« ワスレガイ | トップページ | ナミガイ(幼貝) »

2011年9月 3日 (土)

バイ

1109031 1109032 ★今朝の材木座:大型台風12号の影響で、波にうねりが入っています。先週あれだけいたサーファーは、さすがに今日は一人もいません。ウインドサーファーが2人いたのですが、あきらめて引き上げていったようです。

2 Photo ★今朝の打ち上げ帯:荒れていることもあって、普段打ち上げ帯ができる辺りは波が打ち寄せていました。豆腐川東の一部満潮線には、強い南風の影響で南方系のウキや種子がチラホラと見られました。

1 2_2 3_2 ★今朝のトピックス:こんな天気ではありますが、人が極端に少なくなったせいか、強風にあおられながらも、ウミネコくんたちがわが世の春(秋?)を満喫していました。

Photo_2 ★今朝の№1:バイ バイを漢字で書くと「蛽」ですが、この字は「貝」の異字体なので、バイこそが貝の代表だということが、先週もご紹介した「貝の和名」に書いてあります。ベーゴマもバイゴマの訛りであり、この貝の上半分を切って、砂や粘土を詰めて回したのがバイゴマといわれています。そんなポピュラーなバイなのに、相模湾レッドデータでは残念なことに「消滅」の評価となってしまいました。特にここ何年かで、きれいなバイが打ち上げられることはほとんどなくなったように感じています。非常にさびしい限りですね。今日は荒波に掘り出されたのか、72.6㎜もある大きくて比較的状態のいいものが見つかりました。

2_4 1_4 ★拾った貝:海が荒れると見つかりやすいナミガイ、イソシジミ、小さいながら老成しているところが面白くて拾ったカコボラ、 そして、淡水産のトンガリササノハ。種子はハマナタマメ、モモタマナ、ソテツがそれぞれ二つずつ拾えました。右の写真のビンや茶碗は、バイと同様、荒波が掘り出したもののようで、中に砂泥がぎっしり詰まっていました。写真を撮ったのは洗った直後なのでわかりませんが、見つけたときは銀化している様子が見受けられたので、おそらく乾くと煌めいてくれるのではないかと思います。

※明日は仕事のため、海はお休みです。来週も所用で海にでるのは難しいかもしれません。

|

« ワスレガイ | トップページ | ナミガイ(幼貝) »