« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

シラユキウミウシ

090429 ★今日の材木座:潮の引くのを待って、10時前に出てみました。ゴールデンウィークに相応しい絶好の行楽日和です。

Uchiage_2 ★今日の打ち上げゾーン:和賀江島方面と滑川河口には、海藻クズがところどころに寄っていて、滑川河口近くには、さらに貝溜りのようなものもありました。

Aosujiageha ★今日のトピックス①:アオスジアゲハが、早くも姿を現してくれました。

Hamahirugao ★今日のトピックス②:ハマヒルガオが満開です。アオスジアゲハといい、ハマヒルガオといい、季節は次第に春から初夏に移りつつありますね。

Kisewata 今日のトピックス①:豆腐川河口の海藻クズの打ち上げを探しててみたら、キセワタが3つも打ち上げられていました。

Ohshiinomi155 ★今日のトピックス④:オオシイノミ大漁 キセワタ3つで驚いていたら、なんとビックリ、オオシイノミが大漁です。数えてみたら155個!

Kai★拾った貝:左上から、ウラカガミ×4、ベンケイガイ×4、タマキガイ×2、二段目:オキアサリ×2、ナミノコガイ合弁、シオサザナミ合弁、ベニガイの欠片、ネコガイ、ミドリイガイ合弁、マクラガイ(?)、その下:マテガイ、下段:ハツユキダカラ、オオモモノハナ×3(うち合弁1)。サザエさんの左は小さいメノウです。

と、普通ならこれで終わりですが、午後は和賀江島を覗いて見ました。そんな訳で今日の貝は

Shirayukiumiushi シラユキウミウシです。大きさはわずか1センチ程度。和賀江島を探検していて楽しいのは、こういうウミウシが見つかったときですね。

Kumohitode 和賀江島も、毎年雰囲気が変わるという印象を受けました。今年は。去年までほとんど見かけなかったクモヒトデ、

Kehadahizaragai_4 特大のケハダヒザラガイ、オトメガサなどがよく見つかりました。

Murasakiuni ムラサキウニも、結構な大きさのものがいくつも見つかりましたが、去年までよく見かけたケヤリムシは1つしか見つかりませんでしたし、ヤツデヒトデなどはまったく見かけませんでした。

Kaeri こんなことから環境が変わっていることを感じましたが、これもオキナガイやシオサザナミがよく拾えるようになったことと関係があるのかもしれません。

|

2009年4月25日 (土)

イヨスダレ

090425 ★今朝の材木座:一日雨の予報でしたが、早朝はまだ降っていませんでした。ポツリと降り始めたのは6時25分頃です。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:とはいえ、満潮も早朝だったので、潮の引き加減を考えて、6時前に海に出てみました。雨が近いのは分かっていたので微小貝は探さず、流す程度に歩いて見ました。

Munaguro ★今日のトピックス:ムナグロ 滑川河口で久しぶりに池さん(こちらのイケ坊のフォトギャラリーをご覧ください)にお会いして、別れた途端に池さんから「ムナグロが来てますよ」と呼ばれて駆けつけました。

Munaguro0_2 コウボウシバをついばんでいます。鎌倉では年に一度見られるかどうかだそうです。なんというラッキー!池さん、本当にありがとうございました。

Matsuyamawasure ★今日の貝:マツヤマワスレ 4~5年前の夏ごろは、毎日いくつも見かけたものですが、このところ見かける機会が減っているような気がして気になってます。この個体も新鮮とは言いがたく、特徴のある鎖模様が消えかかっています。

Kai ★拾った貝:左上から、ウラカガミ×3、オキシジミ、マツヤマワスレ、二段目:ナミガイの子ども、シラスナガイ、キヌザル、オキナガイ、下段:シオサザナミガイ合弁、ヒラスカシ、メダカラ、オオモモノハナ×8(内、合弁2)

今日は天気が良くない中、面白い貝をいろいろと拾うことができましたが、何といってもムナグロに会えたのが最高でした。今日みたいな天気でもこんな出会いがあると、海に出てみてよかったな~、とつくづく思います。明日は仕事ですが、ムナグロくんに励まされてがんばろーっと。

|

2009年4月19日 (日)

ウノアシ

090419 ★今朝の材木座:ツバメが飛び交うようになりましたね。海岸に着くと、春霞といったらいいでしょうか、ぼんやりとした空気に包まれています。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:小潮であまり潮の動きはないのですが、穏やかで風も波もほとんどなく、和賀江島寄りでホンの少し微小貝が拾えました。

Tatejima2 Yoroi

★今日のトピックス①:和賀江島では、タテジマイソギンチャク(左)、とヨロイイソギンチャク(右)が仲良く花を咲かせていました。

Karamatsu_2 ★今日のトピックス②:カラマツガイの産卵も、いよいよ本格的に始まったようです。 でも親はどこかへ行ってしまったようで、変わりにイボニシがお留守番です。

Komatsuyoigusa ★今日のトピックス③:コマツヨイグサの花も開きました。材木座はまさに春のパワー全開といった感じです。

Unoashi ★今日の貝:磯遊びが楽しい季節になったので、今日の貝は和賀江島のウノアシを選んでみました。漢字で書くと「鵜の足」、雰囲気が出ていますね。

Kai_2 ★拾った貝:左上から、ウラカガミ、アズマニシキ、ナデシコガイ、キンチャクガイ、ミスガイ、二段目:ウチヤマタマツバキ、チャイロキヌタ、メダカラ、オオモモノハナ×4、シオサザナミガイ、下段:ネコガイ、オオシイノミ×3、コシイノミ×2、オダマキ、ロウソクツノガイとオマケのマメウニ。

Hamadaikon 浜を歩くには、ホントにいい季節になりましたね。昨日は一日出かけていたのですが、帰りにある場所でワラビがたくさん生えているのを見つけました。今年は摘むには少し遅かったようなので、場所を覚えておいて、来年挑戦しようかな~。

|

2009年4月12日 (日)

シラトリモドキ

090412 ★今朝の材木座:じっくり探すほどの時間がなかったので、軽く流す程度に歩いて見ました。昼間は暑くなりましたが、朝は曇っていて、ひんやりとした空気に包まれていました。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:昨日も同じような感じだったのですが、海が静かなので、大きな打ち上げ物はありません。

Kagomenori ★今日のトピックス①:このところあまり見かけなかったのですが、久しぶりにカゴメノリ(海藻)が打ち上げられていました。

Umifukurou1 ★今日のトピックス②:何やら打ち上げられてうごめいているものがありました。何かな?と拾い上げて、海の水で洗ってみたら・・・

Umifukurou2 なんとビックリ、昨日も和賀江島で見つけましたが、ウミフクロウでした。ウミフクロウが打ち上げられるなんて、相当珍しいですね。

Nihonsunamoguri ★今日のトピックス③:ニホンスナモグリ ウミウクロウを海に帰してあげて少し歩くと、今度はニホンスナモグリがズルズルと後ずさりをしている場面に遭遇しました。

Kosagi1 ★今日のトピックス④:滑川河口では、コサギが獲物とにらめっこしていました。よく見たら、珍しく錦鯉が河口まで下ってきていました。

Kosagi2 しばらくもの惜しげに眺めていましたが、さすがに錦鯉を食べるのは諦めたと見えて、別の流れ藻に移って小魚をつついていました。

Shiratorimodoki ★今日の貝:シラトリモドキ。驚くほど巨大です。家に帰ってノギスで測ってみたら、なんと68.35mmもありました。材木座新記録では?

Kai ★拾った貝:左上から、ウラカガミ×5、シラトリモドキ、手ごろな大きさが気に入ったアカニシ、二段目:ニシキガイ、イタヤガイ、ナデシコガイ、イソシジミ×2、ツキガイモドキ、下段:トカシオリイレボラ(例によって殻口に貼り付いていたカキを剥がしたら、カキの色が染み込んでいました)、ベンケイガイ×2、オトメガサ、メダカラ、オオモモノハナ×9

大ニュースが飛び込んできました。真鶴にあった遠藤貝類博物館は、遠藤先生が亡くなって閉館していましたが、真鶴町では、遠藤先生の遺産を受け継いで、来年4月に新しく貝類博物館を開館するそうです。

以前にしおさい博物館の池田館長から伺ってはいましたが、いよいよ具体化となったようです。楽しみですね~、早く来年の4月にならないかな~。

相模貝類研究談話会の磯の観察会はどうだったかな~?残念ながら参加できなかったので、報告を楽しみに待つことにします。

|

2009年4月11日 (土)

シマハマツボ・和賀江島にて

090411 ★今日の材木座 仕事になるかどうか微妙なところだったのですが、何とか休めました。今日は潮が引くのはわかっていたので、和賀江島を久しぶりに探検しました。

Yamatomoebi1 今日はエビとカニがずいぶん見つかりました。こちらはヤマトモエビ。ちょうど抱卵期で、他にも2固体見つけましたが、それも卵を抱いていました。

Koshimagarimoebi こちらはコシマガリモエビ。ホンダワラ類の中に隠れていたので、茶色っぽい色をしていますが、アマモの中に棲んでいるものは緑色になるそうです。

Yotsubamodoki こちらはヨツバモドキ。打ち上げでは時々見つかりますが、今日は生きているものを見つけました^^やはり和賀江島は楽しい。

Yotsubamogani1 Yotsubamogan2 Yotsubamogani3

こちらはヨツバモガニ。それぞれ藻をまとって隠れています。

Nagatogekumohitode ナガトゲクモヒトデ。これも打ち上げでは見つけていますが、和賀江島ではたしか初物だと思います。

Tokobushi トコブシ。軟体をウネウネと動かしていました。

Umifukurou ウミフクロウ。以前にも見つけていますが、ウミフクロウはかわいいですね^^

Hirasukashi2 ヒラスカシも見つかりました。真っ赤な軟体をしていました。

Shimahamatsubo と、貝が続いたところで今日の貝はこちら、シマハマツボにしてみました。去年はヒジキが多かったのですが、今年はホンダワラの仲間がかなり勢力を伸ばしているようで、網ですくってみたら、たくさん入ってきました。

Hondawara 明日は相模貝類研究談話会の例会で、磯の観察会が行われるのですが、私は参加できそうもないので一足先に和賀江島を堪能してみました。磯の観察会、よかったらぜひ足を運んでみてください。

|

2009年4月 5日 (日)

ダンダラマテガイ

090405 ★今朝の材木座:今日は北風が冷たかったですね。滑川周辺はそれほどでもなかったのですが、和賀江島寄りは陽もあたらないので寒かった~。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:海藻の様子は昨日とほぼ同じで、ヒジキとワカメが交代しつつあります。浜の中ほどで微小貝が少し拾えました。

Gonzui ★今日のトピックス①:ゴンズイ 10cmほどのゴンズイが固まってではありませんが、何匹も打ち上げられていました。久しぶりにコンゴウフグも見つけました。

Dochizame ★今日のトピックス②:大きなドチザメ 材木座としては大型のドチザメ。1m以上ありました。漁師さんの網にかかって捨てられたようですが、まだ生きていました。

Dandaramate ★今日の貝:ダンダラマテガイ 材木座では時々見つかる貝です。相模湾では減少が心配されています。

Shukaku ★今日の収穫 スーパーボールは普段拾わないのですが、今日のものは中に鷲か何かの鳥が埋め込まれていたので、拾ってみる気になりました。

Kai ★拾った貝:左上から、ウラカガミ×2、ベンケイガイ、ミタマキガイ×4、二段目:オオモモノハナ×3、モシオガイ、フタ付きだったたので拾ったカニモリガイ、メダカラ×9、チャイロキヌタ、ネコガイ×2、シオサザナミガイ合弁×2、ミスガイ、オオシイノミ×6、ハナマルユキ?

Bishougai ★拾った微小貝:アラウズマキ、シラギク、スソチャマンジ、オダマキ、マメウラシマ、ザクロガイ、ロウソクツノガイ、コシイノミガイなどとオマケのマメウニ。

Kaisou ★このところ仕事が忙しく、先週の日曜日も昨日も、朝、海を歩いた後、仕事に出ていました。今日もどうしようかと思ったのですが、結局横須賀市の自然・人文博物館に行って特別展「三浦半島の海藻」を見てきてしまいました。

|

2009年4月 4日 (土)

ダンベイキサゴ

090404 ★今朝の材木座:ずいぶんと暖かさが感じられるようになりましたが、早朝はひんやりとした空気がとても気持ちいいです。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:波も風も穏やかで、打ち上げも大物はなさそうです。今日は小潮で、昼間はほとんど干満もありません。

Hijiki ★今日のトピックス①:ヒジキ ヒジキの打ち上げがいよいよ本格的に始まりました。まだワカメも打ちあがりますが、ワカメはそろそろ終わりですね。

Kosagi ★今日のトピックス②:久しぶりにコサギ君に会えました。このところ、海に出る時間も関係してか、カラスやトビ以外の野鳥に出会う機会があまりなかったので、ちょっと嬉しい^^

Danbeikisago ★今日の貝:ダンベイキサゴ 材木座では他にキサゴ、イボキサゴを拾うことができますが、この3種の中では一番多いように思います。

Shukaku ★今日の収穫:お稲荷さんのキツネは3月20日に続いて2つ目です。左上のガラス瓶は、いつもながら、どうしてこんなになってしまうのか・・・。

Kai ★拾った貝:左上から、ウラカガミ×2、ニシキガイ、イソシジミ、二段目:アオサギ、イシダタミアマオブネ(?オミヤゲ品?)、ネコガイ、ミタマキガイ、キイロダカラ、ナツメガイ、シオサザナミ、ヒオウギガイ、キシュウベッコウタマガイ×2(1枚は破損固体)、三段目:ミドリイガイ、メダカラ×3、チャイロキヌタ×6、オオシイノミ×13、オオモモノハナ×6

Sakura1 ★本日のオマケ 旭日に匂う我が家の桜の花です。満開になりました。万葉や本居宣長の昔から最近ではいきものがかりのSAKURAまで、やっぱり日本人には桜ですね~^^

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »