« ベニバイ | トップページ | イトカケゴウナ »

2013年6月 2日 (日)

フスマガイ

1306021  1306022_2 1306023_4 ★今朝の材木座: 梅雨だというのに、今日も富士山が顔を出してくれました。一番左の写真では分かりにくいのですが、真ん中のを見ていただくと、冠雪した富士山がうっすらと見て取れます。

3 Photo 1 ★今日の打上げ帯:昨日といい、今日といい、小さい石(最初に“いし”と入力して変換したら、いきなり“縊死”がでてきた、あ~、びっくりした。なんちゅうパソコンじゃ) や細かい貝殻で打ち上げ帯ができています。

1_2 2 昨日も結構打ち上げられていたのですが、今日もワカメがところどころに見受けられました。この時期までワカメが打ち上げられるのは、とても珍しいですね。といっても、既に6月。もう茹でても硬くて、食べるのはあまりお勧めできません。

Photo_2 Photo_3 Photo_5 和賀江嶋に近づくと、見慣れない鳥が。コシアカツバメです。数年前の「鎌倉朝日」に、確か日本野鳥の会の方だったと記憶していますが、鎌倉では既に見られなくなっていると書いていました。でも、池さんのHPにはしっかり掲載されていたので、池さんに伺ったところ、数はかなり減っているが、まだちゃんと鎌倉でも見ることができますというお答えでした。

その次の回の鎌倉朝日には、やはり別の方から投書があり、「鎌倉市の一部で見ることができると訂正します」という記事が出ていました。書かれたのは現役から退いた方か、その道の大家の方かも知れませんが、鎌倉市の現情をご存知なかったようです。

以前、池田先生が、どんなに偉い先生でも、一日ちらっと見ただけでは海岸の様子が分かるはずがない、それをちょっと見ただけで知ったような顔をして書くのはおかしい、というようなことをおっしゃっていました。このブログをご覧くださっている方ならご承知でしょうが、海岸の様子は毎日変わります。貝が多い日もあれば、まったく打ち上げられない日もあります。そういう意味で、池田先生のおっしゃることは正論だし、本当に観察には継続が大切だなと心から思います。あっ、そうそう、昨日のカニですが、池田先生に見ていただいたところ、ごく普通のベニツケガニだそうです。大変失礼いたしましたm(_ _)m

ちなみにコシアカツバメの写真は、先ほどの池さんのリンクを開いて「季節のたより」をご覧いただくと、池さんが5月21日に撮影されたばかりの、とっても素晴らしいコシアカツバメの写真をご覧いただくことができます。そして、今回私が撮影した場所も、池さんの撮影場所も、鎌倉朝日でコシアカツバメが見られるとされた市内の一部地域とはまったく関係ない場所であることを申し添えます。

Photo_6 2_2 3_2 滑川河口に行くと、スナガニ君たちが活動を始めたようで、所々に巣穴が開いていました。対岸を見ると、由比ヶ浜では、早くも海の家の建設が始まっていました。

Photo_8 先日、鎌倉市がこの由比ヶ浜・材木座・腰越の命名権を売りに出しました。なんという無茶苦茶なことをするのだろうと思っていたのですが、昨日山田さんに伺ったところでは、海岸の維持費に毎年4千万円ほどかかるとか。市としてはそれを何とかしたいということのようです。今回は、鳩サブレーの豊島屋さんが買い取ってくださり、10年間の契約で毎年1,200万円ずつ支払うとのこと。しかも、鳩サブレー海岸(!)などにするのではなく、海岸の名は当面今のままにし、地元住民の意見で決定するということです。山田さんもヤフー海岸なんかになったら困る、と笑っていらっしゃいましたが、それにしても、10年間なんの見返りもなく1,200万円もの大金を払う豊島屋さんの心意気の素晴らしさ、さすが江戸っ子!(の訳ないですね^^)
だけど気になるのは4,000万の内訳、まさか、かながわ環境美化財団に重機清掃の委託料で払っているなんてことはないんでしょうね?

まあ、何があっても私にとっては材木座は材木座。歴史がわかる由緒ある地名です。某鉄道会社が先日「業平橋駅」を「東京スカイツリー駅」にしてしまいましたが、地名にはそれぞれ歴史が刻まれており、それを無視して商売の道具にするなどというのは、歴史に対する冒涜以外の何物でもないと私としては思うのですが、いかがでしょうか?今日は余計な理屈っぽいことをいろいろと書いてしまいました。所詮私のたわごとですからお耳障りでしたら無視してください。

Photo_10 ★さて、今日の貝ですがフスマガイを取り上げてみました。まあ、なんと地味~な貝ですね。ふくらみが強い上にとても薄く、非常に脆い貝なので、取扱注意です。風が吹いた後など、滑川近くに結構打ち上げられていたものですが、最近はめっきり見る機会が減ってしまいました。とても残念です。

Photo_11  ★そして今日の収穫はこちら、フスマガイ、イソシジミ×4(内、合弁1)、ベンケイガイ×4、マツヤマワスレ×8、タマキガイ、アズマニシキ×2、チャイロキヌタ、メダカラ、オオモモノハナガイ×4、ナデシコガイ、そして謎の円盤UFO(←だから、年が分かるから、そういう言い方はやめなさいって!)

|

« ベニバイ | トップページ | イトカケゴウナ »