« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

オビクイ

080224 ★今朝の材木座:昨日は、浜から戻ったらすごい風が吹き始めて、とうとう春一番となり、交通機関が乱れたり、ケガをした方もあったようです。今朝も昨日の影響が残っていました。

Namigai 昨日大量に打ち上げられていた海藻類は、風と大潮の波が持ち去ったようで、強風の後によく見られるナミガイがいくつも打ち上げられていました。でも同じように強風の後に多いトリガイは2つ、フスマガイは1つだけ。

Kawau ★今日のトピックス①:カワウ 滑川の河口では、カワウが3羽(写真に写っているのは2羽ですが)、潜っては魚を採っていました。

Namerigawa ★今日のトピックス②:昨日まで大潮だったせいか潮の引きが強く、風と波が運んだと思われる砂の盛り上がりが重なって滑川の河口が途切れ、由比ガ浜と材木座がつながってしまいました。材木座専門の私としては、こうなるとどこまで進んでいいものか、悩んでしまいます。

Obikui ★今日の貝:オビクイ 別名の「ウキフネ」というほうが、風雅で良いですね。

Img_3772_2 ★今日の収穫:青磁の欠片は大きなものが拾えました。右下はアメリカの5セント硬貨です。表には第三代大統領トーマス・ジェファーソン、裏側にはトーマス・ジェファーソンの邸宅である、世界遺産のモンティチェロが刻まれています。どうなる、鎌倉の世界遺産登録!?

Kai2 ★拾った貝:左上から、ウラカガミ、穀皮が新鮮なベンケイガイ、スダレガイ、二段目:ホシキヌタ、ピッカピカのハツユキダカラ、ハナマルユキ、タマキガイ、モシオガイ、下段メダカラ×4、ケマンガイ、ヨメガカサ、オオモモノハナ、他にシオヤガイ×2。

※今日は午前中2回歩いてみました。貝は、2回分の収穫です。貝以外の収穫の写真は1回目の分のみです。2回目にはこの他に、青磁片を4つとカワラケを1つ拾いました。

|

2008年2月23日 (土)

ミタマキ

080323 ★今朝の材木座:今日は山梨県の富士河口湖町が定めた富士山(2.23)の日だそうですが、残念ながら富士山は見えませんでした。その代わりといっては何ですが、左上に月が残っているのが見えるでしょうか?

Amefurashi ★今日のトピックス①:そこら中にアメフラシがゴロゴロと転がっていました。特に浜の東側はこんな感じで、海藻とアメフラシだらけ。ウミゾウメンも1つ見つけました。

Koi ★今日のトピックス②:滑川河口に特大のコイが打ち上げられ、カラスが突き始めていました。ピンセットは例によって30㎝です。倍以上の大きさですね。

Hakusekirei 今日のトピックス③:野鳥 一昨日、カンムリカイツブリが打ち上げられていたのをご紹介しましたが、今日はカワウが一羽飛んでいくのを見ただけで海鳥の姿をあまり見かけませんでした。でも、ハクセキレイのつぶらな瞳もかわいいですね^^

Mitamaki ★今日の貝:ミタマキ 相模貝類研究談話会の会誌のタイトルにもなっているミタマキ。昭和天皇が葉山でご発見され、imperialisの名でご発表されたものだそうです。

Shukaku_2 ★今日の収穫:右側のビンは、エンボスで片面に「二葉園」、もう片面に「ダンス液」と書いてあります。調べてみたのですが、何だか分かりません。謎ですね~、一体何なのでしょう、ダンス液!

Kai_2 ★拾った貝:今日は微小貝も含め、あまり拾えなかったのですが、左上から、「朝ご飯の友」サザエ、アメフラシの殻×3、下段ミタマキとオオモモノハナ

|

2008年2月21日 (木)

ナナカドケボリクチキレツブ

080221 ★今日の材木座:春のような日差しが降り注いでいました。夕方少しだけ時間がとれたので、1時間ちょっと歩いてみました。

Bkanmurikaitsuburi ★今日のトピックス①:カンムリカイツブリの打ち上げ 材木座海岸入り口正面付近に打ち上げられていました。何があったのでしょう。

Umizoumen Hijiki ★今日のトピックス②:春の予感 ウミゾウメンヤやヒジキの打ち上げが始まったようです。うららかな日差しが誘発剤となったようですね^^

Nanakado ★今日の貝:ナナカドケボリクチキレツブ 「日本近海産貝類図鑑」には、伊豆半島以南となっていますが、材木座でこの貝を見つけたのは2つ目です。殻高8.95㎜。

Img_3674 ★今日の収穫 左下は松井選手のフィギュアのようです。右上はSDガンダムというヤツでしょうか?右下の灯明皿の欠片は、大きめだったので拾ってみました。

Kai ★拾った貝:今日はアメフラシは大量に打ち上げられていましたが、微小貝が少しあったものの、あまり貝は打ち上げられていませんでした。でも、20.55㎜と大き目のクリンイトカケが嬉しい^^

|

2008年2月17日 (日)

ツクシタケ

080217 ★今朝の材木座:風はほとんどないものの、かなり冷え込んでいました。波もほんの少しといった感じです。今日も朝焼けの富士山がきれいです。

Ohyama_2 ★今日のトピックス①:大山 昨日は赤富士をご紹介したので、今日は丹沢山塊から大山です。白い雪が朝日に映えていました。

Amakusa ★今日のトピックス②:アマクサアメフラシ このブログにも時々登場するアマクサアメフラシ、大きさは20㎝超でした。ほかにも20㎝超のアメフラシを2体、小さいものを1体見つけました。

Tsukushitake ★今日の貝:ツクシタケ 相模湾レッドデータの評価は消滅寸前です。2~3年前までは、貝溜まりを探すと、比較的見つけやすい貝の一つでした。ところが最近は、なかなか見つけにくくなったように感じます。

Kai ★拾った貝:左上からナミマガシワ、カモジガイ×2、シオヤガイ、ハネガイ、二段目スカシガイ、ヤカドツノガイ、マキモノシャジク、オオモモノハナ、メダカラ、チャイロキヌタ、大きいので拾ったコガモガイ、下段の青磁片は今までに私が拾った中では最大ですね。

Bishougai ★拾った微小貝:ベニバイ(2つも拾えた!)、ハナゴウナ、ホソタマゴガイ、ヨワコメツブガイ、クダタマガイ、カイコガイダマシ、ウミアサ、チョウジガイ、スジウネリチョウジガイ、カゴメチョウジガイ、オダマキ、ナガヒメネジガイ、クリンイトカケ、アラウズマキ、ウズマキウツブシガイ、トウキョウコウシツブ、ミミズガイ、ヌノメシャジク、カタカドマンジ、サンショウガイ、カワザンショウ、ロウソクツノガイ、ミガキマルツノガイ、ヨコイトカケギリ、マメウラシマ、コシイノミガイ、ザクロガイ、ゲンロクソデガイ、クダマキマツムシ、ツボミガイ、シボリガイモドキ、ヘソカドタマキビ、キリオレ、ササノミ、キュウシュウナミノコetc+ツノガイダマシ、マメウニなど。

Haru 今日は百均で買った小さなマットを持っていったので、浜を往復した後、片膝をマットに付くようにして3時間くらい微小貝を拾っていました^^それでもやっぱり腰に来ますね~。

|

2008年2月16日 (土)

ホシキヌタ

080216 ★三浦半島には昨日から強風波浪注意報が出ているそうですが、材木座では思ったほど強い風は吹いていませんでした。

Akafuji ★今日のトピックス①:赤富士 夜の明けるのが早くなってきましたね。6時半に海に出てみると、見事な赤富士が出迎えてくれました。

Img_3570 ★今日のトピックス②:浮島現象 このところ、良くみられる蜃気楼の一種「浮島現象」。今日はとてもハッキリと見ることができたのでご紹介します。赤富士から二時間半後の写真です。

Hoshikinuta ★今日の貝:ホシキヌタ きれいなホシキヌタを想像したみなさん、ボロボロの貝で申し訳ありません。でも材木座ではそれほど多い貝ではないので、私にとっては貴重な記録なのです。

Shukaku ★拾った貝:左上からタイラギの欠片、今日も見つかったヒメエゾボラ×2、ホシキヌタ、下段:ヤツシロガイの欠片、オオモモノハナ×2、そして骨端板とひょうちゃんの皿。

Bishougai ★拾った微小貝:ハナゴウナ、サンショウガイ、ミガキマルツノガイ、キュウシュウナミノコ、トウキョウコウシツブ、イソチドリ、クリンイトカケ、ネジガイ、オダマキ、アラウズマキ、キリオレガイ、ザクロガイ、カイコガイダマシ、クダタマガイ、ヨコイトカケギリ、マメウラシマ、ロウソクツノガイ(大漁)、コシイノミガイ、ゲンロクソデガイ、ヌノメシャジクetc

※昨日なんとか膝の抜糸をしたのですが「縫い直した傷口がすぐ開きそうなので当分おとなしくしているように。しゃがむなんてもってのほかです」とお医者さんにいわれ、テーピングされてしまいました。おかげで今日も田植スタイルでの微小貝拾いで腰が・・・。

|

2008年2月11日 (月)

ヨコイトカケギリ

080211 ★今朝の材木座:久し振りにすっきりとした富士山が顔を出してくれました。冷え込みはそれほどでもないのですが、風が冷たかったです。

Wakame ★今日のトピックス①:ワカメ拾い 早春の風物詩、ワカメ干しが始まっていますが、次第にワカメ拾いの人々が増えてきました。

Hotarunoe1 ★今日のトピックス②:今日は朝昼2回海に出てみましたが、昼の潮が引いた浜は暖かく、ホタルガイも久し振りにお絵かきをしたくなったようです。

Hotarunoe2 先頭部分のアップです。ホタルガイが砂浜をすすんでいく様子がよく分かりますね。

Yokoitokakegiri ★今日の貝:ヨコイトカケギリ 膝が曲げられず、昨日・今日と田植スタイルで微小貝をさがしていたら、腰が・・・。そして見つけた今日の貝はヨコイトカケギリ。

Shukaku ★今日の収穫:小さいものですが久し振りに見つけたクジラの骨端板。ちょっと分かりづらいのですが、真ん中のものはネコちゃんの置物です。

Kai ★拾った貝:上段左からアズマニシキ×2、オオモモノハナ×3、中段ネコガイ、ヤカドツノガイ、カニモリガイ、シラタケ、ゲンロクソデガイ×2、下段ベニイモの赤ちゃん、チャイロキヌタ、メダカラ×2

11bishou ★拾った微小貝:今日も見つけたナミノコ合弁、スソカケガイ、ツボミガイ、シノブガイ、イソマイマイ、ヨワコメツブガイ、カイコガイダマシ、マメウラシマ、コシイノミガイ、カワザンショウ、ヒメキリガイダマシ、ザクロガイ、ヌノメシャジク、ロウソクツノガイetc+マメウニ

10bishou ★オマケ:昨日の午後、やはり田植スタイルで拾った微小貝です。マメウラシマがたくさん拾えたと喜んでいたら、Lさんは材木座初のシラタマを3つも拾ってた!すごい!!

|

2008年2月10日 (日)

サルノカシラ

080210 ★昨夜、横須賀線から見たところでは北鎌倉の辺りは雪だったのですが、材木座は雨でした。そんな訳で、このところの天気予報に反して雪景色ではありません。うっすらと顔を出してくれた富士山が見えるでしょうか?

Amefurashi ★今日のトピックス①:かわいいアメフラシ こんな小さいアメフラシなのに、しっかりと殻を背負っています。色の濃い部分がアメフラシの殻です。

Img_3500 ★今日のトピックス②:いたいけなユリカモメ 昨日とは違い、今日は野鳥の姿は少なかったのですが、滑川河口では、ユリカモメの子ども(?)が水を飲んでいました。

Sarunokashira ★今日の貝:サルノカシラ 時々打ち上げられているサルノカシラ。二枚貝ですが独特の形状で、ちょっと面白い貝ですね。

Shukaku ★今日の収穫 右下のものは桃のキティちゃんです。岡山限定かなと思い調べてみたところ、どうやら山梨の限定商品のようです。

Kai ★拾った貝:左上からイタヤガイ、ウラカガミ、カモジガイ×2、二段目:ネコガイ、オミナエシダカラ、タマキガイ×2、ミタマキ、下段:オオモモノハナ×3、チャイロキヌタ×3

Bishougai_2 ★拾った微小貝など:嬉しいナミノコ合弁、ゲンロクソデガイ、スカシガイ、カリバガサ、マンゲツシオガマ、クダマキマツムシ、ブドウガイ、ウズザクラ、クダタマガイ、コシイノミガイ、マメウラシマなど。

膝を縫い直した関係で足が曲げられないのに、愛用のピンセットを忘れてしまいました。おかげで身体を二つ折りにして微小貝を拾いましたがキツかった~^^

|

2008年2月 9日 (土)

特別編・カンムリカイツブリ

Umineko2 今朝の材木座は、日差しがなく、キョーレツに寒かったのせいか人影が少なかったので、いつもにも増して野鳥天国でした。一年中姿を見せてくれるウミネコ君や、

Hakusekirei ハクセキレイはもちろん

Yurikamome おなじみのユリカモメ

Kosagi コサギ(コサギといえば、足先が黄色いのですが、このコサギは青い!なんて思ったら、たまたまビニールがからまっていただけでした^^)

Kawau_3 そしてカワウなど、オールスターキャストでした。

Kanmuri5 中でも驚いたのはこちら!カンムリカイツブリの群れです。このところ姿を見せてくれるカンムリカイツブリですが、今まではせいぜい1~2羽でした。

Kanmuri6 今日はこんな具合で、池さん(イケ坊のフォトギャラリーをご覧ください)のお話では、今朝はカンムリカイツブリ17羽、ミミカイツブリ1羽が遊びに来ていたそうです。

Kanmuri7 こんな姿を楽しめるなら、収穫が多少寂しくてもかまいませんね~。明日はどんな海が楽しませてくれるのでしょうか(って、膝を再度縫い合わせたたばかりで、またそんなに歩き回って良いのか?)

|

ツタノハガイ

080209 ★今朝の材木座:去年からろくなことがないのですが、今週はバイクでコケて、去年の秋に手術をした膝の傷がパックリと開いてしまい、縫い直したため、当分おとなしくしなくてはならなくなってしまいました(T_T)お医者さんにも、お祓いをした方が良いのでは?とまでいわれる始末です。おかげで微小貝は当分探せないかも・・・。でも、平地を静かに歩く程度なら大丈夫ではないかと歩いてしまいました^^

Himeezobora ★今日のトピックス①:今日も見つけたヒメエゾボラ。先日、Hさんが、やはり2つほど見つけたそうですので、それを入れると1月26日以降に見つかったヒメエゾボラは、14個になります。

考えるに、温暖化の影響も含めて、南からの貝が北上している中、北に棲むヒメエゾボラが材木座に棲むようになるというのは、海流にも逆行するし、移動速度的にもありえないことなので、沖合いで業者が捨てたものか、あるいは何らかの事故で積んでいたヒメエゾボラを海中に落としてしまったということではないでしょうか。

これだけの長期間に亘って14個ものヒメエゾボラが打ち上げられるということは、海中にもかなりの数が眠っているものと考えられます。

浜や沖合いの船上で誰かが食べた後、貝殻のみを捨てたとかいうのでは、これだけの数が2週間に亘って打ち上げられることはないと思います。

Amefurashi ★今日のトピックス②:アメフラシ 主に豆腐川の東に、大小さまざまなアメフラシが打ち上げられていました。干からび具合からすると、大半は昨日打ち上げられたものでしょう。

Yotsubamodoki ★今日のトピックス③:ヨツバモドキ 背中にデーモンのような模様を背負ったヨツバモドキ。久し振りに打ち上げられていました。

Otsutanohagai ★今日の貝:さて、今日の貝は何でしょう?・・・って、タイトルを見れば分かりますね。そうです。正解はツタノハガイ。ひっくり反してみると・・・

Utsutanohagai こんな感じになります。殻表にいろいろなものを付着させているので、ちょっと見ただけでは貝なのかどうかもよく分かりませんね。

Shukaku ★今日の収穫:あまり貝は打ち上げられていなかったので、気を引く貝も少なく、この程度です。トッポジージョの頭と「追分だんご」のお皿がなんとなく嬉しい^^

|

2008年2月 3日 (日)

マルシラトリモドキ

080203 ★今朝の材木座:節分としては99年振りとかの積雪です。鎌倉にこれほど本格的な積雪があったのは2年ぶりですね。

Sekihi 今日のトピックス①:和賀江島の石碑も雪化粧 和賀江島の近くは山にさえぎられて風も弱く、雪の降り方もおとなしいのですが、滑川河口付近は吹雪の状態でした。

Shirochidori2 ★今日のトピックス②:シロチドリ 雪の中、浜の中ほどまで進むと、久し振りにシロチドリが姿を見せてくれました。シロチドリがチョコチョコと歩く姿はカワイイ^^

Shirochidori_2 その後姿を見失っていたのですが、滑川の河口まで進むと、吹雪の中、風上に向かって佇んでいました。写真には写っていませんが全部で3羽いました。

Marushiratorimodoki ★今日の貝:マルシラトリモドキ 材木座では決して珍しい貝ではありませんが、この状態となると、漂着物を見つけるのもなかなか大変です^^

Shukaku ★今日の収穫:それでも何とかこの程度拾うことができました。左上からウラカガミ、アオサギ、オオモモノハナ、下段は初心者に親切な九谷焼と青磁片。

Yukidaruma_2 約1時間歩いて、雪だるまに見送られながら海を後にしました。今日は夕方までに10㎝位積もるという話もあるようです。影響が少ないと良いのですが・・・。 

|

2008年2月 2日 (土)

ハネガイ

080202 ★冬らしい冷え込みです。天城連山にはところどころに雪が積もって、金時山や大山はすっかり雪化粧をしていました。

Himeezobora ★今日のトピックス①:謎のヒメエゾボラ 今日も2つ見つけました。1月26日以降見つけたヒメエゾボラは、これで11個になりました。ますます謎が深まります。

Hakusekirei ★今日のトピックス②:ハクセキレイ ふと目の前に現れたハクセキレイ。見慣れた鳥ですが、今日は間近で目を合わせたのに、正面顔のシャッターチャンスを逃しました。オシイ!

Hiratsumegani ★今日のトピックス③:ヒラツメガニ 殻の打ち上げは時々見つけますが、足やハサミがきちんと残っていることはほとんどありません。今日はそれを2匹も見つけました。

Kai ★今日の収穫:今朝は、のんびり本体「材木座海産貝類」のバックアップをしていて、うっかり出遅れたせいか、貝以外はほとんど拾えませんでした。左上からスダレガイ×2、オキアサリ×2、ミタマキ、シラスナガイ、トリガイの子ども、二段目:フクレユキミノガイ、ワカミルガイ、アズマニシキ、ハネガイ、ゲンロクソデガイ×4、ヤカドツノガイ×4、マンゲツシオガマ、三段目:青磁片、オオモモノハナ×2、ホシキヌタ幼貝、メダカラ×6(内亜成貝1)、チャイロキヌタ×10

Bishougai ★拾った微小貝:ネジガイ、ナガヒメネジガイ、ヒメネジガイ、セキモリ、クダタマガイ、カイコガイダマシ、イソマイマイ、クビタテヘビガイ、ネコガイ、コシイノミガイetc+マメウニ×2

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »