« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

スソキレガイ

081230 ★今日の材木座:陽射しが暖かく、まるで春のような陽気です。波も無く、風も微かです。暖かいせいで、江の島も霞んでいます(写真が切れてしまいました、すいません)。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:和賀江島寄りには、昨日同様、細かな海藻クズが打ち上げられ、滑川河口には同様に細かな海藻クズと、貝溜まりができていました。

Oousueboshigai ★今日のトピックス①:オオウスエボシ すごいです、なんとオオウスエボシ!前回見つけたのは、2年前の11月でしたが、その時は相模湾での採取記録は70年振りということでした。透明なまん脚もみえます。乾き具合からすると、今朝打ち上げられたものではないかと思います。オオウスエボシはウミエラの骨軸に付着しますが、今回はウミエラは見当たりませんでした。

Koshidaka1 ★今日のトピックス②:コシダカガンガラ 見つけたときは螺塔を上にしていたのですが、ひっくり返してみたら、生貝でした。しばらくモゴモゴと動いていたと思ったら・・・

Koshidaka2 ぴょこんといった感じで、フタをして閉じこもってしまいました。この後、海に帰してあげました。

Ooshiinomi1_2 ★今日のトピックス③: オオシイノミの生貝がいくつも打ち上げられていました。相模湾では一時は消滅寸前まで追い込まれたのですが、このところかなり拾えるようになってきています。

Ooshiinomi2 オオシイノミガイは、細かな海藻クズと一緒に打ち上がることが多く、今日も和賀江島寄りと滑川河口で、死殻もいくつも見つかりました。

Susokiregai_2 ★今日の貝:スソキレガイ 初物です!鎌倉海産貝類目録にも掲載されており、ずーっと見つけたいと思っていた貝なので文句無く嬉しいですね^^

Kai ★拾った貝:上段左から、アズマニシキ、キヌザル、ツタノハガイ、二段目:ヨフバイ、ゲンロクソデガイ、キサガイ、ホウシュノタマ、メダカラ、スソキレガイ、下段:チャイロキヌタ×2、ハボウキ(多分)、そしてまたまたオキナガイたくさん。

Bishougai ★拾った微小貝:ヒナシタダミ、キシュウベッコウタマガイの体層、クリンイトカケ、タテヨコイトカケ、セキモリ、シロスソカケガイ、イソマイマイ、ブドウガイ、ナツメガイ、ネコガイ、ヤマホトトギス、マメウラシマ、ザクロガイ、ウミアサガイ、サンショウガイ、オオシイノミガイ、コシイノミガイなどと、オマケのマメウニ。

Wakame1 ★今日のオマケ:うっかり気づかなかったのですが、なんと、もうワカメが打ち上がり始めました。大掃除をしていたら、ご近所のNさんからおすそ分けです。

Wakame2 サッと湯がいたら、鮮やかな緑色に早変わり。今日の夕食には、材木座産のワカメの味噌汁が付きそうです。Nさん、ごちそうさま^^

|

2008年12月29日 (月)

ミスジヨコイトカケギリ

081229 ★今日の材木座 少し寒さも和らいだ感じです。風も波もなく、穏やかな海ですが、富士山は顔を出してくれませんでした。

Uchiage_2 ★今日の打ち上げゾーン:ご覧のとおり重機が入っていました。重機でお掃除しなければならないほどのゴミが打ち上げられていたという訳ではないと思うのですが・・・。ま、重機にも事情があるのでしょう。

Kosagi_2 ★今日のトピックス①:コサギ 一昨日、滑川河口で採餌中のコサギを掲載しましたが、今朝の朝日新聞の湘南版にこのコサギのことが載っていました。

Kosagi2 本人(?)はまったく知らないでしょうが 、すっかり有名人(?)のコサギくんです。

Hashibuto1 ★今日のトピックス②:ハシブトガラスが、サーファーが乗り付けて、砂浜に停めておいた自転車のハンドルにとまっていました。面白い光景ですね。

Hashibuto2 よく見ると、これでなかなか可愛い表情をしています。ちなみに砂浜で自転車に乗っている人をよく見かけますが、鎌倉市の海岸は車輌進入禁止なので、車はもちろんですが、自転車も入ってはいけないことになっています。

Misuji ★今日の貝:ミスジヨコイトカケギリ 今日は珍しく豆腐川の東で見つけました。普段は、和賀江島の近くか、滑川河口に打ちあがることが多い貝です。

Kai ★拾った貝:上段左から、オオトリガイ(少し欠けていますが合弁です)、シオサザナミまたまた合弁、オキナガイ、クズヤガイ、二段目:ベンケイガイ、モシオガイ、ワカミルガイ、ホシキヌタの子ども(?)、三段目:メダカラ×5、チャイロキヌタ×5、オオモモノハナ×3

Bishougai ★拾った微小貝:サザナミマクラ、カリバガサ、イソチドリ、ネジガイ、ドブシジミモドキ、ヤマホトトギス、カワザンショウ、キュウシュウナミノコ、ゲンロクソデガイ、イソマイマイ、ロウソクツノガイ、ザクロガイ、オオシイノミガイ、コシイノミガイ、ヒメモノアラガイ(淡水種)などと、オマケのマメウニ。

このところ、あまり簡単に拾える貝ではないはずの、ヤマホトトギスやオキナガイがよく拾えます。泥交じりの場所に住んでいる貝なので、汚れの現われでなければいいのですが・・・。

|

2008年12月27日 (土)

サザナミマクラ

081227 ★今日の材木座 冬らしい気温の中、すっきりと晴れています。この年末年始は、いろいろと所用が立て込んでいて、海に出られるかどうか分からない日々が続きます。今日も出られないと思って諦めていたのですが、何とか出ることができました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:和賀江島寄りには、細かい海藻クズが打ち上げられていて、滑川河口には少しですが貝溜りがあり、間をつなぐようにカジメが所々に打ち上げられていました。

Fuji ★今日のトピックス①:あまりにも富士山がきれいだったので、少しアップにして撮ってみました。

Kosagi_2 ★今日のトピックス②:お昼ごはん 滑川河口では、コサギが一羽、お昼ゴハンの捕食に励んでいました^^

Sazanamimakura ★今日の貝:サザナミマクラ 本体の材木座海産貝類にはまだ掲載していません。上の壊れた合弁が今日見つけたもので、下のものは以前見つけた物です。

Shukaku ★今日の収穫:左上は嬉しい次元大介のフィギア、その隣は久し振りの陶製のおままごと容器、左下はイタヤガイ科の化石です。

Kai ★拾った貝:左上からベンケイガイ、タマキガイ、ナツメガイ、オオモモノハナ×2、二段目:合弁というだけでも珍しいのに、前回に引き続いて合弁を見つけたシオサザナミガイ、このところ何故かものすご~く拾いやすいオキナガイ、下段:メダカラ×10、チャイロキヌタ×6

Bishougai ★拾った微小貝:コノボリガイ、シロスソカケガイ、ブドウガイ、ヤマホトトギス、ミミズガイ、オオシイノミガイ、セキモリ、ザクロガイ、マメウラシマ、コシイノミガイなど。

|

2008年12月23日 (火)

ヒノデアシガイ

081223 ★今朝の材木座:雲が多く、7時を過ぎても夜が明けた感じがしませんでした。昨日は気温が20度近くまで上がったようですが、今日は冬らしい陽気です。

Img_6014 ★今日の打ち上げゾーン:和賀江島近くと滑川河口周辺には貝溜りができていました。よく見ると、貝溜まりの中に微小貝も少し混じっていました。

Umifukurou2 ★今日のトピックス:ウミフクロウの仲間? 最初見つけたときは打ち上げ帯の中に白いモニョモニョしたものが打ち上げられているな、という感じでした。白く半透明なので、キセワタかとも思ったのですが、近くの石の上に乗せてみたら動き出しました。

Umifukurou 大きさは3㎝ほど。ウミフクロウの仲間のように思えます。あるいはウミフクロウの子どもでしょうか?近くの小さな潮溜まりに離してあげました。正体をジックリと調べてみたいと思います。

Hinodeashigai ★今日の貝:ヒノデアシガイ 初物です。最初はアシガイかと思ったのですが、薄くなってはいるものの、よく見ると放射彩が見えます。

Shukaku ★今日の収穫 左の物体は、新素材(?)の入れ歯のようですが、でも入れ歯にしては少し小さいようで・・・。う~ん、何でしょう!?

Img_6032 ★拾った貝:左上から、ハツユキダカラ×2、イソシジミ合弁、フクレユキミノ、二段目:オオモモノハナ×8、ミドリイガイ合弁、ベンケイガイ、シラスナガイ、ゲンロクソデガイ、三段目:キイロダカラ、メダカラ×2、チャイロキヌタ×3、ハネガイ、ハナガイ、ヒラスカシ、四段目:ヒノデアシガイ、シオサザナミガイ合弁、オキナガイ×8

Bishougai ★拾った微小貝:ヒメゴウナ、シロスソカケガイ、チョウジガイ、ロウソクツノガイ、シノブガイ、ヒメネジガイ、オオシイノミガイ、コシイノミガイ。

|

2008年12月21日 (日)

ネコガイ

081221 ★今朝の材木座:昨日から強い南よりの風が吹いています。東南に近い方向から吹いていて、和賀江島の辺りはそれほどでもないのですが、滑川河口付近はかなりの強さです。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:今日はオオバモクやノコギリモクなどの海藻類が、大量ではありませんが点々と打ち上げられていました。今年はこういった海藻類があまり見られなかったので、久し振りといった感じです。

Kosagi2 ★今日のトピックス①:コサギカルテット 朝一で和賀江島に行くと、コサギが4羽。しばらくすると、砂浜に回りこんで風の強い海を眺めていました。

Kawau 海上には、番と思われるカワウも来ていました。

Ibogazami ★今日のトピックス②:イボガザミ イボガザミの殻を見つけたのは、これで2つ目です。材木座では、そんなに多い種類ではありません。

Kongoufugu ★今日のトピックス③:コンゴウフグ 2つ目といえば、このコンゴウフグも2つ目です。前に見つけた時は、打ち上げられてからだいぶ時間が経っていたものでしたが、今回のものは比較的新しそうです。

Nekogai_2 ★今日の貝:ネコガイ 材木座では比較的拾いやすいタマガイ科の貝です。でも、好きな貝なので見つけると必ず拾ってしまいます。

Shukaku ★今日の収穫:左下の陶製人形は久し振りに見つけましたが、やはり胴のところで折れてしまっていました。「クビレ」が仇となって、大体ここで折れてしまいますね。

Kai ★拾った貝:左上から、ヒナガイ合弁、ベンケイガイ×4、オトメガサ、下段:ウラカガミ、ナミノコ、チャイロキヌタ、メダカラ×2

Bishougai ★拾った微小貝:アミメクチキレ、オダヤカツクシ、スナモチツボ、テンガイ、スソカケガイ、クダタマガイ、カイコガイダマシ、コメツブガイ、オダマキ、カワザンショウ、サンショウガイ、ヨコイトカケギリ、ゲンロクソデガイ、ミドリイガイ、ロウソクツノガイ、ザクロガイ、コシイノミガイなどとオマケのマメウニ。

|

2008年12月14日 (日)

今日は貝拾いはお休みです。

081214_2 ★今日の材木座:朝から冷たい雨が本降りです。この天候では歩く気にはならず、海の様子だけ見に行ってみました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:ざっと見たところでは、あまり打ち上げは多くありません。このところよく見られるオキナガイがいくつか、今日も見つかりました。

Kosagi ★今日のトピックス:珍しくコサギが豆腐川でゴハン探しです。ハシブトカラスたちは、昨日打ち上げられていたドチザメや古いウツボを奪い合っていました。鳥達にも今日のような天候は厳しいようです。

Gama_2 という訳で、早々に海を後にして、最近ちょっとお気に入りのパン屋さんに。場所は材木座バス停のすぐ近くです。奥様にはあんずのベーグル、娘にはトマトとオレガノソースのフォカッチャ、私はアンチョビとニンニクのフォカッチャをお土産に。このお店のパンはとても美味しいのですが、開いている時が限られているので、なかなか買うのが大変です。

Mejironosu1_2 ★本日のオマケ:昨日の記事で、午前中、所用で出かけられず家にいたことを書きましたが、おかげで面白いものを見つけました。

Kotorinosu_2 少し前、メジロが番でやってきて、我が家のカエデの木でなにやらやっていると思ったら、いつの間にか巣を作っていたようです。

Mejironosu2_3 脚立で上からのぞいてみました。なかなか居心地がよさそうですね。日本野鳥の会の池さん(ここからイケ坊のフォトギャラリーをご覧ください)に教えていただいた話では、葉が落ちると細い枝先に見かける事が多々あるそうで、細い枝先に巣を作る事によってカラスやタイワンリスから守れるのではないかということでした。なんだか気持ちがホンワカとしました。

|

2008年12月13日 (土)

アワブネ

081213 ★今日の材木座:午前中は所用で家を空けられなかったので、午後から出てみました。ひんやりした空気ですが、柔らかい陽差しのおかげで寒くはありません。

Uchiage_2 ★今日の打ち上げゾーン:カジメが点々と打ち上げられ、間を縫うように細かい海藻クズが続いています。微小貝があるかな?と思ったのですが、まったく見つかりませんでした。

Ainame ★今日のトピックス①:アイナメ とてもいい型のアイナメが打ち上げられていました。ピンセットは例によって30㎝です。

Hiratabunbuku ★今日のトピックス②:ヒラタブンブク 材木座ではなかなか珍しい部類に入ります。割れてしまっていますがヒラタ君です。

Nihonurokomushi1 今日のトピックス③:ニホンウロコムシ 今までコガネウロコムシは見つけていますが、ニホンウロコムシは初めてです。こちら側は背中で・・・

Nihonurokomushi2_2 お腹側はこんな感じになっています。ウロコムシは多毛類といってゴカイの仲間です。

Hinoki★今日のトピックス④:ヒノキ 発芽したヒノキの実が漂着していました。このところ、南風の影響もあって暖かい日が続いていますね。

Nukegara そういえば先日、暖かいのでセミが季節を間違えたのか羽化したというニュースがありましたが、季節外れのセミの抜け殻も漂着していました。

Awabune ★今日の貝:アワブネ 英名はslipper shell。左側の裏側の方を見ると、英名の由来がよく分かりますね。材木座では、ごく普通に見られます。

Shukaku ★今日の収穫:小瓶は片側に参天堂薬房、もう片側には大学目薬とエンボスで書いてあります。以前naoさんが紹介していたものとタイプは同じですが、こちらの方が少し首が長いような気がします。このビンについては、我孫子市教育委員会文化課が運営している「あびこ電脳考古博物館」というサイトのこちらに詳しい情報がありました。メノウも二つ拾うことができました。

Kai ★拾った貝 左上から、ヒラカモジ、ナミノコ(半化石)×3、オオモモノハナ×2、二段目:ベンケイガイ×2、シラスナガイ、ネコガイ、メダカラ×2、チャイロキヌタ、三段目:ウスユキミノガイ、オキナガイたち。

|

2008年12月 7日 (日)

キヌボラ

081207 ★今朝の材木座:この冬一番の冷え込みということで、はっきりいって寒いです。何でもお正月頃の陽気とか。でも冷え込むと富士山は綺麗です^^

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:貝溜まりは豆腐川の方にはなく、滑川河口にできていました。微小貝ゾーンはなく、貝溜まりの中に少し混じって打ち上げられていました。

Usubahagi ★今日のトピックス①:今日は珍しい魚が見つかりました。まずはウスバハギ。浜の中ほどに1匹、豆腐川と和賀江島の中間くらいに1匹、合計2匹。

Matoudai ★今日のトピックス②:そしてこちらはマトウダイ。体の真ん中にある黒い丸印が「的(まと)」のようだということでマトウダイと呼ばれています。このマトウダイは、しばらくしたら・・・

Segurokamome セグロカモメくんが朝ごはんにしていました。そうそう、今日は野鳥も色々とみられました。

Aosagi 滑川の橋の下で、寒そうに肩をすぼめているのはアオサギ。

Kosagi 対岸でハシブトガラスと仲良く日向ぼっこをしているコサギ。

Yuri1 そして、こちらはどんな獲物を見つけたのか、ホバリングをして狙いを定めると・・・

Yuri2 急降下を繰り返すユリカモメ。こんな姿を見ていると寒いのも忘れて楽しくなってきます。

Katsuonoeboshi 寒い寒いと書いてきましたが、浜には昨日の冷たい南風の忘れ物、カツオノエボシや

Katsuonokanmuri カツオノカンムリまで打ち上げられています。

Fuji でも、富士山を見るとやっぱり季節は冬!

Kuko と思っていたら、こんな「秋」まで見つけてしまいました。鮮やかな赤い色はクコの実です。こんなことをしていると、季節感が無くなるなぁ、なんて思っていたら、

Tsurii やっぱり12月ですね。クリスマスツリーの先端が打ち上げられていました。せっかくなので、貝でデコレーションをして遊んでしまいました。ベツレヘムの星の代りにはハスノハカシパンの赤ちゃんをあしらってみました^^

Kinubora

★今日の貝:キヌボラ 打ち上げでは結構見つかるのですが、和賀江島あたりを探してみてもなかなか生貝は見つかりません。一体どこに隠れているのか・・・。

Shukaku ★今日の収穫:久し振りにメノウを見つけました。右上は何かの魚の咽頭骨じゃないかと思います。その下は青磁の器のフタのようです。なかなか時代が付いています。

Kai ★今日の貝:左上からベンケイガイ×3、ミタマキ、メダカラ×2、中段:久し振りで嬉しいキヌザル、ミドリイガイ、オオモモノハナ、下段:ゲンロクソデガイ×2、オハグロシャジク、コシイノミガイ、ザクロガイ×2、ハナガイの赤ちゃん、テンガイ、オキナガイ。

Yuyakefuji ★本日のオマケ 今日は一日富士山が見えていましたが、夕焼けに浮かぶシルエットがとても綺麗だったのでオマケで掲載させていただきます。

|

2008年12月 6日 (土)

タマキガイ

081206 ★今朝の材木座:昨日は大荒れの天気で、都内では竜巻まであったそうです。材木座は今朝もかなりの強風で、「冷たい南風」のせいで海は荒れ模様でした。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:荒れている最中は、打ち上げはあまり期待できません。今日も貝があったのは、滑川河口の本の一部です。

Kosagi ★今日のトピックス:滑川の河口には、冷たい強風の中、コサギが一羽やってきていました。コサギも寒そうですね。

Tamakigai ★今日の貝:タマキガイ この辺りでよく拾える近縁種には、ベンケイガイとミタマキがありますが、タマキガイはちょうどその中間のような形をしています。

Shukaku ★今日の収穫:統制陶器は「岐326」と読めます。右下は碁石。碁石を拾ったのはこれを入れて7つめですが、黒石は始めての収穫です。

拾った貝は左上から、ハツユキダカラ、イソシジミの子ども(合弁)×2、ナミノコ、チャイロキヌタ、オオモモノハナ×3、下段:クズヤガイ、ヨメガカサ、タマキガイ、スカシガイ、ヒラスカシ。

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »