« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月24日 (土)

ウズイチモンジ2

091024 ★今日の材木座:午前中は色々と予定が立て込んでいたので、夕方雨の中を出てみました。天気予報では夜に降りだすはずだったのに、昼前からしっかりとした雨。どうしようかと思ったのですが、明日は仕事だし、と一歩きですUchiage

★今日の打ち上げゾーン:小石がころころと汀線で波に揺られるようにしていました。打ち上げがありそうな匂いはしています。

Ooban Ooban_2 ★今日のトピックス①:豆腐川の珍客 豆腐川でアカテガニの様子を見ようと思ったら、真黒な後ろ姿が目に入りました。最初はカラスかなと思ったのですが、チラリと見えたくちばしが白い!ひょっとしてミヤマガラスかな?と思い池さん(イケ坊のフォトギャラリー参照)に確認していただいたら、オオバンでした。以前滑川河口で見たことはありますが(HP参照)オオバンが豆腐川に現れるなんて、珍しいこともあるものです。

Hama4 Hama ★今日のトピックス②:浜ではハマシギ(こちらも池さんに確認していただきました)が夕御飯の真っ最中。滑川河口で折り返すと、あたりはすっかりうす暗くなっていたのですが、まだ夢中になってご飯を食べていました。

Zushi ★今日のトピックス③:逗子からの漂着物 西からの漂着物は珍しくありませんが、東からの漂着物はちょっと珍しいです。

Uzuichimonji ★今日の貝:ウズイチモンジ よく似たウラウズガイは時々見つかりますが、こちらはずっと数が少なくなります。今日の個体は、昔ハレンチ学園にでていた先生(ネットで調べたらパラソル先生という名前でした^^)を思わせる模様が面白かったので拾ってみました。

Kai ★拾った貝:イソシジミなんとビックリ7個(うち合弁6)、ホウオウガイ、マガキガイ、ハツユキダカラ×2、ウラウズガイ、ヒレの具合が気に入って拾ったキクザル、チャイロキヌタ×2、ヒナガイの赤ちゃん、シオサザナミガイ、オオモモノハナ。右下はミタマキの化石です。

|

2009年10月18日 (日)

フデシャジク

091018 ★今朝の材木座:すっきりと青空が広がりました。風もなく穏やかな秋の朝です。少し気温が高めで、歩いているとかなり汗ばんできました。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:ざっと見渡すと打ち上げはそれほど多くはありませんが、豆腐川の東側と、特に滑川河口で微小貝がたくさん拾えました^^

Akate1 Akate2★今日のトピックス:豆腐川河口近くのアカテガニ 先週冬眠に入ったかもと書きましたが、今日は久しぶりに姿を見せてくれました。まだお休みにはなっていないようです^^

Fudeshajiku ★今日の貝:フデシャジク 材木座では決して多い貝ではないので、見つかるとうれしい貝の一つです。今日見つけたものはピッタリ10㎜。材木座で見つかるのは、この位の大きさです。

Kai ★拾った貝:左上から、イソシジミ合弁×3、マガキガイ、オキアサリ×2、メダカラ×2、チャイロキヌタ、下段:ホウオウガイ合弁、オオモモノハナ×2(内、合弁1)、ミドリイガイ合弁、ナミノコガイ合弁、ネズミガイダマシ?、マルヒナガイ?、オオシイノミガイ×2。右の白いビンには「みともポマード」と右側からエンボスがあります。

Bishougai ★拾った微小貝:カマクラマンジ、イトカケコシボソクチキレツブ、シマハナシコトツブ、クロフコウシツブ、クリイロマンジ、ヌノメシャジク、ホソイトカケギリ、ヨコイトカケギリ、ミカヅキイトカケギリ、ヨコイトカケギリ、イトカケギリの一種、キクコザラ、コメツブガイ、クダタマガイ、ベニバイ、ロウソクツノガイ、ヤマトクビキレガイ、サンショウガイ、カワザンショウ、ザクロガイ、シノブガイ、セキモリ、オダマキ、ネコガイ、ヒラスカシ、シボリガイモドキ、ゲンロクソデガイ、ノミニナモドキ、キュウシュウナミノコ、マメウラシマ、コシイノミガイなど。

ハナイカダさんkinさん。ウッカリしていましたが、一方的にリンクしていただいたまま、相互リンクをし忘れていました。大変失礼いたしました。m(_ _)m遅まきながら本体の「材木座海産貝類」ともリンクさせていただきました。本当に申し訳ありませんでした。

|

2009年10月17日 (土)

カムロガイ

091017 ★今朝の材木座:天気予報では不安定な天気といっていたけれど、陽が差しているな、と思っていたらそれもつかの間、曇り空になりました。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:相変わらずのっぺりとしているようですが、豆腐川の東に微小貝が打ち上げられていて、拾うことができました。

Kameiwa_2 ★先週触れた亀岩(奥)ですが、左側の大きな岩も今回の台風で動いたようです。だいたい20m位動いたのではないでしょうか。砂の層は思ったより薄く、薄い砂の層が台風で流されてしまい、泥岩の上に乗っただけの不安定な状態になった岩が波で動いたものでしょう。

Kuroguchiiwa 先週ご紹介したこの岩も同様に動いたのではないかと思います。今日みたら、イソガニなどもしっかりと棲んでいました。もしかしたら、この岩がクログチの住んでいた岩で、波に動かされながら逆さまになってしまったのかもしれません。そうだとすると、クログチは砂の中かも!?

Wagaejima3 和賀江島の石碑の修復については、朝日新聞が15日付の朝刊で報じていましたが、鎌倉市の教育委員会が窓口となったようです。池さん(イケ坊のフォトギャラリー参照)のお話や、陶芸家のTさんのご主人のお話では、今回の台風で、稲村ケ崎の貴重な海浜植物群が壊滅的なダメージを受けたとか。本当に自然の力は恐ろしいですね。

Miyubishigi3 Miyubishigi2 Miyubishigi 一方では今日は、こんなに可愛いシギ(池さんにミユビシギだと教えていただきました)も連れてきてくれるました。人間は自然に生かされているんだなぁ、なんて考えてしまいます。

Kamurogai ★今日の貝:カムロガイ 先日もちょっと触れたのですが、このところカムロガイは打ち上げが減っているような気がします。気のせいだといいのですが・・・。

Kai ★拾った貝:オオヘビガイをオマケにつけた貴重なイタボガキ、ベンケイガイ×3、ヒナガイ、コンゴウボラ、メダカラ×3、チャイロキヌタ、ナミノコガイ合弁、オオシイノミガイ。

Bishougai ★拾った微小貝:クリムシの一種、フロガイダマシ、キュウシュウナミノコ、ネコガイ、ロウソクツノガイ、サンショウガイ、ナガヒメネジガイ、オダマキ、ザクロガイ、マメウラシマ、シボリガイモドキ、カワザンショウ、コシイノミガイなど。

|

2009年10月12日 (月)

シボリガイモドキ

091012 ★今朝の材木座:すっきりと晴れ上がった秋空が広がっています。和賀江島にはたくさんのウミネコとアオサギ君も遊びに来ていました(写真は割愛させていただきます)。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:相変わらず豆腐川の東はノッペリとして、打ち上げは少なく、滑川近くに微小貝が少し打ち上げられていました。

Oninosentakuiwa ★今日のトピックス:まるで宮崎県の「鬼の洗濯岩」のような様相を呈している和賀江島。生き物たちがどうしているのかなと思い、少し探してみました。

Isogani Honyadokari イソガニやホンヤドカリたちは、元気に隠れまわっていました。少し安心。今回の台風では、隠れ家である転石もかなり動いてしまっています。じっと潜んでいても、影響は少なくなかったことでしょう。それにしても、このホンヤドカリの宿貝は何と比較的新しいコオロギガイです。これも和賀江島でのコオロギガイの復活を示す証左の一つですね。

Araretamakibi Ishidatami Ibonishi_2 Isonina アラレタマキビ、イシダタミガイ、イボニシ、イソニナなども元気にしていました。ただ、気になることが一つ。

Iwa 和賀江島近くには、石碑の岩を除いて、地元で「亀岩」と呼ばれているものを含めて、岸側に二つの大きな岩があり、少し海に寄った所に小さめの岩がいくつかありました。海側の小さめの岩は砂に囲まれていたのです。ところが大きな亀岩たちはそのままですが、小さなものはご覧のように転石に囲まれたものが一つだけになっています。これらの岩の中の一つには、このあたりではここにしかいなかったクログチや、タマキビ、アラレタマキビなどの貝たちが住んでいたのですが、きれいにいなくなっています。タマキビやアラレタマキビはともかく、足糸でびっしりとくっついているクログチが簡単にいなくなるとは考えられないので、クログチが住んでいたのはこの岩ではなかったのかもしれません。でも、この近くにはそれらしい岩がありません。もしかしたら、クログチの住んでいた岩は移動してしまったのかもしれません。

Idoiwa 岩が移動したかもしれないと考える根拠はここにもあります。今回の台風で、豆腐川と和賀江島の中ほどに突然出現したこの岩です。最初は砂に埋もれていた岩が、砂を運ばれてしまったことで顔を出したのかな、とも思ったのですが・・・

Idoiwa2 スガイ、イボニシ、イシダタミガイなどに加えて、タテジマイソギンチャクがいくつも住んでいます。これらの生き物が、台風の後、わずか3~4日でこの岩に住み着いたとは考えにくいですね。そうするとこの岩は波により移動してきたと考えた方が納得がいきます。でも、この岩にもクログチは住んでいません。

それではクログチの住んでいた岩はどこへ行ってしまったのか・・・。引き続き調べていきたいと思います。

Shiborigaimodoki ★今日の貝:シボリガイモドキ シボリガイはヒメコザラの一つの形態ですが、シボリガイモドキは、模様はシボリガイに似ていますが、形は同じヒメコザラの一形態、ツボミガイに似ていますね^^(ややこしくてすいません)

Kai ★拾った貝:イソシジミ合弁×2、メダカラ×2、高校生くらいの大きさ(^^)のシオサザナミガイ合弁、オオモモノハナ合弁、中学生位の大きさ(^^)のシドロガイ、幼稚園位の大きさ(^^)のハナマルユキ。

Bishougai ★拾った微小貝:スソチャマンジ、ネコガイ、キュウシュウナミノコ、、ザクロガイ、カワザンショウ、クリイロキリオレ、クダマキマツムシ、マメウラシマ、コシイノミガイなど。

この3日間、豆腐川河口近くのアカテガニたち(ベンケイガニやクロベンケイガニなど)が姿を見せません。今日から光明寺ではお十夜法要が行われ、明日・明後日は露店も並びます。気がつかないうちにいつの間にか季節は変わっていますね。アカテガニたちもいよいよ冬眠に入ったのかも知れません。

|

2009年10月11日 (日)

ナガヒメネジガイ

091011 ★今朝の材木座:朝晩はずいぶん冷えるようになってきました。今朝も冷え込んで、手が冷たく感じます。おかげで富士山も顔を出してくれました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:豆腐川を境に、西側には台風が持ってきたアラメ・カジメが相変わらず広がっていますが、東側はこんな感じでノッペリとしています。いつも思うことですが、豆腐川のような小さな川でも、漂着物にとっては不思議にも影響が大きいのですね。

Wagaejima ★今日のトピックス①:和賀江島石碑詳報 昨日和賀江島の石碑が倒れてしまったことをお伝えしましたが、潮が引いた和賀江島の周辺は様子が一変していました。大量の砂や玉石の一部が移動して、底にあった泥岩が露出しています。

Sekihi2 Sekihi_2 石碑に近寄ってみると、こんな感じです。石碑が流されないで、というか、下に落ちてしまわなかったのも不思議な気がします。

Kanimori ★今日のトピックス②:カニモリガイの生貝 老眼鏡を忘れてしまい、小さなものがまったく見えません。そこでルーペを取り出して見つけたカニモリガイの幼貝。よく見るとウニュウニュと蓋をずらして動き出しました。あまり見つからない生貝です。

Benkeigani Benkeigani2 Benkeigani3 ★今日のトピックス③:ベンケイガニ 生きているといえばこちらも。最初は死んでいるのかなと思ったのですが(一番左)、ちょっとつついてみたら、ご覧のとおり、とっても元気でした。

Nagahime ★今日の貝:ナガヒメネジガイ 前述のように老眼鏡を忘れてしまったので探せなかったのですが、たまたまルーペを使っているときに見つけました。

Shukaku ★拾った貝:上段左から、かなり古いベッコウイモ、ホシキヌタ、イソシジミ合弁、下段:オミナエシダカラ、ベンケイガイ、ヒメシラトリ合弁×2、オオモモノハナ、オトメガサ、ナガヒメネジガイ。

今日は相模貝類研究談話会の例会だったのですが、法事で出席できませんでした。前回も親父の新盆で欠席してしまったし・・・。次回はぜひ出席したいものです。

|

2009年10月10日 (土)

シラオガイ

091010 ★今朝の材木座:曇り空で、一時雨もパラつきました。それでも富士山こそ見えませんでしたが、大島や丹沢はよく見えました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:台風の影響が半端じゃないです。漂着物ではなく、「漂着ゴミ」がたくさん打ち上げられていて、豆腐川の西には大量のアラメ・カジメが押し寄せていました。

Sekihi1 ★今日のトピックス:台風の爪痕 今回の台風18号の被害は本当に大変です。まずは、こちら。和賀江島の石碑が倒れてしまいました。

Sekihi2 裏側から見るとこんな感じです。修復は誰がするのでしょう。そもそも修復可能なのでしょうか・・・?

Koya 浜の中ほど、網干場のところの漁師小屋も倒壊しています。漁師さんが片づけに追われていました。

Tofugawa 豆腐川の奥にまでボートが入り込んでいたし・・・

Bort 134号線の際にまで大きなボートが打ち上げられていました。

Shiraogai ★今日の貝:シラオガイ 三浦半島からは完全に消滅していることが確認されています。以前にも拾ったことがありますが、海底の地層から洗いだされたもののようです。

Shukaku ★今日の収穫:貝はあまり打ち上げられていなかったのですがシラオガイが二つも拾えました。中央のビンには大塚製薬のエンボスがあります。

|

2009年10月 3日 (土)

キクザルガイ

091003 ★今朝の材木座:晴れているのか曇っているのか、不思議な天気で、時折雨粒も落ちてきたりします。この後、仕事に出かけたのですが、鎌倉は昼ごろ、雷雨ですごかったようですね。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:荒れた天気の日は、打ち上げはまず期待できませんね。今朝もその例に漏れず、ほとんど何もといっていいくらいめぼしい打ち上げはありません。

Umineko ★今日のトピックス:どこへ向かうのか、沖合をウミネコくんたちが渡っていくのが見えました。こうした光景に出会うと、なぜか胸騒ぎを覚えます。

Kikuzaru ★今日の貝:キクザルガイ 打ち上げの少ない浜にオレンジ色のアクセント、キクザルが打ち上げられていました。菊笊貝ではありません。「菊-猿のかしら」が詰まったものだそうです。「菊」の名前の由来である鱗片は磨滅してしまっていました。

Kai_2 ★今日の収穫:シロアオリの赤ちゃんの合弁を一つだけ。

このところ仕事がかなり忙しく、追いつかなくて今日も出勤してきました。この経済状況の下で、仕事があるだけ幸せではあるのですが、今月は何回海に出られることやら。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »