« ヤクシマダカラ | トップページ | ホシキヌタ »

2013年7月 7日 (日)

ナミマガシワ

1307071 1307072 ★今朝の材木座:昨日は発作が起きていたのですが、どうしても仕事を休めず帰ってきたのは夜11時頃。でも134号線から見た江の島の灯がとてもきれいでした。そんな訳で今日は体調のこともあって浜歩きというよりは、様子だけ見にいったという感じです。
ここ2~3日、風が強かったですね。そのせいで今朝も6時過ぎには浜がサーファーと、その付き添いさんで賑わっていました。私は、以前にも何回か書いているように、人のいない浜が好きなので、それを見ただけで気持ちもめげてきちゃって・・・。材木座は9日が海開き。これからの2か月弱は、憂鬱な日々が続きますね~。ま、今年は海水浴客のいない、豆腐川の東側だけに絞って歩こうかな。

2 1 ★今朝の打ち上げ帯:様子見だけなので浜全体ではありませんが、私が見た範囲では貝がとても少なかったですね。こういう風の日は貝はあきらめた方がいいようです。右の写真の打上げもホンダワラ科の海藻の気胞です。青いウキも一つ見ましたが、南方系のものもそれだけでした。

Photo★今朝の貝:ナミマガシワ カキ目ナミマガシワ科。大きく言えばカキの仲間ですね。漢字で書くと波間柏。汀線上に打ち上げられている様子を柏の枯葉に見立てたのが名前の由来ではないかとのこと。カキの仲間ですので、岩に貼りついてプランクトンを食べているのでしょう。和賀江嶋でも生貝が結構見つかります。

2_2 そんなに拾っているつもりはなかったのですが、見てみると我が家にも結構集まっていました。白、黄色、オレンジ、肌色、ピンク、赤褐色。色彩変異が豊富ですが、なぜか緑色や青色系統の個体は無いですね。そもそも、生活の形態から見て色彩変異があること自体も不思議といえば不思議ですが、色彩変異がこれだけ豊富なのに緑色や青色系統がないのも不思議です。どういうことなんでしょう。調べてみたいテーマだなー。

Photo_2 という訳で、今日の収穫は無し。でも、一昨日「はく」に行ったら、私の席の箸置きが「ひょうちゃん」になっていました^^女将さんは、私がひょうちゃんを集めているので、ときどきこうやってコレクションに極力してくださるのです。ありがたすぎて「忝さに涙こぼるる」思いですねー。でも、箸置きがひょうちゃんになってる小料理屋さんなんて、いいでしょ^^

|

« ヤクシマダカラ | トップページ | ホシキヌタ »