« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月26日 (日)

クサズリクチキレ

081026 ★今朝の材木座:陰鬱な空が広がって、少し不思議な感じの雲も漂っています。天気予報では当初、日曜日は良い天気になりそうな話だったと思いましたが、帰りには雨も降り出しました。

Uchiage ★小石などが打ち上げ帯を作っていましたが、貝は今一つでした。滑川河口が少し面白そうだったのですが、あまり時間が無く、途中で切り上げました。

Somenyadokari ★今日のトピックス①:生きている?ソメンヤドカリ 宿貝のサザエを引きずって、ズリズリと今にも動き出しそうなソメンヤドカリ。

Somenyadokari2 一瞬ハッとしましたが、よく見たら、やっぱり死んでいました。あ~、ビックリした。

Yatsushirogai ★今日のトピックス②:ヤツシロガイ 軟体が残ったまま打ち上げられていました。ヤツシロガイは珍しくはありませんが、こういう状態での打ち上げは珍しいですね。

Kusazurikuchikire ★今日の貝:クサズリクチキレ 見にくい写真ですいません。ちょうど本体の方にもアップしたところなので、良かったら本体を見てください。クサズリ(草摺)とは、鎧の胴の下に垂れて大腿部を庇護するもの(by広辞苑)。この貝の模様は草摺そのものです。

Shukaku ★今日の収穫:貝は、ヤツシロガイ、コンゴウボラ、ハツユキダカラ亜成貝(殻頂の感じからおそらく)、オオモモノハナ×2、オオシイノミガイ、ネコガイ、メダカラ×4、ウスコミミガイ。

Bishougai ★拾った微小貝:キドイトカケギリ、タマツボ、シマモツボ、ハハジマノミニナ、ヤマトクビキレガイ、オオシマチグサカニモリ、キュウシュウナミノコ、ミミズガイ、カワザンショウ、アラウズマキ、コメツブガイ、シボリガイモドキ、コンボウキリオレ、ロウソクツノガイ、マメウラシマ、ウスコミミガイ、コシイノミガイなど。

|

2008年10月25日 (土)

イシマキガイ

081025 ★今朝の材木座:昨日の荒れた天気の名残りで、いまひとつスッキリしません。引き潮ですが、波も少しあるようです。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:漂着物、打ち上げはそれなりにあるのですが、微小貝はほとんど見つからず、滑川河口近くに少しだけありました。

Kosagi ★今日のトピックス①:今日も色々な撮りに合うことができました。おなじみのコサギ。

Mizuabi 滑川河口では、ウミネコ君たちが、何故か群がって水浴び(海水浴び?)。

Hamashigi_2 でも、今日一番のニュースはこれ、ハマシギです。今年も姿を見せてくれたハマシギ。こういう姿に出会えると、やっぱり嬉しいですね^^

Nazo ★今日のトピックス②:その滑川の近くで見つけたのがこれ。何やらモゾモゾと這い回っています。何だろう、と思って老眼鏡をかけてみたら・・・

Kabutomushi カブトムシの幼虫のようです。一体どこからこんなところまでやってきたのでしょうか?

Boushubora1 ★今日のトピックス③:元気なボウシュウボラ ボウシュウボラの殻や死貝はときどき見かけますが、今日は元気な生貝が転がっていました。

Boushubora2 しばらくすると、派手な軟体もベローンと^^

Ishimakigai ★今日の貝:イシマキガイ 三浦半島では消滅寸前。でも、消滅が確認されている地域で、産出が記録され、ペットとして飼育されていたものの放流があったと考えられると相模湾レッドデータには書いてあります。

Shukaku ★今日の収穫:久し振りの総入れ歯。部分入れ歯は時々見つかりますが、総入れ歯はなかなか見つかりませんね。右下はぬっぺらぼうの根付のようです。

Kai ★拾った貝:左上から、ベンケイガイ、ヒナガイ、ワスレガイ合弁、二段目:ミタマキ、イソシジミ合弁(ホントによく拾えるようになりました)、アオサギ、大きいので拾ったナミマガシワ、下段ナガスズカケボラ×2、カモジガイ、ハツユキダカラ、ハナマルユキ、メダカラ×3

Bishougai ★拾った微小貝:クリイロヒダクチキレ、シロスソカケガイ、ミスジヨコイトカケギリ、シロイトカケギリ、ロウソクツノガイ、キュウシュウナミノコ、ザクロガイ、コシイノミガイ、アズキガイ(陸産)など。

|

2008年10月19日 (日)

ホウシュノタマ

081019 ★今日の材木座:晴れたり、曇ったりといった天気です。昨日よりも波がありますが、それほど高い波という訳ではありません。どちらかというと、穏やかな海に近いです。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:ある程度潮の引くのを待っていたら、豆腐川の東はウインドサーフィンに埋め尽くされ、ほとんどまともに歩けませんでした。また、北よりの風が吹いていて南向きの材木座では飛び砂が漂着物、特に微小貝を隠してしまい、コンディションは良くありません。それでも、強めの北風の中、滑川河口で若干の微小貝を拾うことができました。

Kamomegai ★今日のトピックス①:カモメガイ ちょうどカモメガイのところでパックリと割れている泥岩を発見。活動期のカモメガイの様子が分かりますね。

Ukiwa ★今日のトピックス②:浮き輪 きっと流されてから2か月位は経っているのでしょう、だいぶ痛んだ状態で季節外れの浮き輪が漂着していました。どこから流れ着いたのでしょうか。

Umineko ★今日のトピックス③:カラスやウミネコ君たちが集まって砂地を啄ばんでいました。一見何も無いようなので、何を啄ばんでいるのだろうと見てみると・・・・。

Uroko 小さな白いものはボラか何かのウロコのようです。どうやらウロコを啄ばんでいたようです。元はボラか何かが打ち上げられていたようですが、きれいさっぱり本体はありませんでした。ウロコなんて、美味しいのでしょうか・・・?それともエサに困っていたのでしょうか?

Houshunotama ★今日の貝:ホウシュノタマ なんでツメタガイが?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、これはツメタガイよりもずっと小さいホウシュノタマという貝です。材木座ではそれほど珍しい貝ではありません。

Shukaku ★今日の収穫:貝は、イソシジミ合弁×2、メダカラ×5、現世のナミノコ、半化石のナミノコ×2(比較のために拾ってみました)、オオモモノハナ。

Bishougai ★拾った微小貝:ムカドケボリクチキレツブ、キヌシタダミ、シボリガイモドキ、ゲンロクソデガイ、アデヤカヒメカノコアサリ、ベニバイ(何と10個も)、キュウシュウナミノコ、ハハジマノミニナ、ヨコイトカケギリ、カワザンショウ、マメウラシマ、ロウソクツノガイ、ザクロガイ、コシイノミガイなど。

|

2008年10月18日 (土)

キクノハナガイ

081018 ★今朝の材木座:今年は台風がこないものの、スッキリした秋晴れがあまりないように思います。今日は貴重な秋晴れです。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:あまり時間がないので、潮が引いていないのは承知の上で出てみました。そのため期待してはいなかったのですが、滑川近くで微小貝が波に打ち上げられていました。

Akategani ★今日のトピックス①:豆腐川河口近くのアカテガニ 先週は姿が見えなかったので、いよいよ冬眠に入ったのかな、と思ったのですが、今朝はまだ元気な姿を見せてくれました。この写真を撮っていたら、すぐ近くにカワセミがやってきたのですが、カメラに収める前にいなくなってしまいました。

Umineko ★今日のトピックス②:ウミネコくん きつい目をしていますが、動きがユーモラスで、いつも楽しませてくれる存在です。波が寄せてきたので、どうするのだろうと思ったら、そのまま波に浮かんでいました。さすが海鳥!って当たり前ですね。

Kikunohanagai ★今日の貝:キクノハナガイ 学名に大犬座の狼星(sirius)を冠しています。材木座では、時々見つかる貝です。小さいものは拾わないのですが、今日は大きめだったので拾ってみました。

Shukaku ★今日の収穫 貝は左上から、ベンケイガイ×3、タマキガイ、シラスナガイ(?)、カモジガイ、二段目:ウチムラサキの奇形、キクノハナガイ、ツキガイモドキ、マルシラトリモドキ(?)、下段:オオモモノハナ×8、ハナガイ、クズヤガイ、チャイロキヌタ。

Bishougai ★拾った微小貝:模様入りのタマキガイ、ヒオウギの子ども、ハナゴウナ、ベニバイ、ノミニナモドキ、ツヤモツボ、シラギク、アラウズマキ、コメツブガイ、カタカドマンジ、ヌノメシャジク、ハハジマノミニナ、ヨコイトカケギリ、ヨコイトカケギリダマシ、ミスジヨコイトカケギリ、シロイトカケギリ、キュウシュウナミノコ、ヒメネジガイ、ロウソクツノガイ、マメウラシマ、コシイノミガイなどと、オマケのツノガイダマシ・マメウニ。

|

2008年10月13日 (月)

シラギク

081013 ★今朝の材木座:雲に覆われていて、6時だというのに薄暗い朝です。時折北寄りの風が強くなり、微小貝をひろっていると手がかじかんできます。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:波が穏やかで、打ち上げとしてはそれほど目立つようなものはありません。でも、微小貝はそれなりに拾うことができました。

Gazami ★今日のトピックス①:ガザミ タイワンガザミはよく見つかりますが、ガザミを見つけたのは、これが初めてです。ありそうでなかったものの代表格かも?

Nekozame 今日のトピックス②:ネコザメの子ども 昨日あたり打ち上げられたものでしょうか?少し干からびています。ネコザメは一昨日も猟師さんのゴミ箱で見ました。こんな頻度でお目にかかることは、あまり無いように思います。

Shiragiku ★今日の貝:シラギク 好きな貝の一つで、見つけると嬉しくなります。和賀江島寄りで見つかることが多いようです。わずか2㎜程の大きさなのに、なんとも精密な彫刻が良いですね。

Kai ★今日の収穫 貝は左上から、ワスレガイ、だいぶ痛んでいるホシキヌタ、イソシジミ×2、2段目:ウスハマグリ、アオサギ、タマキガイ、オトメガサ、下段:オオモモノハナ×11、大きいので拾ってみたヒラフネガイ、メダカラ。

Bishougai ★拾った微小貝:ヘコミツララガイ、クロフコウシツブ、ホソスナモチツボ、ツメナリミヤコドリ、ハハジマノミニナ、オオシマチグサカニモリ、クダマキマツムシ、ウネマツムシ、ベニバイ、タマツボ、ツボミガイ、クリイロキリオレ、ヨコイトカケギリ、ネジガイ、ヒメネジガイ、シボリガイモドキ、クリイロマンジ、スソチャマンジ、ロウソクツノガイ、コメツブガイ、マメウラシマ、サンショウガイ、カワザンショウ、ザクロガイ、コシイノミガイなど。

Ojuya 今日と明日は、光明寺のお十夜の縁日です。みなさん朝早くから、露店の準備に忙しそうに働いています。後で覗いてみようっと。

|

2008年10月12日 (日)

特別編・三浦市矢作海岸

Zushi ★今日は相模貝類研究談話会の例会で、近く開発が予定されている三浦市の矢作海岸での生物調査に協力する日です。材木座の貝はお休みして、逗子を抜け、

Shinnase 真名瀬を通り(ここの景色はいつ通っても良いですね^^)、

Choujagasaki 長者ケ崎を横目で見て、

Kaigan 矢作海岸へ到着しました。打ち上げ貝の様子を見ると、見慣れた貝もありますが、材木座とは少し様子が違いますね。

Kosagi それでもコサギや

Umineko ウミネコ君たちが出迎えてくれました。こんな野鳥達の姿を見ると、ホッとします。

Hosouminina_2 磯に行くと、目に付いたのはたくさんのホソウミニナ。ものすごい数です。

Isokanidamashi 材木座ではあまり見ることのない生き物達もいます。例えばこのイソカニダマシ。カニではなく、ヤドカリの仲間です。

Oohebigai オオヘビガイは和賀江島でもよく見つかりますが、このように海中にクモの巣のような糸を張り巡らしている姿にはなかなか出会うことができません。

Amakusaamefurashi 今日は後鰓類を徹底的(つげ義春・ねじ式風にいうとテッテ的ですね^^)に探すということだったのですが、私が見つけたのは、アマクサアメフラシの子どもと

Irominoumiushi この卵。これはイロミノウミウシのものだそうです。他に見つかったのは、フレリトゲアメフラシ、キャラメルウミウシ、アオウミウシ、ホンクロシタナシウミウシ、シロウミウシ、メリベウミウシ、ムカデミノウミウシetc。

午後は潮が上げていたので、打ち上げ貝の調査です。シボリザクラなど、初めて見つけた貝などもあって、なかなか楽しい一日でした。それにしても、ウミウシはかわいい!

|

2008年10月11日 (土)

オオシマチグサカニモリ

081011 ★今朝の材木座:海に出るとまもなく雨がポツポツと落ちてきました。時々止んだりもしたのですが、浜にいる間はほぼ小雨が降っていたような感じです。

Uchiage_3 ★ちょうど潮が引いている最中だったので、所々で微小貝も見つかりましたが、如何せん小雨交じりの天気では、ジックリ拾うという訳にはいきません。

Tori ★今日のトピックス①:雨交じりの天気は、例によって野鳥にとっての天国。滑川上流方面にはアオサギと思しき姿も見えました。

Kago ★今日のトピックス②:漁師さんのゴミ箱は、私にとっての宝箱・・・なんて思いながら、中をのぞかせてもらいました。ネコザメが3匹も入っていました。

Daikon ★今日のトピックス③:ダイコンイソギンチャク(?) イソギンチャクは和賀江島周辺に多いのですが、今日は珍しく、豆腐川と和賀江島の中間くらいのガレ場で見つけました。

Ohshima ★今日の貝:オオシマチグサカニモリ 微小貝を探していると時々見つかります。海藻の上に棲んでいる小さな貝です。

Shukaku ★今日の収穫:貝はウラカガミ、オオモモノハナ、イソシジミ。そして大黒様の足元の俵のようなガラスビンと、今まで見つけた中で最大の白磁。

Bishougai_2 ★拾った微小貝:イソチドリ、ナミノコ、トブシジミモドキ、シラタケ、シボリガイモドキ、ネジガイ、ヒメネジガイ、セキモリ、クリイロマンジ、スソチャマンジ、コメツブガイ、ロウソクツノガイ、 ザクロガイ、コシイノミガイなど。

|

2008年10月 5日 (日)

ブドウガイ

081005 ★今日の材木座:昨日から所用が立て込んでいて、海に出られないでいました。今日も早朝から出かけ、帰ってきたのは3時過ぎ。潮は上げてきていますが、来週も出られるかどうか分からないので、時折小雨が混じる中、とりあえず少しだけ歩いてて見ました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:潮が引いていたら、それなりに微小貝が拾えそうな雰囲気です。豆腐川の西は、大量のカジメに覆われていました。

Dochizame ★今日のトピックス:ドチザメが3匹、タカノハダイも3匹、イナダが2匹固められてました。たぶん、漁師さんの獲物でしょう。滑川まで歩いた帰り道、また新しいドチザメが打ち上げられていました。

Budougai ★今日の貝:ブドウガイ 海藻クズなどが多いときは、拾いやすい貝です。好きな貝の一つなので、見つけるとつい嬉しくなります^^

Shukaku ★今日の収穫 貝はウラカガミ×2、イソシジミ合弁、メダカラ。イソシジミは、このところ毎回のように、しかも合弁で見つかります。

Bishougai ★拾った微小貝:ネジガイ、セキモリ、ナガヒメネジガイ、ヘソカドタマキビ、カイコガイダマシ、ネコガイ、サンショウガイ、キュウシュウナミノコ、コシイノミガイとオマケのマメウニ。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »