« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

キヅタアメリカムシクイについて(番外編)

Kizuta2 ★昨日のキヅタアメリカムシクイについて一言。昨日も池さんの「イケ坊のフォトギャラリー(左にあるリンクをクリックしてくださいね^^)」から、「ひとりごと」のページをご紹介しましたが、こういう珍しい鳥はできるだけそっとしておいてあげたいものですね。私としては、昨日の記事掲載にあたっても、どこで撮影したものか極力分からないものを選び、記事を書くにあたっても、どこで撮影したか触れないようにしたつもりだったのですが、これでもある程度想像されてしまうとしたら、大変申し訳なく思っています。このブログをご覧になっていただいてる方に、ぜひ池さんの「ひとりごと」のページを開いていただき、少しだけ下にスクロールして2007年8月13日の記事をお読みいただければと思います。キヅタちゃんが元気でいてくれることを切に祈ります。自戒をこめて。

Onagagamo Kinkurohajiro と重いことを書いてしまったので、お詫びの印に少し雰囲気を変えて、今日、先輩の送別会で訪れた三渓園でみたキンクロハジロとオナガガガモの写真でもご覧くださいm(_ _)m

|

2010年3月27日 (土)

タマカガミ(化石)

100327 ★今日の材木座:少し事情があって、のんびりとした時間に海に出ることになりました。春らしい穏やかな海岸です。江の島の左には、ツェッペリンが浮かんでいました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:和賀江島寄りと、滑川河口付近、そして豆腐川河口付近にも少し、先週の荒れた海のお土産の海藻が残っていました。滑川河口近くでは、久しぶりに微小貝を見つけてうれしくなりました。

Kizuta ★今日のトピックス①:キヅタアメリカムシクイ 鎌倉で日本初記録があって、バードウォッチャーの間でこのところ話題に上っているキヅタアメリカムシクイ。池さんの大偉業です。その姿をカメラに収めようと、北海道からわざわざ鎌倉にやってくる方もいらっしゃるとか。そんなキヅタアメリカムシクイの姿を運よく捉えることができました。

Nekozame3_2 ★今日のトピックス②:ネコザメの群れ ネコザメの打ち上げはたまに見つかりますがNekozame1 Nekozame2、今日はなんと三匹も打ち上げられていました。カスザメなども打ち上げられていましたが、漁師さんの網にかかったものかもしれません。

Tamakagami★今日のナンバー1:タマカガミ(化石) めったに見つかる貝ではありません。見つけたのはこれで二つ目ですが、今日のは化石です。タイワンシラトリなどもあったので、荒れた海の名残で海中の地層から洗い出されたものではないかと 思います。

Shukaku ★今日の収穫:久しぶりのヒラタブンブク。下段左から二つ目は白磁です。下段右はごく小さなビンですが、銀化しているようです。

Kai ★拾った貝:大きいので拾ったトリガイ(87.4㎜)、アズマニシキ、イソシジミ×2、オオシイノミガイ、タマカガミ、ウラカガミ×2、ベッコウガサ、ヨメガカサ、ハツユキダカラ、合弁になりかけのシオサザナミガイ、殻口がしっかり残っていたので拾ったカニモリガイ、アラレガイ、ベンケイガイ、タマキガイ、チャイロキヌタ×2、タイワンシラトリ、アオサギ、オオモモノハナガイ×2(内合弁×1)

Bishougai ★拾った微小貝:ハナゴウナ、ヌノメシャジク、クダマキマツムシ、チビシャジク、ゲンロクソデガイ、セキモリ、オダマキ、ロウソクツノガイ、マメウラシマ、コシイノミガイ、ヒメネジガイ、ナガヒメネジガイなどと、オマケのマメウニに、久しぶりがうれしくて拾ったコデマリウニ。

Warabi_2 ★午後からは、先週に引き続きワラビ採りに行ってきました。先週の倍くらいの収穫がありましたが、ピークは2~3日過ぎてしまったような感じです。今日はゼンマイも見つけることができました。現在あくぬきの真っ最中です。

Band ★昨日はライブの本番でした。たくさんのお客さんを前に最っ高に楽しかったです。メンバーの皆様、お疲れさまでした。また、機会がありましたらよろしくお願いしますm(_ _)m ※写真はゲストで来てくれた女性のバンドです。

※明日は所用で早朝から1日横浜に出かけなくてはなりません。残念ながら海はお休みです。

|

2010年3月22日 (月)

ナミガイ

100322 ★今朝の材木座:昨日はホントにすごい天気でしたね。今朝は一転、穏やかな朝で、風が少し冷たく感じられます。お陰で富士山もすっきりとした姿を現してくれました。

Fujisan 逗子マリーナから見た富士山です。見事ですね。上の写真とこの写真は8時前に撮ったものですが、実は浜を歩いたのは10時過ぎです。朝は某所に出かけたため、その帰りに撮影しました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:昨日の荒れた海と風によって、ご覧のように和賀江島方面は海藻で覆われてしまいました。ワカメがずいぶん打ち上げられていて、ワカメを拾う人で賑わっていました。

Amefurashi ★今日のトピックス①:巨大アメフラシ いつの間にか、この大きさのアメフラシが出没する季節になっていたんですね。今年は浜をあまり歩けていないので、季節の移ろいが早く感じられます。黄色やオレンジのウミソーメンもいくつも見つかりました。

Harisenbon ★今日のトピックス②:ハリを逆立てたままハリセンボンが打ち上げられていました。

Namigai ★今日の貝: ナミガイ 少し前までは、昨日のような強い風が吹くと、ナミガイやアリソガイをよく見かけたものですが、このところあまり見かけなくなりました。今日のナミガイはかなり小振りですが、この大きさが気に入って拾ってみました。

Kai ★拾った貝:ナミガイ、オオモモノハナ×2、このところよく見つかるホウオウガイ@カイメン付き、イソシジミ合弁、ウラカガミ、イタヤガイ、シオサザナミガイ生貝、メダカラ

Shiborimizogai_2 ★滑川河口でlunaさんにお会いしました。今日は由比ヶ浜の方が面白いものが打ち上がっていたようです。lunaさんのお知り合いが、先日由比ヶ浜で生涯初のシボリミゾガイを見つけたそうです。そんな話をうかがっていたら、外国産のオオシボリミゾガイをいただきました。左は以前に拾った材木座産のシボリミゾガイです。お礼にワカメをレジ袋に一袋差し上げました。

Wakame Wakame2 lunaさんとお別れして帰途につきましたが、それでもまた、これだけワカメを拾うことができました。家に帰ってサッと湯がくと、鮮やかな緑色になりました。このままお刺身ワカメとして、ワサビ醤油もよし、マヨネーズやドレッシングでもかなり美味しいですよ。

Akunuki Warabi ところで朝、出かけていたのはどこかというと、ワラビ採りです。去年見つけておいた秘密のスポットに、潮が引くまでの間と思い出かけたところ、これだけの収穫がありました。右はあく抜き中の写真です。今日の夕ご飯は、鎌倉の海と山の恵みです。

真鶴町の広報紙によると真鶴町立遠藤貝類博物館が、いよいよ4月1日オープンだそうです。内覧会まで行われるそうで、仕事さえなければ飛んで行くのですが・・・。できれば4月中に行ってみたいものです。

Img ★本日のオマケ:17日に県民ホールで行われた喬太郎さんの独演会に行ってきました。この日は三遊亭円丈さんと鳳楽さんが「七代目円生」の名跡をめぐってバトルを繰り広げた日でもありました。喬太郎さんは、出囃子をいつもの「まかしょ」ではなく、六代目円生の「正札付」にしたり、一席目に、円丈さんがさん喬師のために作ったという新作「稲葉さんの大冒険」を演ったりと、このバトルに合わせてたっぷりと楽しませてくれました。「稲葉さん~」は以前、喬四郎さんが演るのを見たことがありますが、喬四郎さんには申し訳ないけれど、やはり喬太郎さんは最高です。「稲葉さん~」に「早飲み込み」のおじさんがでてくるところから、もしかしたらと思っていたのですが、思った通り二席目は「宮戸川」。めったに聴くことができない「宮戸川」の後半までしっかりと聴かせてくれて、大満足の独演会でした^^円丈師がんばれ!!

|

2010年3月21日 (日)

夜来風雨声

100321_2 ★今朝の材木座:昨夜から今朝にかけての春の嵐はすごかったですね。今日は、急遽港区まで出かけなければならなくなったため、浜歩きできませんでした。その代りといっては何ですが、本体の「材木座海産貝類」を若干更新しましたのでよろしければご覧ください。出かける途中で海の様子を一枚。

Sakura 我が家の桜がついに開き始めました。今朝にかけての嵐が、花が咲いてからでなくて良かったなぁ、と思います。咲いてからだったら、花が落ちるのは多少どころではなかったでしょうね。

Yatsuyama 今日の昼ご飯はこんな景色の所で食べました。右下は、ゴジラが上陸したときに壊した八ツ山橋で、六代目三遊亭円生の居残り佐平次に出てくる「うなぎの荒井屋」さんは数年前までその先に残っていました。

※昨日のバンドの練習はとても楽しかったです。私はお手伝いなので、何曲もやらないのですが、ドラムを叩いていて、とてもいい気持ちを味わうことができました。メンバーのみなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました。本番が楽しみです^^

明日こそは海を歩くぞ~!!

|

2010年3月14日 (日)

キサゴ

090314 ★今朝の材木座:昨日はかなり強い南風が吹いていましたが、今朝は穏やかな天気です。それでも滑川河口付近では、北風が吹いて、少し肌寒い感じです。

Uchiage ★今朝の打ち上げゾーン:あまり貝は打ち上げられていなかったのですが、昨日の強風の置き土産か、いろいろと面白いものが見られました。

Harisenbon ★今日のトピックス①:可愛いサイズのハリセンボン。浜の中ほどから豆腐川の東にかけて、数えてみたら全部で14匹打ち上げられていました。

Img_2083 ★今日のトピックス②:南風といったら、やはり南国からの漂流物ですね。しばらく見なかったのですが、久しぶりに中国製品です。でも南風らしいものを見つけたのはこれ1つだけ。

Iidako ★今日のトピックス③:その代わりといっては失礼でしょうか。なにやらモニョモニョとうごめくものがあると思ったら、海に帰ろうとするイイダコくんでした。つまみ上げて、海に帰してあげました。

Seguro Kosagi★今日のトピックス④:ワカメ拾いの人も一時に比べると大分落ち着いたようです。その分、人影が減った浜にはコサギくんやセグロカモメが遊びに来てくれていました。

Karamatsu ★今日のトピックス⑤:カラマツガイの産卵 いよいよカラマツガイも産卵シーズンに入ったようで、和賀江島にいくと、カラマツガイのタマゴがたくさん見られました。中の一匹は産卵の真っ最中でした。

Kisago ★今日の№1:キサゴ キサゴやダンベイキサゴは材木座では珍しい貝ではありませんが、今日は生貝が見つかりました。一生懸命砂の中に潜ろうとしているところでした。

Kai  ★拾った貝:ハツユキダカラ×2、ホウオウガイ合弁、普段は拾わないのですが、新鮮な合弁だったので拾ったマツヤマワスレ、ヒナミルガイ、マガキガイ、ベンケイガイと、オマケの東国原知事。

Img_2056 ★10日の未明に、鶴岡八幡宮の大銀杏が倒壊してしまいましたね。昨年は和賀江島の石碑が倒れてしまったし、ショックなことが続きます。昨日、仕事に行く前に様子を見に行ってみました。舞殿から先は囲われていて、殆ど銀杏は見えませんでしたが、朝早くから、何人もの人が現場を訪れ、心配そうに見つめていました。

Img_2051_2 当初は復活不可能と報道されていましたが、今朝の新聞によると90%の確率でひこばえからの再生が望めそうだとか。なんとか復活してほしいと切に祈ります。

Img_2059 ★昨日といえば、横須賀線に新駅「武蔵小杉」が誕生しましたね。昨日の仕事は東急沿線だったので、早速武蔵小杉駅を利用してみました。撮り鉄、乗り鉄と思われる方々を含めたくさんの利用者で賑わっていました。

※来週、20日の土曜日は久しぶりに仕事はないのですが、再来週、某バンドのライブでドラムを手伝うことになり、20日に練習が入ってしまいました。このバンドに参加するのは25年ぶりくらいでしょうか。「私以外の」メンバーは上手だったので、出演料をもらって演奏したりしていたバンドで、私もドラムを叩いて出演料をもらうという貴重な体験をさせてもらいました。メンバーが結集するのは22年ぶり。懐かしい~!そんなわけで来週の土曜日も海はお休みですm(_ _)m

|

2010年3月 7日 (日)

ワスレガイ

100307 ★今朝の材木座:2週間お休みしたので、何と3週間ぶりの海になりますが、あいにくの雨と風で、特に冷たい風が結構強くて、傘は3回もお猪口になってしまいました。

Uchiage ★今日の打ち上げゾーン:あまりめぼしい貝はなかったです。右下に写っているのはワカメで、豆腐川河口にいくつも打ち上げられていたのですが、和賀江島を往復してくると、みんなメカブだけになってしまっていました。人影まばらな海だったのですが、しっかりワカメ拾いの人はいたんですね^^

Miyubishigi1 Miyubishigi2_2 ★今日のトピックス:ミユビシギ 今日みたいな雨模様の日の浜歩きは、人影も少なくて静かだし、個人的には結構好きです。こういう日は、こんな野鳥にも会えるし^^ミユビシギの他、コサギくんや常連のウミネコ君たちにも会えました。

Wasuregai ★今日の№1:ワスレガイ 貝はあまり打ち上げられていなかったのですが、ワスレガイの中身入りがコロンと転がっていました。ワスレガイは片殻のみだとあまり食指が動かないのですが、合弁だと拾ってしまいます。

Kai_2★拾った貝:ワスレガイ合弁、イソシジミ合弁、メダカラ、カモジガイ、壊れたハボウキ。

Kyonkyon1 午後からは、鎌倉芸術館で行われた柳家喬太郎さんの「日本列島落語化計画in鎌倉」を見に行きました。3題噺の会で、観客から候補となる言葉をを7つ募集し、その中から3つを選んで、その3つをテーマに即席で落語をかたるといういものでした。私も「ケムンパス」という題を出させていただきましたが、惜しくも決選投票の結果次点となりました。でも、喬太郎さんは「ケムンパス」が気に入って下さったようで、いきなり舞台に出てきたかと思うとホワイトボードに見事なケムンパスの絵を書いてくださいました。ちなみに私の「ケムンパス」と決選投票の結果、拍手の多さで選ばれたのは、腰越の「しらす干し」。鎌倉が舞台の落語会なので、私でも「しらす干し」のほうを選びます^^でも、喬太郎さんは一席目の「転宅」のマクラで、「この膏薬にはずいぶんと毛が生えているね、サロンパスかい?」「いえ、ケムンパスです」と、しっかり触れてくれました^^

Kyonkyon_2 帰りに出口の手前には、お題を募集した際に使ったホワイトボードがあって、喬太郎さんが書いてくださったと思われる赤塚不二夫さんのキャラがたくさん!携帯で撮影したため、見づらい上にア太郎のお父さんが切れてしまいました。すいませんm(_ _)m

ちなみに「しらす干し」の他に選ばれたお題は「一人カラオケ」と「フラメンコ」。選ばれなかったお題は「旅立ち」「息子の結婚」「着物」でした。でも最終的にこの6個を全部話の中に組み入れてました。さすが天才!先週の鈴本の昼席で演った「転失気」も良かったなぁ。

すいません、興奮して何のブログか分からなくなってしまいましたm(_ _)m来週の土曜日もまだまだ仕事は続きます。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »