« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

オキナガイ

080928 ★今朝の材木座:日差しが無く、かなり冷え込んで肌寒さを感じます。10月中旬の陽気だとか。上着を着て海に出ました。引き潮のこともあって、波はありません。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:昨日カジメが打ち上げられたと書きましたが、今日はさらに増えていました。混じっているマクサなどの天草類を拾い集めている人の姿もありました。

Umineko ★今日のトピックス①:和賀江島近くの波打ち際に、ものすごい数のウミネコ君たちが集まって何やら小魚を突きあっていました。

Kozakana 滑川河口まで進むと、どうやら突いていたものの正体が分かりました。何の幼魚かは私には分かりませんが、波打ち際に大量に打ち上げられていました。

Iidako ★今日のトピックス②:イイダコ 久し振りにイイダコ君が打ち上げられていました。生きて打ち上げられるのにはなかなか遭遇できないので

Iidako2 せっかくだからと、少し遊んでもらいました。手にくっつく吸盤がなかなか好感触^^あんまり付き合わせるのも申し訳ないので、この後、海に帰してあげました。

Shirosabafugu ★今日のトピックス③:シロサバフグ 打ち上げ自体も珍しいですが、滑川河口近くに、大小合わせて6匹も打ち上げられていました。

Okinagai ★今日の貝:オキナガイ 昨日の名残りか、今日も打ち上げられていました。サザナミガイもかなりありましたが、今日は拾いませんでした。

Shukaku ★今日の収穫:左上は「岐311(?)」、左下はソデカラッパの殻です。貝はメダカラ、アラレガイ(実は破損個体)、オオモモノハナ、キイロダカラの破損個体とオキナガイ。

Bishougai ★拾った微小貝:ヤマホトトギス(何と今日は合弁を5個も拾ってしまった、昨日と今日のタイトルは逆の方がよかったかも!?)、ウミアサ、シラスナガイ、ヒオウギの子ども、キュウシュウナミノコ、サナギモツボ、シマモツボ、アラウズマキ、ヤマトクビキレガイ、カタカドマンジ、スソチャマンジ、クリイロマンジ、チャイロフタナシシャジク(?)、チビシャジク、エドイトカケギリ、シロイトカケギリ、ヨコイトカケギリ、ベニバイ、ツボミガイ、シボリガイモドキ、クダマキマツムシ、ハナゴウナ科2種(特定できず)、ベニバイ、サンショウガイ、カワザンショウ、セキモリ、ザクロガイ、マメウラシマ、コメツブガイ、ロウソクツノガイ、コシイノミガイなどと、オマケのツノガイダマシ、マメウニ。

|

2008年9月27日 (土)

ヤマホトトギス

080927 ★今朝の材木座:昨日、一昨日とかなり強い風が吹いていましたが、今朝は涼しい落ち着いた朝です。大島や大山は見えましたが、富士山は雲の中でした。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:豆腐川の西にカジメなどの海藻が大量に打ち寄せられていて、そこにトリガイの生貝がたくさん打ち上げられていました。年配の女性二人連れがミスガイなどと一緒にレジ袋に広い集めていました。

Fureritogeamefurashi ★今日のトピックス:その豆腐川の西には、トリガイやミスガイだけでなくフレリトゲアメフラシの子どもまで。この写真を撮った後さらにもう1個体見つけました。

Yamahototogisu ★今日の貝:ヤマホトトギス 材木座に限らず、もともとの個体数が多くはない貝で、私も今までに材木座で見つけたのは1つだけだったのですが、今日は合弁で3つも見つけました。

Shukaku ★今日の収穫:大半が豆腐川の西で見つけたものです。将棋の駒は良い具合にこなれています。JOE COOLのスヌーピーが嬉しい^^因みに私は人生の悲哀を背中に背負ったチャーリー・ブラウンが他人とは思えず大好きです。

Kai ★拾った貝:上段左から、ヒナガイ、ミスガイ×4、2段目:イソシジミ、ナツメガイ、イタヤガイ、三段目:ハツユキダカラ、ヒナミル合弁、オオモモノハナ、四段目:ナミガイ(幼貝)、オキナガイ(こんなに大量に拾えるのは、なかなか珍しいことです)、ヒラカモジ合弁。

Bishougai ★拾った微小貝:サザナミガイがたくさん(私は普段あまり拾わないのですが、今日は何となく拾ってみました)、セキモリ、オオシイノミガイ、コシイノミガイなどとオマケのマメウニ。

|

2008年9月24日 (水)

ヌノメチョウジガイ

080924 ★今日まで遅い夏休みです。えっ?その割りに一昨日はブログを更新していなかったじゃないかって?すいませんm(_ _)m一昨日は雨が強かったので、海ではなく久し振りに上野・鈴本演芸場に行ってしまいました。

Uchiage  ★今日の打ち上げゾーン:今年の夏は打ち上げが少なかったのですが、今日は久し振りに色々と打ち上げられていそうな雰囲気がプンプンしています。

Umineko ★今日のトピックス①:昨日と同じように浅瀬に小魚が寄っていて、いろいろな野鳥達がやってきていました。

Kosagi コサギも3羽。コサギの姿は優雅で良いですね。

Aosagi 写真には2羽しか写っていませんが、アオサギも3羽来ていました。文字通り野鳥天国です。

Suana_2 ★今日のトピックス② 毎年9月から10月にかけて、主に滑川河口付近に、潮が引いたあとにこんな穴がたくさん開けられます。 今日は、この穴の謎に迫ってみましょう。

Hottaato この穴をシャベルで、こんなふうにどんどん掘り下げてみます。その際、乾いて白くなった砂を穴の中に流し込んでおくと、その砂を目標に掘れるので、穴の行方を見失わないですみます。そして30㎝以上も掘り下げてみると出てくるのは・・・

Kometsukigani1 コイツです。かなり素早い動き。飛び出してきたかと思ったら、私の靴の横にもぐりこんでしまいました。何だと思いますか?答はコメツキガニ。

Kometsukigani2 砂の色とよく似ていて、こんなに大きくしてみても分かりにくいですね。その上動きの素早いことといったら、なかなか写真に撮るのは一苦労です。でも、カワイイでしょ^^

Nunomechoujigai_3 ★今日の貝:ヌノメチョウジガイ さて、今日の貝はヌノメチョウジガイ。材木座の微小貝の中ではごく普通種で、よく見つかる貝の一つです。

Shukaku ★今日の収穫:右端はウルトラマンタロウでしょうか?ウルトラQ~ウルトラセブンまでは見ていたのですが、その後はよくわかりませんm(_ _)m

Kai ★拾った貝:左上から、ミヤシロガイ、ベッコウイモの破損個体×2、トカシオリイレボラの破損個体、2段目:イソシジミ、イタヤガイ、ツキガイモドキ、3段目:オオモモノハナ×2、ハナマルユキ、メダカラ×2、チャイロキヌタ×3

Bishougai ★拾った微小貝:キュウシュウナミノコ、タテヨコイトカケ、サンショウガイ、ロウソクツノガイ、クダマキガイ科(不明)、ロウソクツノガイ、コシイノミガイ、サカマキガイ(淡水種)。もっとジックリ探すと、もう少し拾えそうだったのですが、この後出かけたのでこれで打ち切りです。どこに出かけたのかって?

Sengokubara 箱根に行って日帰り入浴してきました。仙石原は、すっかりもう秋の装いです。

|

2008年9月23日 (火)

オダヤカツクシ

080923 ★今朝の材木座:起きてから空を見ながら6時近くまで待っていたのですが、ずっと黒い雲がかかっていて、いつまでも薄暗いままでした。浜に行くと、南の方から雲が切れてきて、富士山や大山がうっすらと顔を出していました。

Uchiage_3 ★今日の打ち上げゾーン:細かい貝の欠片などはありましたが、貝の打ち上げはあまりありませんでした。 微小貝は和賀江島の近くに少し打ち上げられていました。

Kosagi ★今日のトピックス①:潮が引いた後の浅瀬に小魚が寄っていて、ピチャピチャと跳ねています。その小魚を朝食にしようとコサギや

Img_4712 アオサギがやってきていました。

Img_4707 アオサギ君は、何が気にいったのか、この小枝を水中から何回も拾い上げて遊んでいました。

Mokuzugani ★今日のトピックス②:モクズガニ 一昨日は生きた♂が半分砂に埋まっていましたが、今日はタマゴを抱いた♀です。モクズガニが産卵に川を下る季節になったのですね。

Odayakatsukushi ★今日の貝:オダヤカツクシ 今日もうまく撮れなかったので、家で撮りなおしましたm(_ _)m殻頂が欠けていますが、材木座では、めったに拾えない貝の一つです。この貝を拾ったのは2回目ですが、2回とも、和賀江島近くのほぼ同じ場所で見つけました。

Shukaku ★今日の収穫:ロゼット洗顔パスタのフタは、調べてみたら昭和26年に発売された当時のもののようです。「白子さんと黒子さん」のコマーシャルが懐かしい!貝はイソシジミとハツユキダカラ?

Bishougai ★拾った微小貝:オダヤカツクシを除くと、コホソクチキレ、ハナゴウナ、ノミニナモドキ、ベニバイ、ウズマキウツブシガイ、スソチャマンジ、ヨコイトカケギリ、シロイトカケギリ、サンショウガイ、カワザンショウ、ロウソクツノガイ、ザクロガイ、コシイノミガイなど。

|

2008年9月21日 (日)

ゴマフヌカボラ

080921 ★今朝の材木座:早朝は、台風一過の青空とは行かず、薄暗い雲に覆われていました。でも波も風もなく、穏やかな海です。

Uchiage ★本日の打ち上げゾーン:昨日の台風のゴミが豆腐川付近に残っています。潮があまり引いていないこともあって、微小貝はほとんど打ち上げられていませんでした。

Komatsuyoigusa ★今日のトピックス①:鈍色の空の下、コマツヨイグサが満開でした。薄暗かったのでフラッシュを焚いて撮影しましたが、鮮やかな雰囲気は伝えきれないようですm(_ _)m

Mokuzugani ★今日のトピックス②:モクズガニ 豆腐川の河口に半分埋まっていたので掘り返してみたら、しっかり生きていました。豆腐川に棲んでいるとは思えませんが、どこからやってきたのでしょうか。

Gomafunukabora ★今日の貝:ゴマフヌカボラ 和賀江島の近くで見つけたのですが、薄暗かったこともあり、うまく撮れなかったので、家に帰ってきてから撮りなおしました。

Shukaku ★今日の収穫:貝は左からナガスズカケボラ、イソシジミ×2、メダカラ×2。消滅寸前だったイソシジミは完全に回復傾向にあるようですね。

Bishougai ★拾った微小貝:ゴマフヌカボラの他は、ウスコミミガイ、ザクロガイ、コシイノミガイ。

Iri ★本日のオマケ:牛乳へのメラミン混入が新聞やテレビのニュースで毎日取り上げられていますが、昨年漂着して本体の「材木座海産貝類」に掲載していた牛乳パックが、何と問題の「伊利」社製でした。ニュースを見ていて、イラストに見覚えがあるなぁ、と思ったらやっぱり。それにしても、中国という国はまったく・・・。

|

2008年9月20日 (土)

クビタテヘビガイ

080920 ★今日の材木座:昨日の夜は台風の影響で鎌倉にも落雷がありました。海に出たのは午後だったのですが、既に海はだいぶ落ち着きを取り戻していました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:台風によって、落葉やゴミなどが所々に固まって打ち上げられていました。

Momiji ★今日のトピックス:モミジ そんな落葉に混じって、こんな風に打ち上げられていると、違和感なくモミジの葉っぱのような気がしてしまいます^^

Kubitatehebigai ★今日の貝:クビタテヘビガイ この写真を撮った後、いつもの微小貝用タッパーに入れていたのですが、うっかりひっくり返してしまい、どうしても見つからなくなってしまいました(T_T)

Shukaku_2 ★今日の収穫:もっとプラゴミが多いかと思ったのですが、それほどでもありませんでした。キティちゃんが2つ、すぐ近くに打ち上げられていました。

Kai ★拾った貝:左上から、ヒダリマキマイマイ(陸産)、ヒモマキバイ(誰かが捨てたのか、はたまたゴミが流れ着いたのか?)、大きさが気にいって拾ったカコボラ、中段:同定できず、メダカラ、ハツユキダカラ(亜成貝)、下段:イソシジミ×2、オトメガサ

Bishougai ★拾った微小貝:今日も見つけたクレハガイ、ネジガイ、コメツブガイ、アラウズマキ、ネコガイ、コシイノミガイなど。

※今年は、今まで拾えなかったクレハガイやオカミミガイの仲間(ハマシイノミガイ、ウスコミミガイ、マキスジコミミガイ、ナギサノシタタリなど)が良く拾えます。何か環境が変ったのか、あるいは変りつつあるのか。拾うことができる貝の種類が増えるのは嬉しいことですが・・・。

|

2008年9月15日 (月)

チドリガサ

080915 ★今朝の材木座:空が暗いなぁ、と思いながら、潮の引くのを待って7時半に家を出たのですが、浜に付いた途端に雨が振り出し、あっという間にかなりの降り方になってしまいました。

Uchiage ★この連休は大潮で、あまり打ち上げはありませんでした。今日は微小貝は、和賀江島の近くに若干打ち上げられていましたが、滑川河口付近ではほとんど見つかりませんでした。

Harisenbon ★今日のトピックス①:ハリセンボン この時期には珍しくハリセンボンが打ち上げられていました。怒っていた のではなく、お腹のガスが発酵して膨らんでいたようです。

Hiramomiji_2 ★今日のトピックス②:ヒラモミジのお絵かき ヒラモミジもお絵かきするんですね^^今日は滑川河口近くに大量のヒラモミジが打ち上げられていて、バケツに半分くらい拾い集めている子もいました。

Ana ★謎の穴:潮が引き始めた砂浜に空いていたたくさんの穴。一体何者があけたのでしょうか・・・。

Fujinohanagai 答はこちら、フジノハナガイ。今の時期のフジノハナガイは小さくて、稚貝に毛が生えた程度の大きさです。このところ小さなフジノハナガイの波遊びもよく見られます。

Chidorigasa ★今日の貝:チドリガサ 材木座ではかなりの貴重品で、私が拾ったのはこれで2つ目です。殻頭がヘニョッと曲がっているのが特徴です。

Shukaku ★今日の収穫:左上からアズマニシキ(左のものは材木座としては特大の殻径54.7㎜)、和賀江島では見つかりますが打ち上げはかなり少ないイソニナ、下段:オオモモノハナガイ、今まで拾った中で一番長いミミズガイ、メダカラ×4。

Bishougai ★拾った微小貝:キバコトツブ、イトカケコシボソクチキレツブ、ハナゴウナ、シラギク、アラウズマキ、ヨコイトカケギリ、ヨコイトカケギリダマシ、シロイトカケギリ、ヒメネジガイ、ナガヒメネジガイ、ベニバイ、ブドウガイ、シマモツボ、サンショウガイ、カイコガイダマシ、コメツブガイ、ロウソクツノガイ、ザクロガイ、コシイノミガイなど。

|

2008年9月14日 (日)

カワザンショウ

080914 ★今朝の材木座:今日は十五夜ですね。夜は月が見えるでしょうか。浜にいた1時間半、ずっと小雨が降っていました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:昨日よりもさらに打ち上げが少ない感じです。波打ち際の小魚を狙って、ウミネコ君たちは朝食の真っ最中。

Fureri ★今日のトピックス:フレリトゲアメフラシが珍しく打ち上げられていました。この後、和賀江島の戻してあげましたが、紫色の液体は、しっかりとかけられてしまいました。

Kawazanshou_2 ★今日の貝:カワザンショウ 収穫が少ないなかで見つけたカワザンショウ。微小貝としては、材木座ではごくごく普通種です。

Shukaku_2 ★今日の収穫:貝はくすんだ色に染まってしまったヒナガイとコモンダカラ。ひょうちゃんの完品が嬉しいです^^右下のガラス製品は一体何者でしょう?

Img_4425 ★拾った微小貝:今日はホントに少なくて、コシイノミガイとロウソクツノガイ、そしてカワザンショウだけでした。

Kameyaki ★オマケ:逗子駅近くの裏道に最近開店した「海神亀(かいしんき)」というお店の「亀焼き」。きのう買ってきて食べてみました。背中には甲羅の模様、お腹には「亀」という字が描かれています。逗子海岸のアカウミガメの産卵に引っ掛けて作られたそうです。もち米の入った薄い皮のもっちりした食感が、あっさりとしたアズキ餡にピッタリで、我が家では美味しいとお気に入りです。

|

2008年9月13日 (土)

キバベニバイ

080913 ★今朝の材木座:まだまだ夏といった感じの朝です。台風13号の影響で沖縄の方は大変なようですが、こちらはまったく影響がありません。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:潮が引いていますが、打ち上げとしては貝は多くありません。微小貝は滑川河口付近のみで和賀江島近くではほとんど見つかりませんでした。

Aosagi2 ★今日のトピックス:アオサギ 最初は和賀江島にいたのですが、少し経ったら浜にやってきました。珍しいこともあるもんだと思っていたら・・・

Aosagi1 もっと珍しいことに、いつの間にどこからやってきたのか、2羽に増えていました。材木座で複数のアオサギを見たのは初めてです。

Kibabenibai ★今日の貝:キバベニバイ 初めて見つけたキバベニバイ。今日は数は多くはなかったのですが、いろいろ面白い微小貝が拾えました。

Shukaku ★今日の収穫:貝は、スダレガイ、ハツユキダカラ、チャイロキヌタ、オオモモノハナ×3。

Bishougai ★拾った微小貝:カマクラマンジ、ハナゴウナ、ベニバイ、シマモツボ、タマツボ、ハハジマノミニナ、コメツブガイ、シロイトカケギリ、シボリガイモドキ、キュウシュウナミノコ、ウネマツムシ、ロウソクツノガイ、ザクロガイ、マメウラシマ、コシイノミガイなどとツノガイダマシ。

|

2008年9月 7日 (日)

ヒナシタダミ大漁

080907 ★今朝の材木座:家を出た途端、手の甲に雨粒が当たったと思ったのですが・・・。この写真を撮った直後、スコールのような雨がやってきました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:早朝は潮が引いていたものの、和賀江島側には微小貝はあまり見られませんでしたが、滑川河口には藻クズと一緒に点々と打ち上げられていました。

Kosagi2_2 Umineko 

Aosagi ★今日のトピックス:野鳥天国 早朝の静けさが戻りつつあるので、野鳥達の姿も帰ってきています。コサギ、ウミネコ、アオサギのほか、写真には撮れませんでしたが、カワセミの姿も久し振りに見ることができました。

Hinashitadami ★今日の貝:ヒナシタダミ 写真を良く見たら、一部違う貝も混ざっていたようで、失礼いたしましたm(_ _)mでも、こんなに大漁のヒナシタダミが打ち上げられていたのは私にとっては初めての経験です。みんな滑川河口近くで見つけたものです。

Shukaku ★今日の収穫:貝はスダレガイ、穴の開き方が半端で面白かったので拾ったマツヤマワスレ(何があったのでしょう?)、カモジガイ、オキナマツカゼ合弁、ナデシコガイ、キンチャクガイ。

Bishougai ★拾った微小貝:ヒナシタダミを除くと、アサガオガイ、キヌシタダミ、ヘノジガイ、ナギサノシタタリ、ウスコミミガイ、マキスジコミミガイ、ハマシイノミ、ブドウガイ、カイコガイ(家に帰ってピンセットでつまもうとしたら割れてしまった、ショック!)、コメツブガイ、ベニバイ、アラウズマキ、ウズマキウツブシガイ、クレハガイ、オダマキ、セキモリ、ヒメネジガイ、タテヨコイトカケ、シロイトカケギリ、ヨコイトカケギリ、カタカドマンジ、ブドウガイ、ヘソカドタマキビ、サンショウガイ、カワザンショウ、ゲンロクソデガイ合弁、ミカヅキイトカケギリ、ネコガイ、ロウソクツノガイ、ザクロガイ、マメウラシマ、コシイノミガイ、サカマキガイ・モノアラガイ(淡水種)などと、オマケのマメウニ。

|

2008年9月 6日 (土)

メオニアサリ

080906 ★今朝の材木座:小潮で午前中はあまり潮が動かないのですが、午後に出かける予定があったので、引いていないのを覚悟の上で出てみました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:あまり引いていないだろうと思っていたのですが、それなりでした。微小貝も、和賀江島側は今一つでしたが、滑川近くでは結構拾えました。

Uminoie ★今日のトピックス①:7時前に葉山まで出かけたのですが、逗子海岸でもほとんど解体が進んでいた海の家。材木座では1軒だけ営業していました。

Kuroageha ★今日のトピックス②:クロアゲハ クロアゲハのシーズンもそろそろ終了ですね。今日見かけたクロアゲハは、羽がボロボロであわれを感じてしまいました。

Meoniasari ★今日の貝:メオニアサリ 前回オニアサリをご紹介したので、今回はメオニアサリを取り上げてみました。こちらは材木座ではごく普通種です。

Shukaku ★今日の収穫:貝は左上からワカミルガイ×2(それほど簡単に拾える貝ではないのですが、今日は2つも打ち上げられていました)、ベニガイの欠片、オオモモノハナ×3、メダカラとチャイロキヌタがそれぞれ6。

Bishougai ★拾った微小貝:ナナカドケボリクチキレツブ、ベニバイ、シロイトカケギリ、ヨコイトカケギリ、スソチャマンジ、クリイロマンジ、ツボミガイ、キヌシタダミ、アラウズマキ、カイコガイダマシ、ミミズガイ、クダマキマツムシ、オダマキ、セキモリ、ヒメネジガイ、コメツブガイ、ネコガイ、ハマシイノミガイ、ヌノメシャジク、ゲンロクソデガイ、キュウシュウナミノコ、サンショウガイ、カワザンショウ、ミドリイガイ、ザクロガイ、ロウソクツノガイ、マメウラシマ、コシイノミガイ、モノアラガイ(淡水種)などと、オマケのマメウニ。

ここからはおまけです。

Rakugo 午後は第七回の鎌倉はなし会に出かけてきました。何しろ、「お札はがし(柳家一九さん)」+注目株の「柳家三三」さん、そして大好きな「林家正楽」さんと3拍子揃っちゃったので。いゃー、楽しかったです。正楽さんには、以前寄席で「勧進帳(六法を踏む弁慶)」と「藤娘」をリクエストして切ってもらったことがあるのですが、実は先代の正楽さんにも同じ物を切ってもらったことがあるのです。大事な大事な宝物ですね。比べてみると、どちらもやっぱり名人だなーと思いますよ^^

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »