« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月26日 (日)

台風の置き土産

100926 ★今朝の材木座:台風一過の気持ちよい晴れ間が広がりました。波はまだ影響が残っているようで、少し高めで、たくさんのサーファーで賑わっていました。

2 1 ★今日の打ち上げゾーン:全体的にのっぺりとした雰囲気で、フジノハナガイが波遊びをする以外、貝はほとんど見当たりません。満潮線付近には、台風の影響を思わせるゴミが、多くはありませんが打ち寄せられていました。

Photo ★今日のトピックス:タコ 台風に寄せられたカゴの中にタコが入っていました。死んでから少し時間が経っているようで、数匹のハエか周囲を飛び回っています。残念、もう少し早ければ生きていたかもしれません^^

Photo_2 ★今日の収穫:ご覧のとおり貝は全くの収穫なし。キサゴなんかは見つけたのですが、拾う対象として考えている貝はありませんでした。でもご覧のとおり台風の置き土産、モモタマナは4つも拾えました。「貝」はなかったけど、歩いた「甲斐」はありました、なんちゃって^^

|

2010年9月25日 (土)

オキアサリ

10009251

1009252

★今日の材木座:写真が斜めになってしまいすいませんm(_ _)m今朝は台風の影響でかなり荒れていましたね。私は、膝の病院に出かけ、海に出られたのが3時過ぎでした。空ははれたものの、海はご覧のとおりです。

Photo ちなみに、これは朝7時過ぎの葉山の真名瀬の様子です。携帯の写真のため、写りがあまり良くなくて申し訳ありません。歩く時間はなかったのですが、材木座の海は、沖合の方が荒れていたような感じでした。

Photo_4

Photo_9 ★今日の打ち上げゾーン:台風の通過した後だけあって、波がかなり高く、時折大きな波が打ち寄せていました。オレンジ浮きや、ちょっと嬉しい置き土産も打ち上げられていました。

Photo_6 ★今日のトピックス:すいかの芽? ではないかと思うのですが、浜のど真ん中にピョコンと顔を出していました。もう少し経ったらはっきりしますね。この写真を撮った直後、大波がおそってきたのですが、まだ同じ姿で頑張っていました。

Photo_7 ★今日の№1:オキアサリ たまに拾える貝です。台風の通過直後の割には、コシダカガンガラやキサゴの赤ちゃんをはじめ、いくつか貝が見つかったのですが、食指が動いたのは、これとメダカラくらいでした。

Photo_8 ★今日の収穫:オキアサリとメダカラのほか、シナアブラギリが二つも拾えました。ラッキー^^

|

2010年9月23日 (木)

ウニレイシ

100923_2  ★今朝の材木座:かなりアヤしい雲が出ています。近くではありませんが雷鳴も二回ほど聞こえました。でも、浜に出ている間は、雨が落ちてくることはありませんでした。

Photo ★今日の打ち上げゾーン:今朝は9時半からビーチクリーンアップキャンペーンが行われるので、潮がまだ引いていないのを覚悟の上で浜に出てみました。満潮線にはカジメ・アラメが打ち上げられていましたが、潮が引き切っていないこともあって貝の打ち上げ帯はできていませんでした。

2Photo_2  ★今日のトピックス:生貝 今朝は生貝がたくさん見られました。左は滑川河口のバカガイですが、みんな生貝で、足を出したりしていました。和賀江島側には一回り大きいバカガイの生貝や、シオフキの生貝がいくつもみられ、今年1月以来のナミノコガイの生貝も見つかりました。

Photo_3 ★今日の№1:ウニレイシ チョー久しぶりに見つけたウニレイシ。調べてみたら前回見つけたのは2006年12月でした。そんな貴重品のウニレイシもこれまた生貝。そこで海に帰してあげたら、なんとびっくり、すぐそばでもう1つ見つけることができました。

Photo_4 ★今日の収穫:ウニレイシ、オオシイノミガイ、オオケマイマイ(陸産)と、ソテツに面白いビンが拾えました。

Photo_5 ★浜歩きの後はビーチクリーンアップキャンペーンに参加しました。拾ったゴミを1つ1つ記録していきます。海を歩いているとゴミの内容は、毎回違うように感じますが、今日私が拾ったゴミで圧倒的に多かったのはタバコのフィルター。40個以上拾えました。愛煙家の皆さん、気をつけてくださいね。

|

2010年9月20日 (月)

ナミノコガイ

100920 ★今朝の材木座:引き潮ですが、少し波が高めです。そのせいか、サーファーで海の中は賑わっていました。スッキリと晴れていますが、早朝は少し雲がありました。

Photo Photo_2 ★今日の打ち上げゾーン:今日も貝は少なかったのですが、ハングルものや太陽ウキが打ち上げられていました。昨日の夕方6時過ぎに海に出てみたのですが、少し強めの南風が吹いていたので、その影響だと思われます。昨日・一昨日のハマユウの種やモモタマナも、昨夜と同じように夕方南風が強く吹いていたため打ち上げられたのかもしれません。

Photo_3 ★今日のトピックス①:ハマフグ ハコフグの仲間ですが、背中のトゲが二つあるのでハマフグですね。ハマフグが打ち上げられているのを見つけたのは初めてです。

Photo_4 ★今日のトピックス②:しゃもじ こんなところのしゃもじです。家に持って帰って奥様に見せたら大笑いしていました。いくらなんでも富士山の頂上から流れ着くことは考えられないので、頂上に登った人のお土産と考えるのが妥当でしょうね^^

Photo_5

★今日の№1:ナミノコガイ合弁です。一昨日に続いて、また見つけることができました。相模湾レッドデータでは消滅寸前の評価でしたが、少しずつ見つかるようになって本当に嬉しく思います。逆に今ものすご~く心配しているのがベニガイ。もう1年半以上欠片も見ていません。少し前の相模貝類研究談話会の例会で伺った話では、逗子では合弁も見つかっているそうです。なんとか材木座でも生き延びていてほしいですね。

Photo_6 ★今日の収獲:アズマニシキ、コシイノミガイ×2、ナミノコガイ合弁、メダカラ。貝が少なくてちょっと寂しいですね。

Beachcleanup ★お知らせです。9月23日の秋分の日、恒例のビーチクリーンアップキャンペーンが鎌倉の海を守る会主催で実施されます。私も参加するつもりですが、お時間のある方は、ぜひご参加ください。

|

2010年9月19日 (日)

スカシガイ

100919_2 ★今朝の材木座:日向にいると、まだまだ夏のような強い日差しですが、日影に入るとそれなりに涼しさも感じられるようになり、水の中に足を入れるとかなりひんやりとしてきました。風もなく穏やかで、引き潮のこともあって、波もあまりありません。

Photo ★今朝の打ち上げゾーン:昨日の貝溜りはほとんどなくなっていましたが、和賀江島側には、何本も打ち上げ帯ができていました。でも貝はあまりありません。昨日は午後から葉山まで出かけましたが、そんなに南風が強いとは思いませんでした。でも、なぜかモモタマナやゴバンノアシの破片などが打ち上げられています。

Photo_2 ★今日のトピックス①:カニの巣穴 今はカニさんが活動期のようで、コメツキガニ、スナガニ、チゴガニなど、浜全体にカニさんの巣穴がたくさん開いています。まるで集合住宅ですね。いつもの年よりもかなり多いように感じられます。夏の天気も影響しているのでしょうか。

Photo_3 ★今日のトピックス②:多いといえば、気になっているのがこちら、バカガイの子どもです。このところ、毎日のようにたくさんのバカガイの子どもが打ち上げられています。バカガイは材木座ではかなり多い貝ではありますが、これだけたくさんの稚貝が毎日のように打ち上げられたというのは、あまり記憶にありません。海の中の様子が変化しつつあるのでしょうか。

Photo_4 ★今日のトピックス③:コノハガニ♀ 今までコノハガニの♂は見つけたことがあったのですが、♀は初めてです。裏側は亡くなっていて、どうやら脱皮殻ではないかとも思えるのですが、ず~っと見つけたいと思っていたので、とりあえず嬉しい^^

1 2 ★今日のトピックス④:ホシフグ 昨日に引き続き打ち上げられていたホシフグ。なぜ毎年決まったようにこの時期に打ち上げられるのか。こんどしおさい博物館に行ったら訊いて見たいと思います。昨日訊いてくれば良かったですね。失敗しました。

Photo_5 ★今日の№1:スカシガイ 和賀江島で転石をひっくり返すと、いくらでも見つかりますが、打ち上げとなると、時々見つかる程度になってしまいます。でも嫌いな貝ではありません、スカシガイ。

Photo_6 ★今日の収穫:オオモモノハナガイ×3、メダカラ×2、スカシガイにミミズガイ。打ち上げゾーンのところでも触れたのですが、昨日は南風が強かったとも思えないのですが、なぜかモモタマナが3つも拾えたし、ゴバンノアシの欠片も。不思議です。他には統制陶器のクリーム瓶が拾えました。

Photo_7 ★今日のオマケ:午後からは奥様に付き合って、某所に柴栗を拾いに行ったのですが、残念ながら見つかったイガはこれ1つだけでした。これでは栗ご飯は無理ですね~。

|

2010年9月18日 (土)

ハナデンシャ

100918 ★今朝の材木座:朝夕がかなり涼しくなってきました。異常気象だった今年の夏も、やっと秋と交代する気持ちになってきたようです。スッキリと晴れて富士山が顔を出してくれました。裾野が雲に隠れていますが、早朝はもっと下の方まで見えていました。

Photo ★今朝の打ち上げゾーン:少し前の物と思われる干からびた海藻が満潮線を形作って、潮の引いた場所にも多少打ち上げ帯ができていました。和賀江島側には、貝溜りもできていて、欠片たちが何カ所かにかたまって打ち上げられていました。

Photo_2 ★今日のトピックス①:麦わら帽子 浜の中央から滑川に寄った場所に麦わら帽子が打ち上げられていました。♪麦わら帽子はもう消えた~(by吉田卓郎) 海の家もほとんどが跡形もなく解体され、海にも落ち着きが戻ってきました。

Photo_3 ★今日のトピックス②:ホシフグ 毎年この時期になると見られるホシフグの打ち上げ。水深100m~400mくらいのところに住んでいる魚だそうで、普段は簡単に打ち上げられる魚ではないのですが、なぜか毎年9月の中旬~下旬にかけて打ち上げられます。

Photo_4 ★今日の№1:ハナデンシャ 非常に珍しいウミウシです。ウミウシガイドブック②には、「超」がつく稀少種と紹介されています。普段は泥っぽい砂の中に隠れ住んでいるウミウシなので、そう簡単に姿を見ることはできません。材木座海産貝類で紹介することはないだろうと思っていたのですが、打ち上げで見つかるとはビックリです。砂まみれで亀岩の近くに転がっていたので、最初は石かと思ったのですが、ところどころに赤い点々が見えたのが気になり、拾いあげてみると柔らかいので、ひょっとしてと思い海水で洗ってみたら正体を現してくれました。

写真を撮った後、一旦放置したのですが、考えてみるとかなり珍しいウミウシなので、しおさい博物館に電話したところ、標本に欲しいというお話だったので、採取してお届けしてきました。やっぱり和賀江島は侮れません。

和賀江島というと世間では、歴史的遺産の価値に対する評価が先行しているようにも感じられますが今年は生物多様性年。ぜひ生物相の多様さに対しても注目してほしいものです。

Photo_5 ★今日の収穫:テンガイ、ナミノコガイ合弁、スカシガイ、ネコガイ、チャイロキヌタ、メダカラ×4。先日取りこぼしてしまったハマユウの種と、モモタマナまで拾えました。

|

2010年9月12日 (日)

ハマシイノミガイ⇒ホウガンヒルギに白樺ウキ、木製貫通ウキ(追加)も^^

100912 ★今朝の材木座:潮が引くのを待って10時過ぎに海に出てみたのですが、いゃー、その暑いこと。真夏そのもので、チラホラと目につく水着姿の方々もまったく違和感がありません。南寄りの風がやんわりと吹いていて、穏やかな夏の海といった感じです。

1 2 ★今日の打ち上げゾーン:打ち上げ帯も何もないのっぺりとした浜が広がっていて、昨日のカジメ・アラメたちも所在不明です。残っているのは、何日か前、おそらく台風の際に打ち上げられたと思われる海藻たちの干からびた姿。今日はこれではあまり期待できないかな、と思っていたのですが・・・

3 豆腐川の東に行ってみると、こんな感じで思いっきり台風の置き土産が寄せられていました。昨日はなかったので、やはり昨日の夜打ち上げられたものと思われます。

Photo_6 Photo_7 良く見てみると、崩壊してしまってはいますがゴバンノアシや、噂に名高い白樺ウキまで打ち上げられているじゃあ~りませんか。暑い中、出てきた甲斐がありました^^

Photo_8 ★今日のトピックス:和賀江島の近くにある、通称亀岩。座り心地もいいし、写真のようにウインドサーフィンなどを楽しむ人たちの荷物置き場になったりしています。中央にある「コ○ラのマーチ」に注目してください。フタが開いています。突然カラスが舞い降りてきて、クチバシを突っ込んだと思ったら・・・

Photo_9 こんな具合になってしまいました。しっかりと「コ○ラのマーチ」がくわえられています。今日のように何もない浜辺では、カラスくんにとってたいへんなごちそうだったのでしょうね~。皆さんも食べ物を浜に持っていく際は十分気をつけましょう。

Photo_10 ★今日の№1:ハマシイノミガイ ハマシイノミガイも台風の置き土産と一緒に打ち上げられていました。オカミミガイ科の貝は好きなので、こういう貝が拾えると嬉しい^^

Photo_11 ★今日の収穫:貝はハイガイとハマシイノミガイの2つだけだったのですが、白樺ウキはもちろん、初物ホウガンヒルギやモモタマナも拾うことができて、ラッキーでした^^ということで今日の更新を終えようと思っていたのですが・・・

Photo_12 更新を終えて、web漂着物事典を見ていたら、shigeさんが木製の貫通ウキはガラスのウキ玉よりも貴重だと書いていらっしゃるじゃありませんか!実は今日、木製の貫通ウキも見つけていたのですが、拾わなかったのです。いま慌てて拾いに行ってきましたが、潮が満ちてきていて危なく海に帰ってしまうところでした。間一髪セーフ^^

|

2010年9月11日 (土)

ルリガイ

100911 ★今朝の材木座:すっきりと晴れて、真夏のような青空が広がっています。暑いとはいっても、海の家の解体も進んで、さすがに朝夕は多少秋の気配が感じられるようになってきました。膝で今日も病院へ行かなくてはならないため、あまり時間がありません。潮が引いていないのを承知で歩いてみました。

Photo ★今朝の打ち上げゾーン:浜に出た途端、コンブのような臭いが鼻に付くと思ったらカジメ・アラメが大量に打ち上がってベルトを作っていました。前述のとおり潮が引いていないので、打ち上げ帯も貝の物はありません。2~3日前にも同じようにカジメ・アラメが打ち上がったようで、その上に砂が堆積して、踏み込んだ途端足が砂の中に潜り込むようなところもありました。

Photo_2 今日のトピックス①:アンドンクラゲ 滑川河口にアンドンクラゲが打ち上げられていました。まだ打ち上がった直後だったようで、体がドクンドクンと波打っていました。アンドンクラゲは早朝と夕方によく出現するそうです。まだまだ暑いため、今日も水着で海に入っている方を何人も見かけましたが、アンドンクラゲの毒はかなり強いので注意しましょう。

2 ★今日のトピックス②:オオスズメバチ アンドンクラゲと同じように刺されたりしないように注意したいのがこちらですね。間近で見ると、やはり大きいです。こんなのに襲われて刺されたりしたら、たまったもんじゃありません。

Photo_3★今日の№1:ルリガイ 8日の台風9号の置き土産のようです。だれかさんが1つだけ残しておいてくださったようで、少し干からびた状態で見つかりました。このルリガイ、かなり螺塔が高いですね。全体の形は、ルリガイというよりも、ヒメルリガイを大きくしたような感じです。ルリガイといっても、形や色にずいぶん違いがあるものですね。

Photo_4 ★今日の収穫:打ち上げ帯もなかったので、ルリガイとカワラケのカケラが1つだけでした。

|

2010年9月 5日 (日)

ケマンガイ

100905 ★今朝の材木座:9月になっても、全く真夏のままの異常気象、いったいどうなっているのでしょうか。海の家が解体を始めましたが、そのまま営業していてもまったくおかしくない真夏のような陽気が続いていますね。膝の問題があるので、軽く流す程度に歩いてみました。

Photo ★今朝の打ち上げゾーン:やっと重機とのお別れができて、本来の打ち上げ帯が見られるようになりました。今朝は貝溜りも滑川河口付近と、和賀江島近くと両方にできていました。でも膝の都合でしゃがむことができないので、じっくり探すことはしませんでした。

1 ★今朝のトピックス①:メッセージボトル おっ、メッセージボトルだ!どこから流れ着いたのかな。何が書いてあるんだろう・・・まてまて、このビン、なんとなく見覚えがあるような・・・ちょっとずらしてみよう

2 な・な・なんと、これは鎌倉限定の鎌倉サイダーではないですか。ということは、漂着といっていいのか、あるいはそのまま打ち上がったものといえばいいのか。とりあえず中身を出してどんなことが書いてあるのか、見てみましょう。

Photo_2 Photo_3 ふむふむ、海の家のカフェというと、とりあえず場所は由比ヶ浜でしょうね。ということは、由比ヶ浜で昨日海に投入されて、滑川を超えたところで今朝材木座に打ち上げられたということですね^^つい笑ってしまいました。宛名はAmericaとなっていますが、残念ながら川1つ分しか移動できなかったようです。今度潮目を見ながら折をみて再投入してあげようかな。ちなみに、以前しおさい博物館の倉持学芸員に伺った話では、三浦半島から実験でいくつか流してみたところ、大半は伊豆半島へたどり着いたそうです。先日見つけたメッセージボトルも伊豆半島の伊東市宇佐美からでしたが、相模湾をぐるりと一周している海流があるそうです。ということは、サンフランシスコの海沿いにたどりつくのは、ちょっと難しいかも・・・。ところでこのおねーさん、無事紙を恵んでもらえたのかな。余計なお世話ですが我慢するとビョーキになりますよ。

Photo_4 ★今日のトピックス②:カラスアゲハ 美しい蝶ですね、カラスアゲハ。豆腐川河口に遊びに来て、しばらくの間、水分を補給しながら周辺を飛び回っていました。大分弱っているように見えましたが、大丈夫かなぁ。

Photo_5 ★今日の貝:ケマンガイ  ケマンガイは時折拾うことができるのですが、この貝も現世の物ではないように思います。ケマンとは華鬘と書き、金属や木材などに花鳥や天女像などを透かし彫りにして欄間に掛けるうちわ状の仏前装飾具だそうで、彫刻や模様があるところからこの貝を華鬘に例えた命名だそうです。

Photo_6 ★拾った貝:ハツユキダカラ、ツタノハガイ、ベンケイガイ×3、メダカラ、チャイロキヌタ、クズヤガイ、スカシガイ、ベッコウイモの割れたの、オオモモノハナガイ×6、シオヤガイ、ケマンガイ。オマケはおままごとの丼の割れたのに、青磁、青白磁、白磁のそろい踏みです。

|

2010年9月 4日 (土)

膝をどうしようかなぁ。

100904_075020_2 ★今日も膝の病院に行ったのですが、近いうちの手術を勧められました。現在の症状を改善するためには、少しおとなしくしていなくてはならないようです。そんな訳で今日も海はお休みしたのですが、 さらに手術というと一カ月の入院とその後のリハビリもあるし・・・、どうしようかなぁ。仕事の調整も必要だし、考えちゃいますね。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »