« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月18日 (日)

ヤカドツノガイ

090118 ★今朝の材木座:雲があって、なかなか夜が明けません。夜明けの時間が一年で一番遅いのも、冬至ではなく今頃ですね。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:夜明けが遅いのと、満潮の関係で、あまり微小貝を探すことはできなかったのですが、打ち上げはそれなりでした。

Wakame ★今日のトピックス①:いよいよ本格的にワカメの打ち上げが始まりました。ワカメ拾いをする人の姿も見られました。

Tsutsumigai ★今日のトピックス②:ツツミガイ ただでさえ打ち上げが珍しいツツミガイですが、今朝はなんとビックリ、軟体をつけたまま打ち上げられていました。写真はひっくり返して撮りました。

Yakadotsunogai ★今日の貝:ヤカドツノガイ 材木座では、ごく普通に見られる貝の一つですが、相模湾レッドデータの評価は、それでも「減少」です。

Kai ★拾った貝:左上から、ヒラカモジ、ツツミガイ、オキシジミ(幼貝、合弁+1)、クズヤガイ、ベンケイガイ、二段目:ククリボラ、ハナマルユキ、ベニイモ、テンガイ、オオシイノミ×2、オオモモノハナ×2、三段目:チャイロキヌタ×5、メダカラ×3、シノブガイ、ホソマキギヌ、ゲンロクソデガイ×2、ワカミルガイ、オキナガイ。

|

2009年1月11日 (日)

バテイラ

090111 ★今日の材木座:スッキリ晴れています。今朝はかなり冷え込んだようで、浜に出る途中、日陰の水溜りが凍っていました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:和賀江島側に少しあるだけで、浜全体に打ち上げが少なかったです。貝もあまり見当たりませんでした。

Dondoyaki ★今日のトピックス:どんど焼き このおかげで、浜に陶製のエビが見つかるわけですね。

Bateira ★今日の貝:バテイラ 漢字にすると「馬蹄螺」と書きます。漢字に直してみると意味がよく分かりますね。近くの漂着物を寄せて写真を撮ってみました。

Shukaku ★今日の収穫:貝は本当に少なくて、左からチャイロキヌタ、メダカラ、オキナガイ、シオサザナミガイ合弁です。

|

2009年1月 4日 (日)

ナギサノシタタリ・追記あり

090104 ★今朝の材木座:昨日までとは少し違って、若干雲があります。強くはないものの、北よりの風が吹いていました。津波の元になった地震がニューギニアで発生したのは、この写真の1時間後です。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:穏やかな海が続いているので、打ち上げの状況も大きな変化はありませんが、今日は微小貝が豆腐川の西に寄せられていました。

Fusen_2 ★今日のトピックス①:誰かが飛ばしたのか 、リボンをつけた女の子の顔をした風船が、和賀江島に寄せられていました。ダンボールのように見えるのは、紙の洋服のようです。

Sunamoguri 今日のトピックス②:スナモグリ 和賀江島寄りの貝溜まりに打ち上げられてもがいていました。写真を撮るのに少しだけお引越ししてもらった後、海に帰してあげました。

Nagisanositatari ★今日の貝:ナギサノシタタリ 去年の後半から拾えるようになった気がします。でも、今までも打ち上げられていたのに、私が見つけられなかっただけかもしれません。

Kai ★拾った貝:左上から、キイロダカラ、ゲンロクソデガイ、オオモモノハナ×2、オキナガイ、メダカラ×8、チャイロキヌタ×6

Bishougai ★拾った微小貝:ハナゴウナ、ヌノメシャジク、チョウジガイ、カイコガイダマシ、ネジガイ、ヒメネジガイ、セキモリ、ミミズガイ、ネコガイ、ザクロガイ、マメウラシマ、オオシイノミガイ、コシイノミガイなどと、オマケのマメウニ。

オオシイノミガイがこのところ特に良く拾えます。今日も生貝を見つけました。他にも消滅寸前とされていたコシイノミガイ、ゲンロクソデガイ、イソシジミなども、かなり回復しているように思われます。また、同様に消滅寸前だったハマシイノミガイも、これら4種ほどではありませんが時々拾えるようになってきているし、去年は砂礫地を這っているところも見られました。何だか嬉しくなりますね。

★1月3日のイソマイマイの回の、ナミノコガイとベニガイに関する記述で不穏当な部分がありました。不快な思いをされた方にお詫びするとともに、当該部分を削除させていただきますm(_ _)m

|

2009年1月 3日 (土)

イソマイマイ

090103_2 ★今朝の材木座:正月らしいスッキリした空気で、見事な赤富士が姿を現しました。今日も、風や波はありません。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:風や波がないので、今日も落ち着いた雰囲気の打ち上げ帯です。浜の中ほどにカジメが少し、滑川河口には細かい海藻クズが寄っていました。

Ukishima_2 ★今日のトピックス①:浮島現象 伊豆半島の先端も浮き上がっていたのですが、江の島がかなり浮き上がって見えています。

Enooshima_2 こちらは午後の写真です。こちらも少し浮き上がっていますが、朝は冷え込んだので、大気と海水との温度差が大きかったらしく、随分浮き上がって見えました。

Aosagi_3 ★今日のトピックス②:浮島現象を眺める(?)アオサギくんの図です。少しの間和賀江島石碑周辺を探索して、何処かへ飛び去っていきました。

Ohtorigai ★今日のトピックス③:オオトリガイ このところよく見つかるオオトリガイですが、今日は水管を延ばしたまま打ち上げられていました。

Tatsunami ★今日のトピックス④:タツナミガイ 殻を剥き出すようにして打ち上げられていました。タツナミガイは和賀江島側に打ち上げられることが多いのですが、今日見つけたのは滑川河口です。

Kinkan ★今日のトピックス⑤:残念ながら割れてしまっていますが、こんなビンを見つけました。このゴムのフタには見覚えがありますね。

Suponji 内側には、懐かしいスポンジが残っています。でも、このビンは見慣れた茶色ではありません。もしかしたら、アレではないのでしょうか?

Futa そう思ってフタを見てみたら、しっかり「キンカン」のロゴが入っていました。

Hon 家で調べてみました。この本によると、合名会社金冠堂が設立されたのは昭和6年。以降戦前までは茶色だけでなく、ブルーや黄色、グリーンのものもあり、円筒型のものもあったと書いてありました。

Kai ★拾った貝:上段左から、オオトリガイ、タツナミガイ、ワカミルガイ、オオモモノハナ、二段目:イソシジミ合弁×2、イタヤガイ、オキナガイ×5(内、合弁2)、三段目:ベンケイガイ×2、ハイガイ、ミスガイ、メダカラ×9、チャイロキヌタ×2

Bishougai ★拾った微小貝:クダタマガイ、カイコガイダマシ、ヤマホトトギス、ネコガイ、キュウシュウナミノコ、クリンイトカケ、ミドリイガイ、ヘソカドタマキビ、ハマシイノミガイ、オオシイノミガイ、コシイノミガイ、ヒメモノアラガイ(淡水種)などと、オマケのマメウニ。

|

2009年1月 1日 (木)

サギガイ

090101 ★今日の材木座:東京ではこの冬一番の冷え込みとニュースが伝えていましたが、昼間はとても暖かく、うららかな感じの材木座海岸です。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:波も静かで、風もないため、あまり打ち上げはありません。微小貝もほとんど無く、ヤマホトトギスが貝溜まりに打ち上げられていました。

Tako ★今日のトピックス①:麦わらのルフィ一味が鎌倉をジャックしたのは一昨年だと思っていたのに・・・って、これは凧です。手作りのようですが、素晴らしい出来栄えですね。

Kosagi1 ★今日のトピックス②:和賀江島近くでしゃがみこんで貝を探していたら、羽音とともにすぐ目の前にコサギが飛来しました。

Kosagi2 その後、滑川河口に行くといつものコサギが。これって同じコサギかなぁ?コサギの顔を見分けるのは、私には無理です。

Heritori ★今日のトピックス③:滑川河口には、ヘリトリマンジュウガニが打ち上げられていました。

Sagigai ★今日の貝:サギガイ 元旦なのでヘリトリマンジュウガニの赤と、サギガイの白でお目出度く紅白ということで・・・m(_ _)m

Kai_2 ★拾った貝:左上から、ウラカガミ、イソシジミ合弁、オオモモノハナ×3、下段:フクレユキミノ、オキナガイ、チャイロキヌタ×4、メダカラ×3

Bishougai ★拾った微小貝:オオシイノミガイ(右上の個体は、今まで拾った中で一番大きく、20.25㎜です) 、カイコガイダマシ、ブドウガイ、ネコガイ、サンショウガイ、コシイノミガイとオマケのマメウニ。

Yukei 元旦ということで、初日の出を見に行かれた方も多いと思います。なので、少し雰囲気を変えて、元旦の夕景をお届けしようかと・・・。

Tsuki 月の下には、金星も輝いて見えました。

というわけで、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »