« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月25日 (日)

アメフラシ異変

0805251 ★今日の材木座 今日は海に出るつもりは無かったのですが、夕方、天気も回復したし、体調を調整するつもりで奥様と30分強散歩してみました。

0805252 打ち上げ帯はこんな感じです。荒れた海の直後はいつもそうですが、あまりめぼしい貝はなさそうでした。海藻類は季節柄ヒジキが多かったのですが、

Katsuonoeboshi 他には南風のお客様、カツオノエボシを一つだけ見つけました。でも紫色の貝は目に入りませんでした。

Mizunagidori ミズナギドリは、昨日ほどではありませんが、やはりところどころに打ち上げられていました。

Amefurashi そんな今日、気になったのはこのアメフラシ。実は昨日も、この状態になったアメフラシが大量漂着していたのですが、今日もいくつか見つけました。一寸見は古びた糠漬のナスのようです。どうしたらこんな具合になるのか・・・。謎です。

拾った貝はオオモモノハナが二つと、奥様がカバザクラの合弁を一つ。画像が無くてすいませんm(_ _)m

|

2008年5月24日 (土)

クモガタウミウシ

0805241 ★今朝の材木座 まだ体が本調子ではないし、お医者さんからも無理は止められているので、軽く歩いて見るだけにしてみました。

0805242 海が荒れた後のようで、海外からのゴミも含めて漂着物はかなり多く、ハシボソミズナギドリが点々と打ち上げられていました。鎌倉市文化財総合目録によれば、ハシボソミズナギドリの漂着は、体力のない当才仔が長い旅路の途中で落伍するという自然の摂理ということですが、病中の身でこういう姿を見ると、清川病院で亡くなったという鎌倉文士、島木健作の「赤蛙」という作品を思い出し、複雑な気持ちになりますね。

Akategani ★今日のトピックス:豆腐川河口近くのアカテガニ アカテガニがもそもぞと這い出す季節がやってきました。千葉県などでは、準絶滅危惧種に指定されている希少種ですので大切に!

Kumogataumiushi_2 ★今日の貝:クモガタウミウシ ウミウシが打ち上げられること自体とても珍しい ことですが、クモガタウミウシは初めて見つけました。ちなみにこれはマダラ模様のあるお腹側です^^

Kai ★拾った貝:じっくり探すのはまだ体力的にきつく、軽くお散歩のつもりだったので、ベニイモとハナマルユキの破損個体を一つずつです。

Hakoneutsugi 前回予告したハコネウツギ、少し色づいてピンク色になってきました^^

|

2008年5月18日 (日)

退院しました。

080518 本日退院しました。いろいろとご心配いただいた皆様、どうもありがとうございました。まだ歩き回れる調子ではないので、通りがかりにちょっとだけ海を覗いてみました。

私の好きな種田山頭火は、鎌倉を訪れたとき

鎌倉はよい松の木の月が出た

という句を詠んでいます。(どなたか、この句碑を鎌倉に建てないものでしょうか?)

この句の「よい」が指すのは、「鎌倉」なのか、「松」なのか、あるいは「月」なのか判然とせず議論はあるでしょうが、私の今の率直な気持ちは、やっぱり「鎌倉は良い」というところです^^

体調を整えて、また近々海の様子をお知らせしたいと思います。よろしくお願いいたします。

Hakoneutsugi 海岸ではハコネウツギが花を咲かせていました。来週辺りはピンク色になってくるでしょうか。

|

2008年5月10日 (土)

SLOW DOWN

Slow_down 打ち上げ採取日記に、いきなりこんな写真が出てきてビックリされたことと思いますが、実は私、本体の「材木座海産貝類」のプロフィールにも書いたとおり、ビートルズが大好きで、コピーバンドでドラムを叩いて30年になります。

前回少しお知らせしたとおり、またまた入院するハメに陥り、今日は外泊許可が出て一日だけ帰ってきました。命に関わったり、とりあえずは手術をするというような程度ではないのですが、ここ2年ほどの間、いろいろなことが次から次へと起こってきて、その対応に忙しかったため、ついに体が悲鳴を上げたということのようです。

冒頭の写真は、ビートルズのSLOW DOWNという曲が入ったレコードです。この曲はビートルズのオリジナルではありませんが、私の大好きなJohn Lennonが、涙が出るほど素晴らしいシャウトを聞かせてくれるロックンロールナンバーです。

この曲の中でJohnは、

Slow down, baby, now you're movin' way too fast.

と歌っています。

このブログも、今までは天気に関わらず、毎週土日や休日は必ず更新していましたが、今回の悲鳴は、私の体がJohnの歌詞を叫んだのかなぁ、なんて考えて、少しSlow Downしようかな、と思っています。

とはいえ、どこかの料亭のオカミと一緒で、止めるつもりは全っ然ありません^^

ほんの日記のつもりで、天候などのその日の海の様子と、打ち上げられる貝を記録に留めることを目的に始めたブログなのですが、毎日何十人もの方が覗いてくださったり、あるいはご連絡をくださったりと、どれだけ励ましていただいたかわかりません。

退院後はギアをローに入れ替えて、更新回数も少しSlow Downすることになると思いますが、気が向いた時にでも覗いていただけると、こんなに嬉しいことはありません。よろしくお願いいたします。

by zaimokuza77

|

2008年5月 8日 (木)

少しお休みします。

5月5日から体調が急変し、救急で診察を受けるハメに陥りました。

再入院になりそうです。

少し休んだら、また復活したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

|

2008年5月 5日 (月)

ケハダヒザラガイ

080505 ★今朝の材木座:すっきり五月晴れとは行きませんが、風も波もなく、穏やかな朝です。大潮だけあって、かなり引いています。

Hiraisogani あまり貝はなさそうだったので、潮の引いた和賀江島に遊びに行きました。いくつか面白い写真をご紹介します。まずはヒライソガニ。つい、カミソリをあてて髭をそりたくなりますね^^

Keyari 共存なのか、共生なのか、はたまたただの偶然か!?ケヤリの中にヤドカリ君(種不明)が入りこんでいました。何かオコボレを期待していたのでしょうか?

Manamako こちらはマナマコ。なかなか発音するのが難しい。「3回繰り返してみて」なんていうと、早口言葉になりそうな名前です。転石をひっくり返していると、たまに見つかります。石をひっくり反したら、必ず元に戻してあげましょう^^

Itomakihitode 和賀江島ではイトマキヒトデは珍しくもなんともないのですが、通常の藍青色か青緑色ではなく、この個体は赤い色をしていました。

Kehadahizaragai ★今日の貝 今日の貝は和賀江島で見つけたケハダヒザラガイ。通常は5㎝程度の大きさですが、ご覧のとおり、7センチ以上もありました。ビックリ(@_@)ですね^^

Wagaejima 和賀江島をしばらく堪能して、帰ってきました。砂浜に戻ってきてみると、Aosujiageha やはり5月ですね。アオスジアゲハが遊びに来ていました。

Shukaku_2 ★今日の収穫 砂浜はほとんど歩かなかったのですが、統制陶器(岐481)と部分入れ歯をひとつ。大きな貝は拾っていません。

Bishougai ★拾った微小貝:アオモリマメヒガイ、ウスコミミガイ、ヨコイトカケギリ、ハハジマノミニナ、ウズマキウツブシガイ、セキモリ、ロウソクツノガイ、サンショウガイ、ザクロガイ、マメウラシマ、コシイノミガイなどと、オマケのマメウニ。

|

2008年5月 4日 (日)

コホソクチキレ

080504 ★今朝の材木座 昨日の天気予報では今日は晴れてかなり暑くなるということだったと思いましたが・・・。一時は小雨まで降ってきました。このところ天気予報は散々ですね。

Yatsude ★今日のトピックス:ヤツデヒトデ 和賀江島では、いくらでも見つかるヤツデヒトデですが、見つけたのは随分久し振りです。あまり算数は得意ではないようで、「ヤツデ」といいながら、この個体のように9本足や7本足のヤツも結構見つかりますね^^

Kohosokuchikire ★今日の貝:コホソクチキレ クチキレガイをごくスマートにしたようなコホソクチキレ。微小貝の打ち上げゾーンや、貝溜まりなどでたまに見つかることがあります。

Shukaku ★今日の収穫:あまり時間がなくて、豆腐川の東側しか歩くことができなかったのですが、その割にはまあまあといったところでしょうか。

Bishougai ★拾った微小貝:ミガキマルツノガイ、ロウソクツノガイ、オオシイノミガイ、ウスコミミガイ、スソチャマンジ、シボリガイモドキ、セキモリ、サンショウスガイ、カワザンショウ、シボリガイのフェイク(?)、コシイノミガイ、オマケのマメウニなど。

ここまで拾って、時間が無くなったため帰ろうとしたら、幸運にも池さん(イケ坊のフォトギャラリー参照)にお会いすることができました。早速昨日のキアシシギについて伺ったら、池さんが確認した所では、和賀江島にチュウシャクシギやムナグロ、トウネンなども遊びに来ていたそうです。この時期のトウネンは池さんも初めてとか。今年は期待できそうです、と嬉しい情報を教えてくれました。

さらに、コアジサシも遊びに来ているので、南風が吹いたときには、水中に飛び込む姿が見られそうです、とも教えてくれました。

喜びながら家路に着いたのですが、よく考えてみると、昨日の朝、滑川河口でそんな鳥の姿を見ていました。一応シャッターは切ったものの、まともに取れていないと思っていたのですが、今トリミングして拡大してみたら、何とかかろうじてコアジサシであることが確認できるかな、という程度に写っていました。見にくい写真で恐縮ですが、一応UPしてみますね^^

Koajisashi Koajisashi2

Koajisashi3

|

2008年5月 3日 (土)

レイシガイ

080503 ★今朝の材木座 ゴールデンウィークの天気予報も当初とは随分変りましたね。今朝は横殴りの雨が降っていたので、傘だけでなくカッパも着込んで出動です。

Uki ★今朝のトピックス①:ウキ 歩き始めるとすぐ長旅をしてきたウキが目に入りました。これで黒潮モノを期待したのですが、結果は残念でした。

Akamefugu ★今朝のトピックス②:ヒガンフグが何匹も打ち上げられていました。ヒガンフグは春の大潮に沿岸で産卵するとか。明日からは大潮ですね。今朝も随分引いていました。

Migakibora ★今朝のトピックス③:ミガキボラやボウシュウボラの生きた個体が軟体をベローンと伸ばしていました。天気のせいで人影の少ないのに安心した訳でもないのでしょうが。

Reishi ★今日の貝:レイシガイ そんな訳で今日の貝は、やはりフタ付きで打ち上げられていたレイシガイを選んでみました。レイシ=ゴーヤチャンプルのゴーヤのことです。そういわれてみると、似ていないこともないような・・・。

Shukaku ★今日の収穫 貝溜まりもできていたし、微小貝のゾーンなどもあったのですが、何しろ横殴りの雨の中で、時折風に傘を持っていかれそうな天候なので、しゃがみこんで探す気力はとても・・・。オオモモノハナもいくつも打ち上げられてはいたのですが、めげて拾いませんでした。

収穫の少ない今日みたいな日でも、楽しみはあるもので、最後まで読んでくださったあなたに、特典画像をプレゼントします。

Kiashishigi Kiashishigi2 Kiashishigi3 Kiashishigi4 Kiashishigi5

横殴りの雨の中、キアシシギが和賀江島で採餌していました。雨の中で収穫は少なくても、こんな鳥に会えると、出かけた甲斐があるという物ですね^^

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »