« 今日はサボりました。 | トップページ | カモジガイ »

2013年8月 3日 (土)

フトコロガイ

1308031 1308032 1308033 ★今朝の材木座:故あって7時過ぎにでてみました。さすがにこの時間になると、お散歩の人たちも増えます。出たときは曇り空でしたが、帰るころには、海の家のお兄さんが砂浜に願ったとおり(右の写真参照)、お日様が出てきていました。

3 2 1 ★今朝の打上げ帯:例によって、豆腐川の東しか見ていませんが、和賀江嶋に近づくにしたがって、小石と貝の欠片が帯状に三段の打上げ帯をつくっていました。でも、目を引くような貝はあまりありません。

Photo 漁労クズのカコボラですが、これも生貝ではなく、ヤドカリ君の棲家だったものです。同じように、ヤドカリ君のお家としてのサザエがいくつか捨てられていましたが、その中でもカコボラは目にする機会が少なくなっています。まあ、カコボラの軟体というと、ブキミな色のヒョウ柄ですから、好んで見たいとも思いませんが、あるべきものが無いのも寂しいですね。

Photo_2 ★そこで選んでみた今日の貝はフトコロガイです。10年一昔といいますが、一昔前は貝溜りがしょっちゅうできていて、フトコロガイ、ボサツガイ、マツムシガイなどは、いやというほど目にしたものですが、貝溜りの主役といってよかったこれらの貝を目にする機会はホントに減りましたし、貝溜りそのものを見る機会が激減しています。この十年、海の中で一体何が起きているのでしょう。

Photo_3 ★そんな訳で、今日オニアサリ、メオニアサリ、マルシラトリ、あるいはチリボタンやクチベニガイなどいろいろな貝の打上げはありましたが、私が拾う対象としている貝はあまりありませんでした。そのため、今日の収穫はメダカラ二つとチャイロキヌタ。
また、明日は何かいい貝が拾えるといいですね。それでは。

|

« 今日はサボりました。 | トップページ | カモジガイ »