« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

ハザクラ

091128 ★今朝の材木座:この時期にしては暖かい日が続いていますが、今朝も少し暖かめの朝です、とはいえ、海岸には少し北寄りの風が吹いていました。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:貝はそれなりにポツポツと打ち上げられています。去年の今頃はかなり微小貝が拾えたのですが、今年はなかなか見当たりません。

Kouyou ★今日のトピックス 海岸から見る山々も大分色づいてきました。今日あたりは、駅の近くは紅葉狩りの人々で賑わうのでしょうね。

Hazakura ★今日の貝:ハザクラ せっかく合弁で打ち上がったのに、誰かの足で半分が破壊されていました。こんなに貴重な貝を・・・(T_T)

Kai ★拾った貝:イソシジミ×8(片殻1)、ナガスズカケボラ、ベッコウガサ、アズマニシキ、キンチャクガイ、ヒメシラトリ×2(合弁1)、ホシキヌタ幼貝、オオモモノハナ×2、オビクイ、ハザクラ、ベンケイガイ×3、カニモリガイ、キクノハナガイ、オオシイノミガイ、メダカラ×10、チャイロキヌタ×7、コシイノミガイ、マメウラシマ、ロウソクツノガイ、コメザクラ合弁。

091127_190422_2 昨日は六本木にあるビートルズのコピーバンドが出演するライブハウス、「CAVERN CLUB」に行ってきました。以前は時々行ってたのですが、ずいぶんとご無沙汰していました。生で聴くビートルズナンバーはいいですね~。

091127_193216_2 昨日の出演バンドの ドラムは左利き用にセッティングしてありました。左利きのリンゴ・スターを意識してでしょうか(でもリンゴはドラムのセッティングは右利き用ですが)、なかなか興味深いですね。話を聞いてみたいものです。

091127_200337 CAVERN CLUBを出ると目の前にこんなお店がありました。何としゃれっ気の強い^^

明日は早朝から1日出かけてしまい、来週末は仕事で海に出られません。しょうがないので、しばらくはおとなしくしてようっと。

|

2009年11月23日 (月)

サギガイ(生貝)

091123 ★今朝の材木座:夜中から明け方に雨が降ったようですが、富士山のシルエットが浮かび上がりました。しばらくすると・・・・

Fuji 朝日が顔を出し、富士山にあたって見事です。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:昨日とほぼ同じような打ち上げの感じで、豆腐川の東には貝溜りができていたのですが、出かける都合があり、じっくりとは見ませんでした。

Tsubakuroei ★今日のトピックス:痛んでいますが、ツバクロエイだと思います。はじめて見つけました。

Sagigai_2 ★今日の貝:サギガイ(生貝) 材木座正面の少し西側に打ち上げられてしまい、一生懸命砂に潜りこもうとしていました。

Shukaku_2 ★今日の収穫:ちょっと事情があって、今まであまり拾わなかった小さな青磁片も拾ってみました。今日は多かったですね。真ん中はメノウです。

Kai ★拾った貝:イソシジミ合弁×2、ミタマキガイ、ウノアシ、キクノハナガイ、オトメガサ、ナツメガイ、オオモモノハナ×3(内合弁1)、メダカラ×7、チャイロキヌタ×6

|

2009年11月22日 (日)

カニモリガイ

091122 ★今日の材木座:今日は寒かったですね~。午前中はヤボ用があったので、午後から海に出てみたのですが、真冬のようでした。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:豆腐川の東には、貝溜りが続いていました。また、滑川の河口にも少し打ち上げられていました。

Miyubi3 ★今日のトピックス:ミユビシギの群れが遊びに来ていました。フジノハナガイのような波遊びに近い動きがとにかく可愛くて、しばらく見入ってしまいました。

Kanimori ★今日の貝:カニモリガイ 「寄居虫(ゴウナ)」の異称を持つカニモリガイ。寄居虫とはヤドカリのことだそうで、標準和名も異称もヤドカリが棲む貝ということになります。もっとも今は「ゴウナ」といえば、ハナゴウナやヘソアキゴウナなどハナゴウナ科の基名に用いられていますね。

Kai ★拾った貝:イソシジミ合弁×3、ミタマキガイ、ベンケイガイ、ツタノハガイ、コロモガイ、オオモモノハナ×4、カニモリガイ、ウノアシ×2、キクノハナガイ、カラマツガイ、ヒメヨウラク×2、カモンダカラ、サメダカラ、ウキダカラ(!)、オオシイノミ×3、メダカラ×14、チャイロキヌタ×12、ヒメシラトリ×4。

Bishou ★拾った微小貝:タテヨコイトカケ、セキモリ×3、オダマキ、ミミズガイとオマケのマメウニ。

Img_1099 ★昨日は仲間と熱海に行き、何年振りかで釣りをして、こんなものが釣れました。昨日の夜は空揚げにしたのですが、今日は寒かったのでツミレ汁にしてみました。最っ高に美味しかったです^^

|

2009年11月21日 (土)

チョウセンハマグリ

091121 ★今朝の材木座:今週は寒かったですね。今朝もだいぶ冷え込んで、歩いていると耳が痛くなるほどでした。この写真の少し後、うっすらと富士山が顔を出してくれました。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:朝は満潮に近い時間で、あまり引いていなかったのですが、この後熱海まで出かけるため、軽く歩いてみました。

Iidako ★今日のトピックス:久しぶりにイイダコが打ち上げられていました。イイダコ特有の目のような模様がかわいいですね^^

Chousenhamaguri_2 ★今日の貝:チョウセンハマグリ 相模湾レッドデータの評価は「減少」です。このところ、さらに見られなくなってきたように感じます。

Shukaku ★今日の収穫:今日はやけに青磁が拾える日でした。こんなに拾える日は珍しいですね。左下の白磁まで拾ことができました。

Kai ★拾った貝:イソシジミ×5(内合弁4)、ハツユキダカラ×2、コモンダカラ、ヒナミルガイ、ワカミルガイ、アズマニシキ×2、オオモモノハナ×2(内合弁1)、ヒメシラトリ×3(内合弁2)、メダカラ5、チャイロキヌタ×3

先日、Kさんから、ホームページに掲載しているイセカセンはヒラドサンゴヤドリではないかというご指摘をいただきました。葉山しおさい博物館でみていただいたところ、Kさんのご指摘のとおりヒラドサンゴヤドリでした。お詫びして訂正させていただきます。Kさん、ご指摘ありがとうございました。

|

2009年11月15日 (日)

ハナビラダカラ

211115 ★今朝の材木座:かなり強い南風が吹いています。その風のおかげでしょうか、きれいな富士山が顔を出してくれました。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:今日のように風が強い日は、あまり打ち上げは期待できませんね。石ころは転がっていたのですが、貝はあまりありませんでした。

Akategani ★今日のトピックス①:豆腐川にベンケイガニ出現 10月半ばから冬眠に入っていたと思うのですが、この陽気で季節を間違えて起きてしまったのでしょうか?

Katana ★今日のトピックス②:ビニール製の刀身が曲がってしまった刀が打ち上げられていました・・・って、普通ならこんな内容はトピックスに取り上げないのですが、今、佐伯泰英さんの「密命」シリーズにハマっているものでつい。これが実に面白くて・・・すいませんm(_ _)m

Hanabira ★今日の貝:ハナビラダカラ 材木座では、貴重品の部類に入るタカラガイです。南方系のものと違い、このあたりで見つかるハナビラダカラはこのように大きくなるそうです。

Shukaku ★今日の収穫:左半分のほうは、普段あまり拾わないのですが、今日はあまり打ち上げもなかったので、つい拾ってしまいました。

Kai ★拾った貝:イソシジミ×9(ホントは合弁をもう一つ拾ったのですが、洗って砂を落とそうとしたときに強風に飛ばされてしましましたT_T)、ヒメシラトリ合弁×4、ベンケイガイ、ハナビラダカラ、ハナマルユキ、モシオガイ、ヒナミルガイ、ウスユキミノガイ、メダカラ×3、カラマツガイ、オオシイノミ×2

|

2009年11月14日 (土)

ツメタガイ

091114 ★今朝の材木座:朝7時の材木座です。雨もほとんど止んで風もなかったのですが、この凪の状態もつかの間、かなりの風雨が襲ってきました。

Boat ★今日のトピックス①:豆腐川の奥までボートが打ち上げられていました。先日の台風の時もボートは打ち上げられていたのですが、こんな奥まではなかったのに、びっくりです。

Umineko ★今日のトピックス②:こんな雨の日の滑川河口には・・・

常連のウミネコ君たちです^^

Tsumetaheso Hosoyatsumeta Tsumetagai★今日の貝:ツメタガイ 左の写真がツメタガイです。 これは内湾性の貝で、ツメタガイでも外洋性のものをホソヤツメタといいます。この二つの違いはオヘソの部分で見分けられます。真ん中のオヘソの穴が隠れているものがホソヤツメタ、右端のオヘソの穴があいているものがツメタガイです。

Kai ★拾った貝:イソシジミ×15(このところ異常なくらい多いですね)、アズマニシキの子ども合弁(ちょっと嬉しい^^)、オカモトイモ(ひっくり返すと穴が開いている)、チャイロキヌタ、オキアサリ。

★先週拾った「少し変わったイソシジミ」を、今日葉山しおさい博物館で見ていただいたところ、中が白いけれども、やはりイソシジミだそうです。ワスレイソシジミは形も違うし、膨らみももっと強いそうです。確かに形や膨らみは他のイソシジミとまったく同じです。中にはこういうものもあるそうで、面白いところでは内側が白いウチムラサキもあるとか・・・。一種のフリークでしょうか。というわけで、先週の記事の内容を少々訂正させていただきました。ご了解ください。

|

2009年11月 8日 (日)

イソシジミ改

091108 ★今朝の材木座:昨日に引き続き暖かめの朝です。風もなく穏やかな海で、海の上もなんとなくボンヤリとした感じです。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:小石などが転がっていて、色々と打ち上げられていそうな感じです。昨日同様、豆腐川の東側には貝溜りができていました。

Ibokurage1 Ibokurage2 ★今日のトピックス:イボクラゲ このところエチゼンクラゲが話題に上っていますが、今日はイボクラゲが打ち上げられていました。イボクラゲの打ち上げはかなり珍しいことだと思います。

Wasureisoshijimi2 Wasureisoshijimi1 ★今日の貝:イソシジミ ちょっと変わったイソシジミです。

Hikaku1 Hikaku2 それぞれ右側が今日拾った少し変わったイソシジミ、左が普通のイソシジミです。イソシジミの穀皮は紫褐色であるのに対し、右の貝は「褐色」の穀皮をまとっています。内側を見ると、イソシジミは紫色なのに対し、右の貝の内側は白くつるつるしています。

Shukaku ★今日の収穫:昨日に引き続きノコギリウニのトゲが見つかりました。その隣は○の中にKのエンボスがあります。みかん水のビンの首ではないかと。その下は小さめのメノウです。

Kai ★拾った貝:またまたいくつも拾えたイソシジミ、合弁4つに片殻1つ、2段目左から、磨滅したマガキガイ、殻口がきれいだったので拾ったカニモリガイ×2、ネコガイ×2、ヨフバイ、ナミノコガイ合弁、カモンダカラ、シボリダカラ、オオシイノミ×2、シオサザナミガイ×2、ワスケレイソシジミ、3段目:大きいので拾ったタマエガイ27.7㎜、、オトメガサ、オオモモノハナ×2、ヒナミルガイ、ワカミルガイ、ミガキマルツノガイ、コシイノミガイ、ヒメシラトリ×6(内合弁2)、アカマテガイ欠片、四段目:カラマツガイ×4、ネジガイ、ベンケイガイ、オキナガイ、メダカラ×12、チャイロキヌタ×7。

|

2009年11月 7日 (土)

オカモトイモ

091107 ★今日の材木座:午前中は色々と雑用を片付けて、潮の引くのを待って午後から海に出てみました。暖かくて11月とは思えませんでした。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:豆腐川の東側には、貝溜りが少しできていました。波打ち際にかなり貝の欠片が揺られていたので、もう少し潮が引けばもっと色々な貝が拾えたかもしれません。

Miyubi2 Miyubi3 ★今日のトピックス:ミユビシギ 滑川河口でミユビシギに会うことができました。夏羽から冬羽へと衣替えの最中のようですね。人が近づいてきても逃げずに砂浜をつついていました。

Okamotoimo ★今日の貝:オカモトイモ(リシケイモ) たま~に拾うことができますが、新鮮なものはないようです。オカモトとは、和歌山県師範学校教諭の岡本清のことで、別名のリシケはドイツ人の貝類学者の名前です。

Shukaku ★今日の収穫:今日一番の収穫は中段右側のサイコロですね。陶製のサイコロはいくつも拾っていますが、このサイコロは土製なので中世のものではないかと思います。

Kai ★拾った貝:このところ本当によく拾えるイソシジミ、今日も一つを除きすべて合弁で、幼貝から成貝まで8個も拾えました。二段目からは、アズマニシキ、オキアサリ、ベンケイガイ×3、ミタマキガイ、オオモモノハナ×3、ナミノコガイ合弁、オミナエシダカラ、オカモトイモ(リシケイモ)、3段目:コゲチャタケ、トカシオリイレボラ、ネコガイ、シボリダカラ、ハナマルユキ、メダカラ×11、チャイロキヌタ×7、4段目:クズヤガイ、ミミズガイ×2、マツカゼガイ、カラマツガイ、オオシイノミガイ、ヒメシラトリの赤ちゃん合弁、ザクロガイ、オオシイノミガイ、コシイノミガイ、ハネガイウスユキミノガイ、ヒメシラトリ。

|

2009年11月 3日 (火)

コメツブガイ

091103 ★今朝の材木座:何日も前から今日は冷え込むという天気予報のとおり、冷え込んだおかげで、ご覧のような鮮やかな富士山が顔を出してくれました。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:豆腐川の東には海藻クズがたくさん打ち上げられていましたが、貝や他の漂着物はあまりありません。滑川近くではロウソクツノガイの打ち上げが目立ちました。

Kawasemi1 Kawasemi2 ★今朝のトピックス①:カワセミ 滑川河口近くで微小貝を拾っていたら、久しぶりにカワセミに会うことができました。カワセミの美しさは圧倒的ですね。

Echizenkurage ★今朝のトピックス②:エチゼンクラゲ 滑川河口なのですが、材木座側ではなく、由比ヶ浜側です。今、滑川の河口は大きく材木座側に蛇行していて、本来の区分でいうと位置的には材木座なのですが、私の区分はあくまで滑川を超えないことにしていますので、参考という形で掲載します。

31 ★今日の貝:コメツブガイ 大きさは、わずか3.1㎜でした。試しに我が家のお米を測ってみたら、4.5㎜でしたので、お米よりも一回り小さいですね。

Kai ★拾った貝:イソシジミ×4(うち合弁の幼貝1)、ヒメシラトリ×4(うち合弁3)、オオモモノハナ×2、ベンケイガイ、スカシガイ、メダカラ×2。

Bishougai ★拾った微小貝:コホソクチキレ、イトカケギリの仲間、キュウシュウナミノコ、ナガヒメネジガイ、キュウシュウナミノコ、コメツブガイ、ロウソクツノガイ、ミガキマルツノガイ、ヨコイトカケギリとオマケのツノガイダマシ、マメウニ。

このところ、ヒメシラトリが増えてきているのか、拾いやすくなってきたように思います。オキナガイやイソシジミなど、同じように泥っぽい所に住んでいる貝が増えている一方、砂地に住むマツヤマワスレなどは打ち上げられる数が減ったように感じます。海底の様子が変化してきている現れかも知れません。しばらくの間、ヒメシラトリにも注目してみたいと思います。

|

2009年11月 1日 (日)

ヌノメシャジク

091101 ★今朝の材木座:強めの南風が吹いています。昨日は仕事だったのですが(このところホントに忙しい)、池さんから伺ったところでは、滑川河口にエチゼンクラゲがうちあがったとのこと。イケ坊のフォトギャラリーのフォトだよりのコーナーに写真が掲載されています。2005年の11月に、やはりエチゼンクラゲの口腕を見つけていますが、本体は初めてですね。昨日の朝日の朝刊に、葉山沖のエチゼンクラゲが写真入りで紹介されていました。Lさんの情報によれば、昨日打ち上げられた個体と思われるものは、由比ヶ浜の中ほどに移動していたそうです。いよいよ、ここまできた、という感じですね。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:石ころはころころと転がっているのですが、貝はあまりありませんでした。滑川河口で微小貝が拾えました。

Umineko ★今日のトピックス:強風にあおられながらやってきたウミネコくん、しばらく海を眺めていましたが、砂浜をほんの少し啄ばんで、また何処かへ去って行きました。

Nunomeshajiku ★今日の貝:ヌノメシャジク いよいよ微小貝が打ち上がる季節到来です。クダマキガイ科の貝は、見つけるとちょっと嬉しい^^

Shukaku ★今日の収穫:青磁・白磁、大きさが手ごろでかわいかったので拾ってみた盃。右下はかなり大きなメノウ、久しぶりです。

Kai ★拾った貝:ベンケイガイ×2、イソシジミ合弁×4(成貝から幼貝まで揃った大きさが楽しい^^)、ツルピカのオミナエシダカラ、フクレユキミノ、カラマツガイ、ネコガイ、メダカラ×2、ヒメシラトリ合弁、オオモモノハナ合弁、オビクイ合弁、ナミノコガイ合弁。

Bishougai ★拾った微小貝:ツメナリミヤコドリ、シロスソカケガイ、カリバガサ、キュウシュウナミノコ、コメザクラ、ウズザクラ、ブドウガイ、クリンイトカケ、シノブガイ、タテヨコイトカケ、ヨコイトカケギリ、サンショウガイ、キクコザラ、コメツブガイ、ヒラスカシ、ロウソクツノガイ、シマハマツボ、スソチャマンジ、ミカヅキイトカケギリ、アラボリホソマキギヌ、ザクロガイ、コシイノミガイなどと、オマケのツノガイダマシ。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »