巻貝が同じような模様を描きますが、二枚貝でこんな模様を描く貝は他にもいるのでしょうか?

0709222 中には、こんな複雑な模様を書くヤツもいます。何だか、子どもの頃遊んだ「釘刺し」という遊び(知らない方は「こち亀」を読んで両さんから教わりましょう^^)を思い出します。

フジノハナガイは、棲んでいる場所が限られていることもあって、その生態は、まだまだ謎に包まれた貝のようです。どんぐり通信編集長・谷口さんのこちらの記事も、ぜひ合わせてご覧くださいね^^

ところで、つい最近気がついたのですが、本体のHPに掲載していたコタマガイは、恥ずかしながら、どうやらオキアサリの見間違いのようです。

自分で同定したのは2年半ほど前なのですが、当時の目と比べると少しは成長したということなのだとは思いますが、大変申し訳ありません。

同様にベニグリガイとしていたものも別の貝のようなのですが、こちらは、まだ何の貝なのか判断がつきません。

そこで、この2種については削除し、変りにタマキガイとチヂミウメノハナを掲載させていただきました。

しょうがない素人だなぁ、と呆れつつご容赦いただければと思います。怖いもの知らずの素人ということで、これからもあると思いますが、何卒ご勘弁のほどをm<_ _>m

|

2007年9月24日 (月)

ウミアサガイ

070924 ★今朝の材木座:雨の予報が変って、大きく崩れることはなくなったようで、朝から曇り空が広がっていました。大潮で、早くからかなり引いています。

Kame ★今日のトピックス:またまた打ち上げられていたウミガメの骨。真ん中から割れて少し離れたところに落ちていましたが、合わせてみたらピッタリ。(これは拾いませんでした)

Umiasagai ★今日の貝:ウミアサガイ このウミアサガイをはじめ、昨日・今日の二日間で、未掲載の貝をいくつも拾っています。順次HPの方にUPしていくつもりです。

Shukaku ★今日の収穫 左上のカケラは、幻のレア物・ピンク色のひょうちゃん。カケラだけでもうれしい^^

Kai ★拾った貝:左上から、ウラカガミ、スダレガイ、ハイガイ、二段目:シオヤガイ、オオモモノハナ、ミミズガイ、ヘソアキクボガイ、アオサギ、三段目:ナミマガシワ、ナミノコ、メダカラ、チャイロキヌタ、ヤガドツノガイ、ロウソクツノガイ、カワザンショウ、ナデシコガイ、オトメガサ、コシイノミガイ。写真には漏れてしまいましたが、イソチドリなんかも拾いました。

Beach_clean ★オマケ 今日は、クリーンかまくら連絡会・鎌倉の海を守る会主催のクリーンアップ鎌倉2007の日。日ごろお世話になっている海のため、奥様と海コースのビーチクリーンに参加しました。いつも私の拙いHPを紹介してくださっているHさんも参加され、たくさんのゴミを拾っていらっしゃいました。Hさんはご褒美に、きれいなホシキヌタも拾っていらっしゃいました^^

|

2007年9月23日 (日)

サワラビガイ+番外編

Sawarabi 今朝はイタボガキをご紹介しましたが、実は、他にもいろいろと珍しい貝を拾いました。これもその一つ、サワラビガイ。ケヤリムシ(こちらで画像をご確認ください)の棲管の上に棲む変り者の貝です。和賀江島にはケヤリムシがたくさんいることから、いつかは見つけたいと思っていた貝なので格別です。

サワラビとは「早蕨」と書き、この貝の形が出始めのワラビの拳骨の形に似ているところからの和名です。先代の桂文楽が「愛宕山」という落語の中で、幇間の一八に言わせていた「早蕨の握りこぶしを振り上げて山の頬づら春風ぞ吹く」という狂歌を思い出します。

Akebi 今朝は、秋らしくアケビも打ち上げられていました。中学生までは、よく里山を歩き回って、ワラビもアケビも採ったものです。

そんなことを思い出したので、別立てで記事を一つ書きたくなって、イタボガキとサワラビガイを分けて見ました。

海辺には、たくさんのクルミが漂着して秋を告げていますね。そこで昨日は午後から、奥様と某ハイキングコースに栗拾いに出かけたのですが、先日の台風の影響か、ほとんど収穫がありませんでした。

Shibaguri 今日は、千葉県の八千代市まで出かけたので、そのついでに里山を歩きました。佐倉市・八千代市・千葉市のあたりの里山の植生は、30余年を経過した今でも、まだ頭に残っています。

おかげで、15分ほど藪蚊と格闘した結果、栗ご飯にできる程度の柴栗を拾うことができました。柴栗は市場に出回ることはほとんどないでしょうが、栗ご飯にすると最高に美味しいんです^^

あっ、そうそう、今朝拾った珍しい貝は、近々HPに順次UPしていきたいと思います。

|

イタボガキ

070923 ★今朝の材木座:昨日は夏のような陽気でしたが、今朝は過ごしやすい感じです。波はないのですが、貝の打ち上げは豊富でした。

Kosagi_2 ★今日のトピックス:コサギ 昨日から、豆腐川の河口に姿を見せています。

Itabogaki ★今日の貝:イタボガキ 相模湾では既に消滅し、日本全国でも絶滅が心配されている貝です。殻もほとんど拾うことが不可能に近い状態です。

Shukaku_2 ★今日の収穫:海でこの写真を撮っていたら、MAKOTOさんが「すごいじゃないですか」といって現れました。右上の皿は江戸時代の灯明皿の完品とのこと。モノを知らないというのは恐ろしいですね^^

Kai_2

★拾った貝:上段左からウラカガミ、ワスレガイ、オオモモノハナ、二段目:ウノアシ、オキアサリ、ミミズガイ、エゾタマガイ、メダカラ、チャイロキヌタ、三段目:ナミマガシワ、ニシキガイ、ヒナミル、イソマイマイ、カリバガサ、シオサザナミガイ、ザクロガイ、ブドウガイ、ハマシイノミガイ、ミガキマルツノガイ(?)、四段目:モシオガイ、ナミノコ、オオシイノミガイ、アシヤガマガイ、トマヤガイ、カモジガイ

|

2007年9月22日 (土)

アオサギ

070922 ★今朝の材木座:穏やかで、打ち上げの貝もかなり多く見られました。今日はユネスコのビーチコーミングが行なわれるそうですが、楽しめそうな打ち上げ具合です。

Shigi2 ★今日のトピックス:和賀江島に3羽・3種類のシギが来ていました。オオソリハシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギでしょうか。

Aosagi ★今日の貝:アオサギ 和賀江島のシギに合わせてトリの名前の貝にしてみました。今年になって3つ目のアオサギです。

Shukaku ★今日の収穫:クワガタは最初本物かと思いましたが、オモチャでした。味噌の入れ物の破片、ちょっとお気に入りです。

Kai ★拾った貝:左上からカモジガイ、ハネガイ、ユキミノガイ、ナミノコ、2段目:ヒナガイ、ハツユキダカラ、イヨスダレ、クシケガイ、3段目:ハイガイ、クチバガイ、ナミマガシワ、オオモモノハナ、4段目:メダカラ、ヨメガカサ、ミミエガイ、クズヤガイ、ヒメアサリ、ナデシコガイ、5段目:クズヤガイ(被っちゃいました、すいません)、チャイロクチキレ、モシオガイ、ダンダラマテガイ、ワカミルガイ

たくさん拾ったようですが、これでも控えめのつもりです。ユネスコのビーチコーミング、楽しめると良いですね。

|

2007年9月17日 (月)

クズヤガイ

070917 ★今朝の材木座:南西の強い風に、大量のゴミとともに青いクラゲたちが寄っていました。青い貝はフロートを1つみつけただけでした。

Harisenbon ★今日のトピックス:ハリセンボン つぶらなヒトミがかわいいハリセンボン。この時期には珍しい漂着です。

Tofu ★今日のトピックス2:豆腐 賞味期限を見ると、去年の10月になっています。1年近くも海上を彷徨っていたのでしょうか?

Kuzuyagai ★今日の貝:クズヤガイ 珍しい貝ではありませんが、なんとなく惹かれて、見つけるとつい拾ってしまいます。

Shukaku ★今日の収穫:久し振りの統制陶器。エビの尻尾は普段あまり拾わないのですが、特大だったので拾ってみました。

Kai_3 ★拾った貝:ウラカガミとオオモモノハナ。南風が強い日は、貝は拾えませんね。でもいろいろ面白いものを見ることができて、楽しい浜歩きでした^^

|

2007年9月16日 (日)

ワカミルガイ

070916 ★今朝の材木座:なんとなくアヤシイ雲が立ち込めています。今日も出かけるため、昨日同様、満潮覚悟の2時間ほどの浜歩きです。

Naginata ★今日のトピックス:ナギナタホウズキ ナギナタホウズキはアカニシの卵ですが、よく見ていると色合い、色の付き方などに個体差があって、なかなかおもしろいです。ちなみに昨日見つけたものは刃先の部分だけ濃い色合いをしていました。

Wakamilu ★今日の貝:ワカミルガイ ヒナミルガイに似ていますが、ふくらみが強く、殻頂が偏っています。イメージとしては、ヒナミルガイとウスハマグリを足して2で割った感じでしょうか。

Shukaku_2 ★今日の収穫:昨日も見つけたコーラのホワイト・ボトルのは、2年ほど前に復刻されたものらしいです。珍品でも何でもなかったようです。残念。

Kai  ★拾った貝:左上からウスハマグリ、シロハリゴウナ(?)、ウノアシ、ヒメコザラ(シボリガイ型)、ゲンロクソデガイ。二段目:オオモモノハナ、ナミノコ(半化石)、ナミマガシワ、ツタノハガイ。下段:メダカラ、ハイガイ、カノコガイ、ツボミガイ、コシイノミガイ。ほとんど滑川河口で拾いました。

|

2007年9月15日 (土)

イボキサゴ

070915 ★今朝の材木座:なんとなくスッキリしません。今日は病院へ行った後、東京へ行かなくてはならないので、満潮を承知でその前後、計2時間ほど歩いてみました。

Susuki ★今日のトピックス:ススキの穂が秋の訪れを告げていました。まだまだ残暑は続くようですね。

Ibokisago_2 ★今日の貝:イボキサゴ 渦巻くようなイボイボが見えるでしょうか。外洋に住むキサゴに対し、こちらは内湾的環境に住むそうです。相模湾レッドデータの評価は「消滅」。

Shukaku ★今日の収穫:左の真ん中の小さいものはメノウ、下の真ん中はシナアブラギリです。ビンは海外からの漂着らしいコカ・コーラのホワイト・ボトルなのですが、スクリュー・キャップという珍品です。これから由来を調べてみます。

Kai ★拾った貝:ボウシュウボラは26㎝あり、なかなかの大物です。半分近くが砂浜に埋まっていて、バクテリアがフタを残してきれいに身を食べてくれていたため、とてもいい標本が得られました^^

|

2007年9月13日 (木)

特別編・ククイの実初GET!

070913 今日は、紹介された病院で膝の診察を受けるため午後から仕事をお休みしました。診察を終えて、帰りがけに134号線を通ると、なにやら漂着物の匂いがしたので、日暮れまでの小一時間、浜を歩いてみました。

Shukaku 成果はこちら。初getのククイの実はとてもうれしい^^付着物が付いているところがさすがククイのカンロクですね。他にシナアブラギリも。あとは大きな青磁片と、電気グルーブ・ピエール瀧さんが喜びそうなキン肉バスター^^

今年は、憧れの漂着種子をけっこう拾っていますが、膝の怪我と引き換えだとすると、喜んで良いのか(^_^;)

ちなみに膝のほうは、あさってのMRIの結果で手術するかどうかが決まります。

|

2007年9月10日 (月)

特別編・台風9号がもたらしてくれた生き物たち

先日の台風9号のおかげで、たくさんルリガイが打ち上げられましたが、この台風はルリガイだけでなく、いろいろな面白い生き物をも打ち上げて見せてくれました。本体のHP「材木座海産貝類」にもUPするつもりですが、少しもったいない気がしたので、特別編としてご紹介します。

Amakusayouji まず、最初にご紹介するのはこちら、アマクサヨウジ。タツノオトシゴなどと同じヨウジウオ科です。鮮やかな赤い色が印象的ですね。現在我が家でウイスキーに浸かっています。

Datsunokodomo これは、ダツの幼魚ではないかと思います。ハマダツは、一度打ち上げられたのを見たことがありますが、カラスたちの餌食になった後でした。

Gengoroubuna これはゲンゴロウブナ。一尺以上ありました。こんなに大きな淡水魚が打ち上げられるのはとても珍しいです。コイツは別名ヘラブナといい、中学生の頃、千葉県の印旛沼周辺に良く釣りに行ったものですが、三十ウン年ぶりの再会です。 懐かしくて涙が出そう^^よもや、こんなところでお目にかかろうとは。

Okinagaregani_2 トリを務めるのはオキナガレガニ。見つけたときは、まだ生きていたので、気の小さい私は持ち帰って標本にすることができず、逃がしてあげました。地上に上がることなく漂着物上で一生を終えるため、知る人ぞ知る、なかなかお目にかかれないカニです。

台風にもこんな楽しみがあるとはいえ、やはり被害が出ると喜んでいるわけには行きません。被害にあわれた方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

|

2007年9月 9日 (日)

ヒメルリガイ(ルリガイ大漁です)

070909 ★今朝の材木座:濃霧注意報が出ていたようですが、霧というよりは、層雲という感じに近いように思い ます。波はそれほどでもありません。

Kosagi_2 ★今日のトピックス:コサギ シギが帰ってきたという話も聞きましたが、今朝はコサギを4羽ほど、和賀江島で見かけました。

Himerurigai ★今日の貝:ヒメルリガイ ヒメルリガイを拾ったのは5年ぶりでしょうか。しっかりフロートをつけたまま転がっていました。

Rurigaiuki ちなみに、こちらがルリガイのフロートです。参考までに比較できるよう掲載します。

Ruri ★拾った貝:何人もの方がルリガイをたくさん拾っていらっしゃったようですが、その後でも何とかこれだけ拾うことができました。右上はアサガオガイ。真ん中の小さいのがヒメルリガイです。色の違いがわかりますね。

Shukaku ★そのほかの収穫:モモタマナも2つ拾うことができました。貝はイソシジミ、ヒメシラリ、オオモモノハナ、オキアサリなど。

|

2007年9月 8日 (土)

ルリガイ

070908 ★今朝の材木座:台風一過で、早朝からビーチコーマーの受け入れ態勢十分です。エマさんまっちゃん、MAKOTOさんなどにお会いしました。

Umigame ★今日のトピックス:ウミガメの骨二つ。右の小さいものは比較的新しいようで、臭いがちょっと・・・。

Shukaku ★今日の収穫:外国産のウキを少し。左上の牛乳瓶のフタ空けがちょっと嬉しい^^左下の瓶には、なぜか「エマ」と彫られていました。お土産ありがとうございます^^

Kai ★今日の貝&拾った貝:ギンカクラゲ、カツオノエボシ、カツオノカンムリが大量漂着していて、ルリガイやアサガオガイを拾うことができました。

|

2007年9月 2日 (日)

シコロエガイ

070902 ★今日の材木座:9月に入って、海水浴のお客さんがガクッと減り、かなり静かな海になりました。昨日に続き、波はまったくありません。

Topics ★今日のトピックス:久し振りにHさんにお目にかかることができ、いつもHPをご紹介いただいているお礼を、やっと申し上げることができました。

Shikoroegai ★今日の貝:シコロエガイ 檜皮葺きのような穀皮が特徴です。材木座では、ごくたまにみつかります。

Shukaku ★今日の収穫:右上はメノウだと思います。かなり大きいものです^^

Kai ★拾った貝:左上からイヨスダレ、ナミノコ(半化石)、オオモモノハナ、二段目:シオヤガイ(?、摩滅個体)、ヤカドツノガイ、三段目:ゲンロクソデ、ヒナミルガイ、クズヤガイ、四段目:ヒメアサリ、ベンケイガイ、モシオガイ、キンチャクガイ

|

2007年9月 1日 (土)

ヘソアキクボガイ

070901 ★今朝の材木座:9月に入った途端、静かな海が訪れました。傘が必要かどうかは微妙なところですが、霧雨が降っています。

Takonomakura ★今日のトピックス:タコノマクラ  打ち上げられてからどのくらい立つのでしょうか、まだ生きているときの色、緑色の部分が残っています。

Hesoakikubogai ★今日の貝:ヘソアキクボガイ 出かけてしまう関係で、潮回りのタイミングを計る事ができず、あまり収穫はなかったのですが、ヘソアキクボガイを見つけました。

Shukaku ★今日の収穫 満潮を挟んで前後30分弱の収穫としては、まあまあでしょうか。

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »