« スダレガイ | トップページ | ヒオウギガイ »

2010年12月18日 (土)

カモガイ

101218 ★今朝の材木座:昨日、今日と冷え込んで、バイクのサドルも白く凍りつきました。空はスッキリとはれて、今朝も鮮やかな富士山が顔を出してくれましたが、冷たい風が少し吹いて、波も若干高めです。

Photo ★今朝の打ち上げ帯:海が少し荒れた後のようで、ゴミ類も流れ着いています。その間にホトトギスガイやチョウセンハマグリの生貝などもチラホラと打ち上げられています。このところよく見かけるアコヤガイの幼貝も結構目立ちました。ほかには、先週に引き続きミガキボラの生貝なども。

Photo_2 ★今朝のトピックス①:珍しく建長寺の雲水さんたちが姿を見せました。我が家では信仰する宗教はないのですが、我が家を訪なう雲水さんには喜捨させていただいています。何年か前、大船の漫画喫茶で、寛ぐ雲水の姿を見かけましたが、これがおそらく悪名高い某宗教団体(韓国人の教祖を絶対と仰ぎ、法外な値段で壺を売りつけたりするあの宗教団体です)のニセ雲水であろうと唖然としたことがあります。建長寺の修行僧の方々の姿は、さすがにそんな不届き者とは違い、本物だけあって、姿を見ただけで厳粛な気持ちになりますね。

Photo_3★今朝のトピックス②:ユリカモメ 今朝は1羽だけ、ユリカモメが滑川河口に遊びに来ていました。時々空中でホバリングしては、水中へ急降下しエサを採っているようです。

Photo_4 ★今朝のトピックス③:ミミズガイのかたまり 非常に珍しい&面白いものを見つけました。カイメンに入り込んだミミズガイの集団です。以前に2~3個がこういう状態で固まったもの見つけたことがありますが、この大きさはすごい^^

Photo_5 ★今日の№1:カモガイ カモガイなんて珍しくもないのに・・・と思われるかもしれませんが、実は初物です。材木座には岩場らしい岩場がないので、カモガイは簡単に見つかる貝ではありません。

Photo_6 ★拾った貝:このところ見る機会が減っているヤツシロガイ、マテガイ、ミミズガイのかたまり、オオモモノハナガイ×2、オオシイノミガイ、オキアサリ、ウラカガミ、イソシジミ、メダカラ、ホシキヌタ、ミタマキ、カモガイ。印判手が二つ、青磁片は片切彫りの模様入りが拾えました。オマケのメタルスライムがちょっとうれしい^^

※明日は所用で一日東京に出かけなくてはなりません・・・海に行けるかな?

|

« スダレガイ | トップページ | ヒオウギガイ »