« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

チリ大地震のTSUNAMI

Img_1962 ★昨日発生したチリ大地震、マグニチュード8.8だそうですね。とてつもない大きさの地震なのに、いまのところ犠牲者が少ないのは不幸中の幸いなのか、あるいはまだ犠牲者の数を把握しきれていないのか。朝から「防災かまくら」は津波警報をサイレンとともに伝えています。

Img_1964 当然海はお休みですが、今日は父の一周忌で材木座霊園に行ったので、海の様子を見てみました。普段ならウインドサーフィンを楽しむ人々の様子が見てとれるのですが、さすがに今日の海は人気がありませんでした。大きな被害にならないことを切に祈ります。

※二週連続で海をお休みしたので、本体の「材木座海産貝類」を少し更新してみました。

|

2010年2月21日 (日)

ぴいきちくんのこと(今日は海はお休みです)

Photo ホームページでも紹介していたセキセイインコのぴーきちくんが、遠いところへ旅立ってしまいました。思えば我が家の一員となって10余年、嫌なことやつらいことがあったとき、どれだけ私たち家族の支えとなっててくれたことでしょう。ぴーきちくん、本当にありがとう。ホームページの紹介欄は、そのままにしておこうと思います。ご了承ください。

という訳で申し訳ありませんが、本日は海はお休みですm(_ _)m

|

2010年2月14日 (日)

ビノスガイモドキ

100214 ★今朝の材木座:今朝といっても、潮が引くのを待つ間、冬季五輪のモーグルの予選で上村愛子さんを見てから出発したのでだいぶゆっくりです(更新は、決勝を見てからになってしまいました。惜しくもメダル獲得はなりませんでしたが善戦ですね。お疲れさまでした)。

Photo ★今朝の打ち上げゾーン:細かい貝の欠片の打ち上げ帯はありますが、あまりいい状態とはいえません。昨日も雨は降りましたが、海はそれほど荒れなかったので、こんなものかな、と一人納得して歩いていました。

Photo_2 ★今日のトピックス:早春和賀江島 naoさんの海山日和に刺激をうけて、和賀江島を少し探検しました。まだ潮の引きが弱く、胴長を履いていなかったので、浅いところだけの探検です。今は海藻はワタモが真っ盛りです。砂浜にもよく打ち上げられていますが、供給源はここですね。

Photo_3 気の早いカラマツガイがいて、まだ2月半ばだというのに、もう卵が産みつけられていました。しかもこの他にも見つかって、合計二つです。

Photo_4 こちらは仲良しのアメフラシ。交尾が終わったところでしょうか。ひどく寒かった昨日よりは、はるかに暖かいとはいえ、和賀江島の生き物たちの気が早いこと^^

Photo_5 ★今日のナンバー1:ビノスガイモドキ それほど収穫は多くはなかったのですが、材木座ではかなり珍しいビノスガイモドキです。文句なく今日のナンバー1に選びました。

Photo_6 ★今日の収穫:左上はブタさんのような招き猫、その下はせんとくんです^^右上は、昔「悪魔くん」の実写版にでてきたソロモンの笛(何のことはない、オカリナですが)に似ているので拾ってみました。と書いている内に懐かしくなってyou tubeで見てしまいました^^

Photo_8 ★拾った貝:イソシジミ合弁×2、ベンケイガイ、ミタマキガイ、シオサザナミガイ合弁、ワカミルガイ、ビノスガイモドキ、クズヤガイ、メダカラ、チャイロキヌタ×2、オオモモノハナ×4(内合弁1)

来週からしばらく土曜日も仕事が続くので、当分の間海に行けるのは日曜日だけになりそうです。

|

2010年2月13日 (土)

ホウオウガイ

100213 ★今朝の材木座:天気予報は「曇で朝晩雨が降りやすい」とか、「曇時々雨」なんていってますが、はっきりいって今日の材木座は「雨時々雪」です。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:なんだか今年はワカメの打ち上げが少ないような気がします。一日だけたくさん打ち上げられていたことがありましたが、あとはワカメ拾いの人も肩透かし。今日もワカメはチョボチョボでした。

Yahazugusa ★今日のトピックス①:ヤハズグサ ワカメは少なかったのですが、面白い海藻も。これは比較的珍しいヤハズグサ。漢字で書くと「矢筈草」と書きます。

Yurikamome ★今日のトピックス②:ユリカモメ こんな天気の時には、例によって遊びに来てくれるユリカモメ。寒々とした海でこんな様子を見ると、ホッと和みます。

Houougai ★今日のナンバー1:ホウオウガイ この貝の模様を見ると、上手い名前をつけるものだな~とつくづく思います。まったくもって鳳凰の羽のようですね。

Shukaku ★今日の収穫:今日も青磁片が結構拾えたのですが、蓮弁の大きめな欠片が見つかりました。左下の小皿は時々見つかりますが、これも駅弁の付属物なのでしょうか?

Kai ★拾った貝:イソシジミ×9(内合弁6)、ホウオウガイ、ウラカガミ×2、ワカミルガイ、ベンケイガイ×2、オオモモノハナ×8、欠けてしまったハボウキガイ、シオサザナミガイ合弁、ヒメシラトリ、メダカラ×5、チャイロキヌタ×3、オオシイノミガイ×8、ゲンロクソデガイ。

|

2010年2月11日 (木)

サザナミマクラ

100211 ★今朝の材木座:寒々とした海です。風や波はほとんどないのですが、傘をさすほどではないものの、時折霧のように細かい雨が微かに顔にあたります。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:おとといの風の置き土産なのか、打ち上げは少なくありませんでした。滑川河口には、貝溜りもできていました。

Habanori ★今日のトピックス:ハバノリ 先日は和賀江島のカヤモノリをご紹介しましたが、同じように転石にハバノリがついて成長しています。

Habanori2 これは先日撮影した、干からびた状態のハバノリの写真。海苔っぽいですね。今度はハバノリを採取して食べてみようかな、なんて考えています。

Sazanamimakura ★今日のナンバー1:サザナミマクラ 今日はモミジボラやサツマアカガイなど、結構面白い貝が拾えたので、どれをナンバー1にするか悩んだのですが、検索してみたら、サザナミマクラの画像があまりないので、選んでみました。

Shukaku ★今日の収穫:青磁の欠片、とくに小さいものがずいぶん拾えました。右下は昨年後半あたりからなぜか拾いやすくなった気がする白磁片です。

Kai ★拾った貝:ホウオウガイ、イソシジミ×6(内合弁4)、サツマアカガイ、スダレガイ、ベンケイガイ×3、ミタマキガイ×2、ベッコウガサ、モミジボラ、メダカラ×4、アオサギ、シオサザナミ×3(内合弁2)、ニシキガイ、ヒメシラトリ、オオモモノハナ×11(内合弁2)、キヌザル、ナミノコガイ×2(内合弁1)、フクレユキミノ、サザナミマクラ、オオケマイマイ(陸産種)

|

2010年2月 7日 (日)

トカシオリイレボラ

100207 ★今朝の材木座:今日も相変わらず冷え込んでいます。でも冷気が顔にあたって、とてもさわやかな気分にしてくれます。波も昨日より若干穏やかです。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:波が収まった分、昨日よりも多少打ち上げが見られます。今日は午後6時頃に一番潮が引くようで、これから満潮に向かう朝はあまり引いていませんでした。

Hakone ★今日のトピックス①:箱根の雪 昨日もあったのですが、箱根の山々に雪が積もったようで、ピンク色の朝焼けに染まってとてもきれいでした。

Hijiki ★今日のトピックス②:ヒジキ 昨日から打ち上がり始めたようです。今年はだいぶ早いですね。でもワカメは昨日も今日もほとんど見かけません。

Tokashioriirebora ★今日の№1:トカシオリイレボラ 貝はあまり多くはなかったのですが、トカシオリイレボラが打ち上げられていました。例によって殻口にはカキが付着しています。

Kai ★今日の収穫:イソシジミ、ハツユキダカラ、オミナエシダカラ×2、チャイロキヌタ、トカシオリイレボラ、オオモモノハナ×2(内合弁1)、ビアジョッキの赤ちゃんも見つけましたが、残念ながら欠けていました。

Fuji ★昼からは相模貝類研究談話会の例会で葉山しおさい博物館へ。途中めちゃくちゃきれいな富士山を撮ってみました。葉山の真名瀬漁港からです。

Shukaku2 例会終了後、再び材木座に戻って潮の引いた和賀江島周辺を10分ほど散策。フクレユキミノガイとヒメシラトリの合弁を見つけました。

Zaimokuza ★今日の例会では、真鶴の遠藤貝類博物館の続報をきくことができました。遠藤先生が亡くなられた後、遠藤先生の蒐集された貝などは真鶴町が管理してきましたが、いよいよこの4月に「真鶴町立遠藤貝類博物館」がオープンするそうです。場所は真鶴半島の突端、真鶴ケープタウンのバーベキュー食堂だった2階を改装し、真鶴町岩にあった時の3倍以上の広さ。入館料は大人300円、高校生以下150円だとか。4月が待ち遠しいですね^^

|

2010年2月 6日 (土)

カヤモノリ

100206_2 ★今日の材木座:諸般の事情により、昼に出てみました。風が冷たく、寒さが身にしみます。今朝、逗子まで出かけた時は、比較的きれいに見えていた富士山ですが、昼は雲を身に纏っていました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:干潮は16時半頃なので、昼でもまだこの程度の引き方です。少し波が高く荒れ気味で、貝はところどころに欠片が打ち上げられている程度です。

Isohiyodori ★今日のトピックス:またまた例のイソヒヨドリ♀が和賀江島で遊んでいました。♂もいるのでしょうか?前に♂を見たのは数年前です。

Kayamo1 ★今日の収穫は、まったく何もありませんでした。そこで、先週おばあさんに教えていただいた、カヤモノリを採ってみました。

Kayamo2 「よ~く洗って」というおばあさんの言いつけを守って、何回ももみ洗いをしますが、そのたびに砂がかなり吐き出されます。ようやく砂がなくなったので、簾に乗せて天日干しです。

Kayamo3 干し上がったカヤモノリ。軽く火で炙ってみると、海苔を焼く時の香ばしい香りが立ち上ります。そういえば昔は焼き海苔も家で炙って作ったものですが、今は海苔を炙るのはお寿司屋さんくらいで、最初から焼きノリを買ってくることのほうが多いのではないかなどと思いながら、ご飯の上で揉んで軽くお醤油をかけて食べてみました。

味は、なんだかカジメやアラメのようなにおいが強く、正直イマイチ。干し方が足りなかったのでしょうか?機会をみてもう一度挑戦してみようかな。それまでに作り方をもう少し研究しておこうっと。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »